カテゴリ:建築士家を建てる( 43 )

 

設計監理の打ち合わせでした・・・!

日頃は、工務店としての仕事が多いのですが、
今回の依頼は設計・監理としての物でしたので、準備図面と予想積算の
書類を持って、打ち合わせに伺いました。

現地を確認し、設計を行い、業者間で見積もりを取り、施工の調整 と
いった仕事となります。

提案を行い、提案どうりの仕事ができているかどうか
お施主様の立場での仕事となります。

立場はどうであれ、良いものを出来うる限りの努力で
ご提供する立場は変わりませんね。。。!


e0064493_22535746.jpg

[PR]

by zengoro | 2013-10-10 22:53 | 建築士家を建てる  

仏生山の家 植樹

GW初日、庭に植木を植えました。
ハナミズキとイロハモミジとシダレザクラ。
最近は木の剪定や枝の処理が好きになり、庭をいじる時間が
長くなりました。
年齢と共に、緑や木が気になってくるのですね。
住宅も外から見る物ではなく、中からの景色の方が
重要に思えて来ました。
落ち着ける我が家、そんな家がご提案できると良いと思います。


門、入口に植えたイロハモミジ
e0064493_11384784.jpg


中庭の少し広い所にシダレザクラ
象徴的な大きさになっても良いように広い所に。
e0064493_1139226.jpg


昨年植えたハナミズキと今年植えた物。
e0064493_11391511.jpg

[PR]

by zengoro | 2010-05-10 11:39 | 建築士家を建てる  

仏生山の家 ソファー

なかなか気に入る物が無く、古い物をそのまま使っていたソファーですが
縁があり、赤い3Pのソファーを置いてみました。
オーダー家具では無いので、寸法ぴったりとはいきませんがガラステーブルと
一緒に配置されている家具は存在感があります。
使っていくうちにリビングと一体化していくと良いのですが・・・。

e0064493_1505886.jpg
■ソファー  カッシーナ ヴェランダ
■テーブル    〃   713
[PR]

by zengoro | 2010-02-02 15:01 | 建築士家を建てる  

仏生山の家 車庫棟

ほぼ出来上がりました。
隣の町屋(ほぼ築100年)と比べると、新しい感じは拭えませんが
今後、雨風にさらされると風合いも出てくると思います。
松平公より続く門前町の歴史ある景観をすこしでも存続できればとの意思を
持ち、計画・建築を進めましたが、少しはお役に立てたでしょうか・・・。

写真は仏生山街道西沿道に建つ車庫。
屋根は本瓦葺きとし、木製シャッターと虫籠窓、連子窓を
付た意匠とし、周辺町屋と雰囲気を併せた外観とした。
奥に見えるのは仏生山の家。
e0064493_14482829.jpg

e0064493_14484352.jpg

[PR]

by zengoro | 2009-10-16 14:49 | 建築士家を建てる  

写真撮影

仏生山の家で、建築写真の撮影を行いました。
建築写真のプロの方が撮影しますので、4部屋程の撮影ですが
3時間ほどかけて丁寧に撮影していました。
撮影写真は後日、UPします。

リビングを撮影中のカメラマンと助手の方。
e0064493_14444051.jpg

[PR]

by zengoro | 2009-09-21 14:44 | 建築士家を建てる  

仏生山の家車庫棟 外壁仕上げ

外壁の仕上げ工事に取り掛かりました。
土蔵っぽく、しかし少しかわいく(表現今一です)仕上げたいと思いながら創りました。
完成にはまだ時間がかかりますが、だいぶ感じが掴める程になってきたように・・・。
9月には披露できる催しを考えています。
e0064493_1750245.jpg

[PR]

by zengoro | 2009-08-18 17:50 | 建築士家を建てる  

仏生山の家車庫棟 ガレージドア取り付け

木製ガレージドアの取り付けです。
アルミや軽量スチールもありますが、感じを出すためにどうしても木製ガレージドアでなければなりませんでした。

まだ足場があるので、今一雰囲気はつかめませんが、車庫の工事は山場を越えました。ほぼ終了です。
急ぐ工事ではありませんので、いつ足場が取れるかわかりませんが、全体が見れるようになれば、公開したいと思います。
e0064493_17481358.jpg

[PR]

by zengoro | 2009-08-18 17:48 | 建築士家を建てる  

仏生山の家車庫棟 板塀

敷地入口通路に板塀を付けました。
これも町並み配慮の一環ですが、京都木屋町辺りの雰囲気を出したく設計してみました。
板塀の前は、低木をもう少し植えようと思案しています。
黒に緑は良くあいますからね~。
さて、木は何が良いでしょう?
e0064493_1545662.jpg

[PR]

by zengoro | 2009-08-07 15:05 | 建築士家を建てる  

仏生山の家車庫棟 壁下地


壁の下地塗りが終りました。自宅と同じ壁材で、仕上げは色を少し変えようと思います。
古い街にもあうし、少し新しい風味の感じを出したいと思います。
これで、一編に感じが変わると思います。
e0064493_1515366.jpg

左官屋さんに頼んで、家紋も付けてもらいました。
e0064493_152716.jpg

[PR]

by zengoro | 2009-08-05 15:00 | 建築士家を建てる  

仏生山の家車庫棟 屋根

着々と工事は進んでいますが、今日は屋根をご紹介。
歴史都市景観指定地区に指定されている敷地は先日の通り。
どんな屋根にしようが勝手 と言うわけにはいけません。
景観・町並みの保存、維持にささやかながら尽力します。



瓦は本がわら(丸いヤツ)にしました。
古くからある形状に、最新の技術を加えた物です。
今は、仮合わせに2~3枚おいているだけです。
e0064493_1431692.jpg



野地板と垂木
普通の野地板(瓦の下に敷く板)と普通の垂木(野地板を支える木)ですが、
垂木に黒の塗装を施しました。
野地板の木目と垂木の黒が綺麗にマッチします。
少々、蔵 ふうになりますでしょ。
e0064493_1433399.jpg

[PR]

by zengoro | 2009-07-16 14:05 | 建築士家を建てる