<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

続・京都 ~ 3月28日編

e0064493_14354486.jpg

e0064493_14362420.jpg

e0064493_14364398.jpg

いつだったか、夕方ウトウトしながら庭師さんのテレビを見ていました。
綺麗な庭を造る人だな~、とまわらない頭で記憶していたのですが
その時映っていたのが 建仁寺 潮音庭。(上記写真)

京都四条よりトボトボ歩き、祇園を抜ける辺りでたまたまお寺があって
入ってみたのですが、約2時間程度の滞留となってしまいました。
建仁寺にはその他たくさんの見所があり、目を惹かれますが
私が最も惹かれるのはやはりこの庭。

その後、八坂の塔~清水寺~智積院~三十三間堂 等廻り帰途へ。
天気も良く、鴨川沿いの桜もあと少しで咲きそうでした。
e0064493_1437681.jpg

[PR]

by zengoro | 2007-03-28 14:38 | 設計士さんの一喜一憂  

シンボルタワー

またまた、突如として現れましたこの奇妙な形の丸太のタワー
出来上がりをお楽しみにと言うことでも良ろしいでしょうか。
ここではこの形を作る大工さんの苦労話を少し書きたいと思います。三角錐という形は、大工さんは普段はほとんど作らないです。
故に三角錐を二つしかも逆方向に重ね合わせるなんて、大工一筋40年のベテラン大工さん
でも思案し、最後には道に墨で三角錐の絵を描いたとか・・・でもそこはやはり当社を代表するベテラン大工さんの事、最後には寸分くるわぬ三角錐を二つ重ね合わせることに成功致しました。
b0107960_1748631.jpg

[PR]

by zengoro | 2007-03-23 17:30 | sole展示館  

石灯ろう?

いらっしゃいませフクロウ君と共に小豆島からやってきました。
看板石の・・・名前はありません。その堂々たる品格で、どっしりと腰を下ろし
『株式会社 佐伯工務店高松営業所』の名前をこれでもかと言わんばかりに
見せてくれています。
道を通る皆様、このでかい石がお目に止まれば、一度寄ってきて下さいませ。
夜になればライトアップして、より鮮明に社名を浮かばせております。
石灯ろうとは少し違うかもしれませんが。。。
b0107960_1725572.jpg

[PR]

by zengoro | 2007-03-20 16:51 | sole展示館  

いらっしゃいませふくろう君の登場

はるばる小豆島より社長に連れられやってきました。
『ようこそいらっしゃいませフクロウ君』
こと小豆島産の石でできたふくろうです。
フクロウは昔から〈不苦労・福朗〉とされ、又、首が180度回ることから見通しがきく、
商売繁盛につながると信じられてきたそうです。
そ~れたかまつの玄関先で皆様のご来場を眼を丸くしてお待ちしております。
見れば見るほどかわいい子で、くちばしをなでてあげると良いことがおこるそうですよ。。。
ようこそいらっしゃいませふくろう君と共にスタッフも皆様のお越しを心よりお待ち致しております。
b0107960_1694528.jpg

     『そ~れたかまつ』随時開館 

 営業時間 午前10時~午後5時
水曜日休館 (水曜日ご来場ご希望の方はお電話下さい)                                      Tel(087)864-7440
[PR]

by zengoro | 2007-03-20 15:59 | sole展示館  

高瀬・古民家改装の家

e0064493_14314783.jpg


先日、私のカバンに乗ってひなたぼっこされていたお方、
今日は、現場の土台の上に陣取って居ります。
ナカナカ物怖じしない性格の様で、逞しいのです。

手前にあるのは、大工さんの道具。
墨ツボと下げブリ。
[PR]

by zengoro | 2007-03-14 14:32 | 現場レポート  

ジャンボ大根お目見え

当社会長作品のジャンボ大根がお目見えしました。
夏はドデカボチャ
冬はジャンボ大根というわけです。。。
この大根なかなかの大きさで、向かって右の大根身長(?)が約73㎝体重(?)が、
約15㌔(推定)は、ありそうです。お味の方もなかなかの美味らしいですよ。なぜだかわかりませんが、なんだかとても親近感がわく、大根です。
b0107960_17443618.jpg

[PR]

by zengoro | 2007-03-13 17:39 | sole展示館  

芋煮会

現在までにお世話なりました、オーナー様と、関連業者ををお招きさせて頂きまして
11日に芋煮会を開催致しました。
芋煮会とは、東北地方で行われる季節行事で、秋に河川敷などの野外に
グループで集まり里芋を使った鍋料理等を作って食べる行事。
親睦を深める行事として、家族、友人地域、学校、職場で行う事が多く、
東北の秋の風物詩となっているそうです。
芋をつつきながら、家の話しをして頂こうと今回初めてこのような会を設けましたが、
たくさんの方が、ご家族連れでご来場下さいまして、本当に有り難う御座いました。
又お出しした芋を残さず食べて頂き、おかわりもして頂き本当に嬉しい限りです。
会場も終始和やかな雰囲気で進みました。
前日より仕込みに入っていた私達スタッフも、満足感で一杯でした。出来ましたら、
又このような機会を作っていきたいと思いますので、今後共宜しくお願い致します。
当日は芋を煮るのに忙しく残念ながら写真が撮れませんでした。
[PR]

by zengoro | 2007-03-11 16:02 | イベント情報  

図板



5年ほど前に新築したお宅へ点検に伺った時に発見しました。
こちらのお宅の図板です。(構造材をどう組むか書いたもの)
最近は工場で構造材を加工する事が多くなり、
このような大工さんが墨で書いた”図板”を見る機会は
少なくなりました。
きっと将来、このお宅の -お宝- になるでしょう。
e0064493_1421038.jpg

[PR]

by zengoro | 2007-03-08 14:19 | 現場レポート  

瀬戸大橋より。。


e0064493_12321788.jpg


月に数度マリンライナーにて瀬戸大橋を渡ります。
車窓より流れる瀬戸内海はいつも穏やかで輝いています。
いつまでも風光明媚であってほしいものです。
[PR]

by zengoro | 2007-03-04 12:31 | 設計士さんの一喜一憂  

色決め


木太町の家 色決め風景です。
この日は外壁の壁を決めています。
計画時より、いろいろ発想が浮かんでいるのですが
やはり実物となると感じが違ってきて、簡単には決まりません。
じっくり相談して気に入ったものができるといいですね。
e0064493_12294853.jpg

[PR]

by zengoro | 2007-03-02 12:27 | 現場レポート