出作熊野神社社務所 竣工祝い~

6月より旧社務所解体工事が始まり、9月頭に竣工式を無事迎えました。
高松市にある、出作熊野神社です。

◆竣工式の様子↓

e0064493_11140824.jpg
e0064493_11135678.jpg
e0064493_11140294.jpg
e0064493_11141372.jpg

当日は、婦人会よりおうどんの接待があり、お昼前後には大勢の氏子さんが
おいでになって居りました。
今回の社務所は、地域の集会所的な役目も考えており、大きな集会所と
厨房とで構成されて居ります。台風のような災害時にもご利用頂ける事に
なるのかも知れません。

◆建物↓

e0064493_11150458.jpg
e0064493_11161183.jpg
e0064493_11151908.jpg

e0064493_11155048.jpg

社務所建替えについては、5年ほど前より計画が持ち上がっていましたが
御寄進や建物権利関係等様々な問題を現神社執行部の方々や立上げた
建設委員会の方々、氏子さん一同、熱心に色んな角度より検討していた姿には
頭が下がる思いです。

◆社務所入り口にはご寄進者の一覧も↓

e0064493_11144247.jpg

今回、この様な計画に設計・施工業者として、参加させて頂いた事に
誠に幸せに感じ、今後この社務所が地域の皆様に大切に使われていく事を
切に願います。。。











[PR]

# by zengoro | 2017-09-16 11:10 | 現場レポート  

無隣庵

先週は夏休みを頂き、京都にある、無隣庵へお邪魔して参りました。
明治初期時代の政治家、山県有朋の別荘として造られた物です。

この方、政治家ではありますが、無類の建築・庭好きで、多くの名建築、名庭を
残しております。ほぼ、彼の設計・監修と聞きますので
ほんとに政治をやっていたんだろうか?と疑問になるほどの出来栄えです。

◆左京区南禅寺近くをうろうろしていると、瓢邸や高級そうな料亭の一角に
現れます。外からは想像できないほど、中はファンタスティックです。
数奇屋好きの方是非↓
e0064493_18261957.jpg
e0064493_18263694.jpg
e0064493_18264317.jpg
e0064493_18265754.jpg
e0064493_18270541.jpg
このあたり、動物園があったり、名所がいっぱいで、結構騒がしい所では
在りますが、入り口をくぐると、外の喧騒は何処へ行ったのか と、静けさと
瀬の音、涼しい風に包まれます。

◆建物には、8畳程度の中庭をメインに部屋が設えています。
この中庭から、全ての部屋に風が抜けるように考えられており
部屋は結構涼しく快適です。目にも好い。。。↓
e0064493_18322349.jpg
e0064493_18323396.jpg
e0064493_18330051.jpg
e0064493_18331168.jpg
お抹茶の案内もありますし、気軽に伺えます。
結構お気に入りの場所になりました。
数奇屋好きの方には、タマラナイ場所だと思いますよ~。

◆茶室、庭・・。
おもてなしと、心地よさ、、。テレビやエアコンだけじゃない
世界がここには流れています。
e0064493_18361945.jpg
e0064493_18362859.jpg
e0064493_18363657.jpg
e0064493_18364219.jpg
e0064493_18365626.jpg
e0064493_18370407.jpg












[PR]

# by zengoro | 2017-08-22 18:25 | 設計士さんの一喜一憂  

夏祭り ご盛況ありがとう御座いました!

8月5日(土) 6日(日)に、行われました、佐伯工務店ーシエルー 夏祭りには
多くのお客様のご来場賜りまして、誠にありがとう御座いました。
心配された台風も、イベント終了までは何事も無く、晴天にて行うことができました。

◆最終日、夕べのコンサートの様子↓
e0064493_08520535.jpg
e0064493_08521590.jpg



e0064493_08522809.jpg


室内会場では ・ヨーヨー釣り ・お菓子のつかみ取り ・ザリガニ釣り ・木工教室 
       ・フラワーアレンジメント・東京自由が丘より CAFE と 写真展  
       ・夕べのコンサート
室外 〃   ・流しそうめん ・ピザ釜でのピザ焼き ・焼鳥 焼とうもろこし 
       ・フランクフルト 等々。。。

品切れの催し物も出る中、おかげ様で、たくさんのイベントを開催することができました。

◆木工教室にはスパイダーマンも・・他にも沢山の催し物です↓
e0064493_08593914.jpg
e0064493_09013467.jpg
e0064493_09024810.jpg
e0064493_09024056.jpg

もともと、1日限定オーナー様向けのイベントでは在ったのですが、施設拡張のため
2日間開催として、一般の方にも開放するようにしました。

この時期、色んなところで、色んな催し物がありますが、寄って頂きとても嬉しく思います。
会場に居ると、来て頂いた方々との、ご家族のお話や家のお話、近況 等。
久しぶりにお会いできる方や、初めて縁が繋がる方々と、多くの方達にお会いでき
とても感謝の二日間となりました。ありがとうございました!

◆会場 -CIEL- 
e0064493_09025841.jpg

最後になりましたが、当催し物開設にあたり、ご尽力頂きました皆様に
厚く御礼申し上げます。二日間、ありがとう御座いました。

e0064493_09031404.jpg
e0064493_09030588.jpg











[PR]

# by zengoro | 2017-08-08 09:00 | イベント情報  

台風養生!

毎年この時期になると、台風の経路が気になります。

建築現場は、風に結構弱いのです。
仮設足場や、飛びやすい物、倒れたりしない物。。
まず、
仮設足場の養生シートは、全て柱に巻きつけるように、折りたたまなくては
いけません。これ、結構重労働で、全身あせビッショリとなります。
更に、強い風で、置いてある資材等が散乱しない様に気を配ります。
ここまでで、約3時間~4時間。。現場が重なると大変です。

香川県は高知県・徳島県とか、九州地方に比べると、台風の被害は圧倒的に少なく、
台風が頭の上を通っても、"あれ、台風来た?" てなことも良くありますが
現場の事故はやはり怖いので、毎回・毎回・上記の作業を行っています。

とにかく、現場は 雨・風に弱くできています。
自然現象ですので、こちら側としてはどうしようもありませんので、
予報をしっかり確認し、予定(段取り)を立てて、回避していく他ありません。
これも、現場管理ですので、お施主様や近隣の方々、そして現場職人の安全と安心を
守るように努めて参ります。安心・安全。。。

※台風養生前の現場。こんなに晴れているのに・・・。


e0064493_09552489.jpg










[PR]

# by zengoro | 2017-08-05 09:42 | 現場レポート  

毎日、暑い現場です・・

梅雨が明けてから、毎日暑い日(猛暑)が続いています。
現場に居る職人さんは、とても辛い日が続いています。

暑さ寒さに慣れている方たちとは言え、この急激に暑くなるこの頃は
相当厳しいです。特に、外で直射日光が当たる場所での仕事は
長い時間できる物ではなく、体調を考えて、休み休み行っております。

ここ数年、職人方も熱中症で体調をおかしくされる方が多く
みんな、気にはしているのですが、何かしらおかしくなる場合もあります。

・水飲めよ ・塩分取れよ ・ちょっと休めよ と、繰り返し伝えます。
そして、できるだけ 一人で仕事はささずに、二人組み若しくは三人組で
行うように、気をつけて居ります。

8月に入り、少し湿気が納まり、最高気温も34度くらいになってくると
少し体も良くなってくるのですが、あと一週間位が山場でしょうか・・。

何はともあれ、体が一番なので、心配な日が続きます・・・。

◆現場の暑さを耐えながらの工事が進みます↓
e0064493_15093459.jpg
e0064493_15092352.jpg
e0064493_15094234.jpg













[PR]

# by zengoro | 2017-08-01 15:01 | 現場レポート  

耐震改修工事 終了致しました~

高松市にて行っておりました、耐震改修工事が終了致しました。
約二ヶ月間、お施主様と近隣の方々には、ご迷惑お掛け致しました。
お蔭様で、耐震補強とあわせて、外壁・屋根も綺麗にすっきり致しました。

◆完成後の様子↓
e0064493_18225292.jpg
e0064493_18233736.jpg
e0064493_18232081.jpg
屋根は、元〃あった重いとされる瓦屋根を撤去し、耐震のことと、水仕舞のことと、
見た目のことを考えて、ガルバニウム鋼板葺きとしました。
すっきりして、好い感じ!

外壁は、クラック(ひび割れ)のあった部分を補修し、気持明るめの外装仕上げ
としました。屋根の黒い色と、良くマッチしています。

◆屋根の解体工事→屋根の耐震補強を含めた構造用合板貼→耐水シート→仕上げ
e0064493_18265840.jpg
e0064493_18270481.jpg
e0064493_18272251.jpg
外壁も併せて、クラック補修↓

e0064493_18352353.jpg
e0064493_18353198.jpg

今回、屋根を軽い材料にすることで、耐震補強用の壁は多く設置せずに済みましたが
それでも1階のトイレ部分は補強壁を入れました。これは、トイレの交換をお施主様も
希望していた為で併せて、便器や床、壁も替える事で、気分一新です。


◆トイレ壁の補強と壁紙の貼替え↓
e0064493_18344570.jpg
e0064493_18350950.jpg

耐震補強を行うときには、耐震補強だけでは無く、併せて見た目や
使い勝手も考えて施工を行うと、より御得で賢い選択になりますよね~!
折角、お金かけるんですからね~!











[PR]

# by zengoro | 2017-07-29 18:33 | 現場レポート  

化粧野地 ってなんだ?

よく使う手法に、化粧野地があります。
野地というのは、屋根の下の板のこと。
化粧というのは、仕上げになること。
(下地に隠れてしまいそうな木を仕上げとして使うこと) 

◆化粧の天井の家の写真です。
    高瀬の山荘↓
e0064493_09135600.jpg


e0064493_09142873.jpg

古民家再生↓

e0064493_09075955.jpg
仏生山の家↓



e0064493_09111081.jpg

塩江の家↓
e0064493_09320350.jpg

屋根や天井の骨組みまで見えるやり方です。

工事の最中は、傷や凹み、割れ、抜け節、色合い 等、とても気を使いますが
出来上がりは、さっぱりして、とても潔く、かっこいいです。
また、その下に仕上げ材をもう一度施工する事が無いので、工期短縮や施工費の縮減等
考える事ができます。

◆現在施工中の化粧野地の家
 教授の家↓
e0064493_09192792.jpg

社務所↓

e0064493_09195845.jpg
e0064493_09200469.jpg

木を前面に出しますので、和風の雰囲気になりますかね~。

家を建てる方の好みもありますので、どちらが良いと言うのではないですが
こんな方法もありますので、家を考える、リフォームを検討している と言った方は
選択肢を広げて、自分好みの設えにチャレンジしてみては如何でしょうか。

あれはできません、これも無理です・・テナ事ではなく、
ご要望はしっかり受け止め、しかと理屈を考えて、ご提案を致しますよ~!






















[PR]

# by zengoro | 2017-07-25 09:22 | 現場レポート  

木の香りいっぱい の建物です!

高松市にて建築中の家では、敷地いっぱいに木の香りが漂っています。
先日、建て方が行われて、現在屋根仕舞いと呼ばれる作業を大工さんが行って
居るのですが、その材料に杉の木を使っていて、その香りが現場周辺に
漂っています。

◆屋根仕舞いの様子 上から見たもの↓

e0064493_11225386.jpg
e0064493_11230881.jpg
e0064493_11231405.jpg
e0064493_11231995.jpg
e0064493_11232661.jpg
徳島より調達した杉の木は、含水率管理、製材管理がきちんとできており、
加工もほぼ工場で済まして来ましたので、現場での作業が簡単・ゴミも少なく
作業は順調に進んで行きます。この作業が手間取ると、突然の雷雨に木が水に塗れたり
納まりが悪かったりしますので、事前の調整が大切となってきますね・・。

◆下から見た様子↓

e0064493_11284385.jpg
e0064493_11285197.jpg
e0064493_11285600.jpg
e0064493_11290243.jpg
屋根に使っている木の裏側が、家の中からそのまま見える構造にしています。
全てが木になると、なかなか “むつこい”(讃岐の方言で、しつこい とかの意)事に
なるので、壁等で押さえていくことを念頭に計画。
木も良いのですが、程よい見え方がベスト と、思っています。

気になっていた、建物の高さも思っていた感じに収まっています。
窓からの景色や、風通り。隣地との関係、断熱性や空気感。
いろいろ、詰め込み、考え、住み心地の良い家へ、少しずつ
工事を進めていきます。。。











[PR]

# by zengoro | 2017-07-22 11:39  

夏祭り のご案内

夏祭り のご案内 です。

毎年この時期に行われている、恒例行事ですが、暑気払いの意味も込めて
今年も開催致します。

8月5日(土) 8月6日(日) の両日共、10:00~17:00 まで。
流しそうめんや、ピザ、焼きとおもろこし 等、食べ物と
夏休み宿題用フラワーアレンジメント、お菓子つかみ取り 等

6日の16:00~フォークソング演奏会も開催されます。

また、当日2日間は、東京自由が丘より、FLAT CAFFE が、OPENします。
洗練されたコーヒーに日々の疲れを癒してください!

◆ご案内です↓

e0064493_11513458.jpg












[PR]

# by zengoro | 2017-07-18 11:48 | イベント情報  

続けての棟上 でした。

梅雨の雲もなくなった、今週・金曜・土曜と、二軒続けて上棟が
執り行われました。とても暑い日で、大工さんも汗だくでしたが
予定通り、きちんと済ます事ができ、ホットしております。

◆金曜日の教授の家上棟の様子↓
  教授の家は、徳島海部より徳島杉を取り寄せました。登梁工法による
  こだわりの空間造りです。構造材を家の中より見えるようにする
  現し と呼ばれる、造り方を取り入れています。
e0064493_09004742.jpg
e0064493_09005917.jpg
e0064493_09010460.jpg
e0064493_09013976.jpg
◆土曜日の出作熊野神社社務所 上棟の様子↓
    社務所は厳かな雰囲気とするために、真ん中に合掌という材木の
    組み方を取り入れています。焼杉や漆喰を基調とした雰囲気のある
    建物になります。
e0064493_09020119.jpg
e0064493_09020811.jpg
e0064493_09021442.jpg
e0064493_09022115.jpg


建て方とも呼ばれる上棟、派手な見た目ですが、大工さん達は高所作業等に
より、普段より緊張して作業を行っています。炎天下もあったことですし、
二日間頑張ってくれた大工さん達は、帰ってからのビールが
さぞ、美味しかったでしょう・・・。
ご苦労様でした!

熊野神社では、氏子さんたちへのお礼と周知も込めて、
上棟後に餅投げ式が行われました。これも懐かしい光景であり、
微笑ましい光景です。こんな洒落た習慣を執りいれた関係者の方々に
感謝と地域住民の誇りとなるような神社に感謝です!

◆餅投げ式の様子です↓
e0064493_09142708.jpg
e0064493_09140114.jpg
e0064493_09143344.jpg
e0064493_09141718.jpg












[PR]

# by zengoro | 2017-07-15 09:15 | 現場レポート