無隣庵

先週は夏休みを頂き、京都にある、無隣庵へお邪魔して参りました。
明治初期時代の政治家、山県有朋の別荘として造られた物です。

この方、政治家ではありますが、無類の建築・庭好きで、多くの名建築、名庭を
残しております。ほぼ、彼の設計・監修と聞きますので
ほんとに政治をやっていたんだろうか?と疑問になるほどの出来栄えです。

◆左京区南禅寺近くをうろうろしていると、瓢邸や高級そうな料亭の一角に
現れます。外からは想像できないほど、中はファンタスティックです。
数奇屋好きの方是非↓
e0064493_18261957.jpg
e0064493_18263694.jpg
e0064493_18264317.jpg
e0064493_18265754.jpg
e0064493_18270541.jpg
このあたり、動物園があったり、名所がいっぱいで、結構騒がしい所では
在りますが、入り口をくぐると、外の喧騒は何処へ行ったのか と、静けさと
瀬の音、涼しい風に包まれます。

◆建物には、8畳程度の中庭をメインに部屋が設えています。
この中庭から、全ての部屋に風が抜けるように考えられており
部屋は結構涼しく快適です。目にも好い。。。↓
e0064493_18322349.jpg
e0064493_18323396.jpg
e0064493_18330051.jpg
e0064493_18331168.jpg
お抹茶の案内もありますし、気軽に伺えます。
結構お気に入りの場所になりました。
数奇屋好きの方には、タマラナイ場所だと思いますよ~。

◆茶室、庭・・。
おもてなしと、心地よさ、、。テレビやエアコンだけじゃない
世界がここには流れています。
e0064493_18361945.jpg
e0064493_18362859.jpg
e0064493_18363657.jpg
e0064493_18364219.jpg
e0064493_18365626.jpg
e0064493_18370407.jpg












[PR]

by zengoro | 2017-08-22 18:25 | 設計士さんの一喜一憂  

<< 出作熊野神社社務所 竣工祝い~ 夏祭り ご盛況ありがとう御座い... >>