餅投げ 行いました。

先日より告知いたしておりました、“餅投げ”を、行いました。
幸い天気にも恵まれまして、大勢の方にご参加いただきました。
◆大工・社員一同、建て方の様子↓
e0064493_17502285.jpg

e0064493_175124100.jpg

棟上祈願を神主さんにしていただき、清めた後に用意した餅と
お菓子、札(飲み物)を、大工全員でお配りしました。
◆上棟祈願↓
e0064493_17515625.jpg

e0064493_1752188.jpg

幼少の頃、家の近くで新築の家が出来ると、必ず、餅投げをしてくれていました。
おじちゃんや、おばちゃんが、真剣に餅を追いかけ、すっ飛ばされた事も
記憶に残っています。特に、砂餅(高松ではすまもち)を拾うときは、子供も関係なく
扱われますので、注意が必要でした。
◆予告時間前になると、何処からとも無く人が集まりだします↓
e0064493_17531882.jpg

e0064493_17533726.jpg

この餅投げの儀、家の災いを家の外に投げ捨てる というのが、行っている由来と
言うのが一般的でありますが、近所の方々に引っ越してくるよ と、挨拶にも
使われて居たようです。
◆餅投げ開始~↓
e0064493_17543145.jpg

e0064493_17545388.jpg

e0064493_17552670.jpg

主催者側(家の方)は、多少の出費が掛かるとは思いますが、
拾いに来た方々の喜んだ顔を見ると、たいていの方はやって良かったと
おっしゃいます。
こんな催しも、如何ですか?
[PR]

by zengoro | 2016-11-08 17:55 | イベント情報  

<< この季節恒例の煙突掃除 塩江里山の家見学会 ありがとう... >>