カテゴリ:現場レポート( 397 )

 

シエル にて、イベントです!

佐伯工務店 高松営業所内 ~晴れの広場 Ciel ~にて、
本日イベントが行われました。
色んな方がそれぞれ出張出展され、多くの方々がお見えになっておられました。

e0064493_16261686.jpg
e0064493_16262481.jpg
                      
e0064493_16264130.jpg
ワークショップやCAFE、販売や整体、お悩み相談まで
多種多様な皆さんがお集まりになり、
お客様で賑わって居りました。

e0064493_16281988.jpg
e0064493_16282636.jpg
e0064493_16283491.jpg
e0064493_16284983.jpg
e0064493_16285967.jpg
e0064493_16290689.jpg

天気も良く、近場でのんびり、散策やお茶、簡単なワークショップやお買い物、
心と体のケア 等々。。いい週末と皆さんとのご縁と、気持の良い
シエル で、ありました。
(貸しホールやってます。詳細は担当まで)


e0064493_16312365.jpg
e0064493_16313239.jpg
e0064493_16313897.jpg











[PR]

by zengoro | 2017-11-04 16:23 | 現場レポート  

中間 自主検査です。

高松市で行っております、住宅の中間自主検査を行って参りました。
住宅の中間検査とは、柱等骨組みができた時に、柱や筋交い、それらを緊結する金物等が
確認申請時に出した通りにできているかどうかを検査する物です。

これは、確認申請機関 と、瑕疵保険検査機関 とが、ほぼ同じような項目を二度
行います。更に、弊社では(ほぼそうされていると思いますが・・)、その検査の前に
自主(自社)検査を行っておりますので、都合3度、検査が行われる事になります。

お施主様にとっては、非常に安心ですよね~。

◆弊社自主検査の様子です↓
e0064493_15132903.jpg
e0064493_15130922.jpg
e0064493_15134049.jpg
e0064493_15134790.jpg
隠れてしまう部分ですので、本来計画された強度を保てるように
現場でも確認は必要です。設計者の意図と、お施主様の考えを
現場がしっかり・キッチリ対応しなければなりません。

大切に、大事に、工事を進めて参ります~。











[PR]

by zengoro | 2017-10-31 15:08 | 現場レポート  

緑(植栽)の効用

新築・増築問わず、建物ができる計画時には、植栽の計画までさせて頂いております。
これは、建物には緑(植栽)がセットで無いと、絵にならないからと思っているのと
日陰を作ったり、風を招いたり、目隠しになったり と、とても重宝に使えるからです。

◆若葉屋様 植栽↓
e0064493_15370215.jpg
e0064493_15375296.jpg
                  
e0064493_15380167.jpg


有機的な物と無機的な物、動きがある物と動きのない物
人間には、木陰や青葉、風に揺れる葉音、季節の移り変わりを
現す緑(植栽)に心癒される気持が備わっていると確信しており
計画時には、可能な限りご提案をさせて頂いております。

◆高瀬の山荘の植栽 ↓
e0064493_15435466.jpg
e0064493_15432289.jpg
e0064493_15434438.jpg
e0064493_15433404.jpg

もともと、敷地に木があったりする場合も、可能な限り伐ったりせずに
借景として利用できる間取りやすみ方を検討します。また、移植も積極的に・・。

葉っぱが落ちたり、水をあげたり、草が生えたりしては来ますが
それにも増して、日々の生活が潤う事間違いなし・・。
季節ごとの大変さも身にしみて、日本の四季を楽しむ生活が
丁度好い様に思えます・・。

◆自邸の植栽↓
e0064493_15482928.jpg
e0064493_15485399.jpg
e0064493_15484266.jpg
e0064493_15490525.jpg














[PR]

by zengoro | 2017-10-28 15:33 | 現場レポート  

ずいぶんと仕上がって来ました~!

高松市で行っておりました、住宅の建築がずいぶんと進みました。
徳島で採れた木を使い、長期優良住宅の耐震と断熱部門の最上級を取得した
グリーン化事業認定の建物です。

白い外壁と、木の目の様子が丁度いい具合にマッチしています。
建物の高さも、そう高くならないように計画しました。

◆外観↓上から 南~西~北面。
    置いてる木は木部塗装のサンプルです。色あわせは慎重に行います。
e0064493_12254949.jpg
西面は窓を極力少なくしています。↓

e0064493_12255632.jpg
真ん中にある、木の塀の中は1間角の中庭(坪庭)です↓
この中庭が日々の生活の中で結構効いてきます。
e0064493_12261973.jpg

勾配天井と徳島県材の杉の木を現しにした色目が白い壁とよく合ってます。
太陽熱利用床暖房設備も備えた建物ですので
お陽さまの恵みも頂けます。

可能な限り自然素材を使いました。
床=メープル(一部 カラーフロア)
壁=塗り壁・和紙貼り(一部 クロス貼り)
天井=杉板(一部 クロス貼り)
                 
                  リビング=真ん中の和紙ペンダントがいい感じ↓
e0064493_12335115.jpg

寝室=勾配屋根ですが高くしすぎると落ち着きがなくなります↓
e0064493_12340236.jpg
キッチン=右側がキッチン↓
e0064493_12340945.jpg
大工さんが最後の調整をおこなってました↓
e0064493_12342297.jpg

リビングから緩やかな階段を上がると、小屋裏の部屋があります。
ここは、リビングとの壁を付けていませんので、天井はそんなに高くありませんが
窮屈な息ぐるしさは感じません。

◆階段から~小屋裏
                     階段=将来の事を考えて、ゆるい勾配の階段としました↓             
e0064493_12504274.jpg
小屋裏=屋根裏をおもわせる空間ですが、2階です。
左の銀色のダクトは太陽熱利用床暖房の物。↓
e0064493_12504961.jpg

洗面・浴室・トイレ廻りは先程記述しました、中庭に向けて集めています。
この中庭(坪庭)を設ける事により、建物の広さがずいぶん大きくなったように思えます。

◆洗面廻りはは、日々の生活の事を考えて、棚や銅線を検討しましてます。
 狭いけど、坪庭がよく効いてます。
                  洗面所=鏡の位置、棚の位置、等、気になります。↓
e0064493_12571377.jpg

洗面前に中庭への視線。トイレにも、浴室にも中庭への窓を設置。↓
e0064493_12584421.jpg

よく効いている、坪庭。視線も風もここから通ります↓
e0064493_12585067.jpg
建物は大体出来上がりましたので、この後外構工事に移ります。
まだまだ、気は抜けませんが、もう少し楽しんで、いい家になってほしいと
頑張ります~!














[PR]

by zengoro | 2017-10-24 12:21 | 現場レポート  

耐震改修工事 始まりました

仲多度郡多度津町にて、木造平屋建・築48年の建物の耐震改修工事が
始まりました。昨年、多度津町で行われた耐震診断会に来られ、診断を行い、
その後改修工事の検討を始められて、この年末にかけての工事となりました。

耐震診断では、建物が大きい地震で倒壊する恐れが高いと結果が出て
九州の地震の事や、今後の事も頭に入れながら検討しました。
診断や改修工事は国と県、町との負担による補助金で多くの部分が賄えますので
その負担も少なくて済むようになっています。

◆既存の壁を取り除き、新しい筋交いと金物を入れます。↓



e0064493_18225585.jpg
e0064493_18230851.jpg

                  b
e0064493_18234700.jpg
e0064493_18235254.jpg



e0064493_18240644.jpg

耐震改修工事では、住みながらの工事が多いので、工事の計画をしっかり立てて
お施主様の負担も軽減する事も検討しないといけません。
今回は、工事を3度に分けて、西から~真ん中~東へと、移動していきます。
まだ、寒い時期ではないので、今が工事のベストでしょうか・・。

年末に向けて、工事が進みます。

◆耐震診断時の様子↓
 基礎のクラック~屋根裏の様子~床下の様子
e0064493_18250422.jpg
e0064493_18244005.jpg
e0064493_18245314.jpg











[PR]

by zengoro | 2017-10-21 18:16 | 現場レポート  

木太町にて上棟式が執り行われました!

木太町にて建築を行っておりました家が、上棟の日を迎えました。
この日に合わせたかのように、雨も上がり、順調に工事は進みました。

棟(構造材の一番上にある木材)が上がり、お施主様と、工事の無事と
この家の繁栄及び健康をお祈りし、餅投げを行いました。

e0064493_16412641.jpg
e0064493_16405686.jpg
最近でこそ、餅投げも少しは見るように復活して来ましたが、
私たちが幼少の頃は、ほとんどの新築現場で餅投げが行われていて
大人たちが本気で餅を拾いに来ていました。(田舎のせいもあるかも・・)

何時見ても、皆さん楽しそうな顔をされていて
できればこの行事は今後も残っていってほしいなあ と、毎回思います。

今回のお宅は、長期優良住宅でありますので、構造体や断熱性もハイレベルな住宅です。
◆耐震等級3(最高クラス)
◆断熱性能4(  〃  ) 
更に、木造簡易準耐火と瀬戸の家グリーン化事業に申し込みを行って居りますので
経済的にも優位になるお宅となります。

昔ながらの楽しい部分と最新の技術を使った住み易い家とが組み合った
いい建物になる予感がしますね=











[PR]

by zengoro | 2017-10-17 16:35 | 現場レポート  

出作熊野神社社務所 竣工祝い~

6月より旧社務所解体工事が始まり、9月頭に竣工式を無事迎えました。
高松市にある、出作熊野神社です。

◆竣工式の様子↓

e0064493_11140824.jpg
e0064493_11135678.jpg
e0064493_11140294.jpg
e0064493_11141372.jpg

当日は、婦人会よりおうどんの接待があり、お昼前後には大勢の氏子さんが
おいでになって居りました。
今回の社務所は、地域の集会所的な役目も考えており、大きな集会所と
厨房とで構成されて居ります。台風のような災害時にもご利用頂ける事に
なるのかも知れません。

◆建物↓

e0064493_11150458.jpg
e0064493_11161183.jpg
e0064493_11151908.jpg

e0064493_11155048.jpg

社務所建替えについては、5年ほど前より計画が持ち上がっていましたが
御寄進や建物権利関係等様々な問題を現神社執行部の方々や立上げた
建設委員会の方々、氏子さん一同、熱心に色んな角度より検討していた姿には
頭が下がる思いです。

◆社務所入り口にはご寄進者の一覧も↓

e0064493_11144247.jpg

今回、この様な計画に設計・施工業者として、参加させて頂いた事に
誠に幸せに感じ、今後この社務所が地域の皆様に大切に使われていく事を
切に願います。。。











[PR]

by zengoro | 2017-09-16 11:10 | 現場レポート  

台風養生!

毎年この時期になると、台風の経路が気になります。

建築現場は、風に結構弱いのです。
仮設足場や、飛びやすい物、倒れたりしない物。。
まず、
仮設足場の養生シートは、全て柱に巻きつけるように、折りたたまなくては
いけません。これ、結構重労働で、全身あせビッショリとなります。
更に、強い風で、置いてある資材等が散乱しない様に気を配ります。
ここまでで、約3時間~4時間。。現場が重なると大変です。

香川県は高知県・徳島県とか、九州地方に比べると、台風の被害は圧倒的に少なく、
台風が頭の上を通っても、"あれ、台風来た?" てなことも良くありますが
現場の事故はやはり怖いので、毎回・毎回・上記の作業を行っています。

とにかく、現場は 雨・風に弱くできています。
自然現象ですので、こちら側としてはどうしようもありませんので、
予報をしっかり確認し、予定(段取り)を立てて、回避していく他ありません。
これも、現場管理ですので、お施主様や近隣の方々、そして現場職人の安全と安心を
守るように努めて参ります。安心・安全。。。

※台風養生前の現場。こんなに晴れているのに・・・。


e0064493_09552489.jpg










[PR]

by zengoro | 2017-08-05 09:42 | 現場レポート  

毎日、暑い現場です・・

梅雨が明けてから、毎日暑い日(猛暑)が続いています。
現場に居る職人さんは、とても辛い日が続いています。

暑さ寒さに慣れている方たちとは言え、この急激に暑くなるこの頃は
相当厳しいです。特に、外で直射日光が当たる場所での仕事は
長い時間できる物ではなく、体調を考えて、休み休み行っております。

ここ数年、職人方も熱中症で体調をおかしくされる方が多く
みんな、気にはしているのですが、何かしらおかしくなる場合もあります。

・水飲めよ ・塩分取れよ ・ちょっと休めよ と、繰り返し伝えます。
そして、できるだけ 一人で仕事はささずに、二人組み若しくは三人組で
行うように、気をつけて居ります。

8月に入り、少し湿気が納まり、最高気温も34度くらいになってくると
少し体も良くなってくるのですが、あと一週間位が山場でしょうか・・。

何はともあれ、体が一番なので、心配な日が続きます・・・。

◆現場の暑さを耐えながらの工事が進みます↓
e0064493_15093459.jpg
e0064493_15092352.jpg
e0064493_15094234.jpg













[PR]

by zengoro | 2017-08-01 15:01 | 現場レポート  

耐震改修工事 終了致しました~

高松市にて行っておりました、耐震改修工事が終了致しました。
約二ヶ月間、お施主様と近隣の方々には、ご迷惑お掛け致しました。
お蔭様で、耐震補強とあわせて、外壁・屋根も綺麗にすっきり致しました。

◆完成後の様子↓
e0064493_18225292.jpg
e0064493_18233736.jpg
e0064493_18232081.jpg
屋根は、元〃あった重いとされる瓦屋根を撤去し、耐震のことと、水仕舞のことと、
見た目のことを考えて、ガルバニウム鋼板葺きとしました。
すっきりして、好い感じ!

外壁は、クラック(ひび割れ)のあった部分を補修し、気持明るめの外装仕上げ
としました。屋根の黒い色と、良くマッチしています。

◆屋根の解体工事→屋根の耐震補強を含めた構造用合板貼→耐水シート→仕上げ
e0064493_18265840.jpg
e0064493_18270481.jpg
e0064493_18272251.jpg
外壁も併せて、クラック補修↓

e0064493_18352353.jpg
e0064493_18353198.jpg

今回、屋根を軽い材料にすることで、耐震補強用の壁は多く設置せずに済みましたが
それでも1階のトイレ部分は補強壁を入れました。これは、トイレの交換をお施主様も
希望していた為で併せて、便器や床、壁も替える事で、気分一新です。


◆トイレ壁の補強と壁紙の貼替え↓
e0064493_18344570.jpg
e0064493_18350950.jpg

耐震補強を行うときには、耐震補強だけでは無く、併せて見た目や
使い勝手も考えて施工を行うと、より御得で賢い選択になりますよね~!
折角、お金かけるんですからね~!











[PR]

by zengoro | 2017-07-29 18:33 | 現場レポート