<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

阪神淡路大震災より



標記大震災より、13年が過ぎました。
犠牲になられた方のご冥福をお祈り致します。

当時の記憶を建築に携わる者として、忘れるわけにはいきません。
住宅は安全な物でなければなりません。
安易な考え方をせず、基準を実直に守った建物を造ろうと思います。
[PR]

by zengoro | 2008-01-18 11:20 | 設計士さんの一喜一憂  

菜の花

昨年コスモス畑が終わった後に、おばちゃんが春に楽しめるようにと菜の花を植えてくれました。その菜の花が花を付けだしました。春ももう間近なのでしょうか?
いやいやまだでしょう。今朝の冷え込みは厳しかったです。それでもOMソーラーハウスの室温は今朝6時現在では13度はありました。ありがたいなと思うこの頃です。
e0064493_16552723.jpg

e0064493_16554176.jpg

e0064493_16555832.jpg

[PR]

by zengoro | 2008-01-15 17:30 | 環境  

so-re高松のCO2削減量は杉の木112本¦



太陽熱利用の当社展示館及び事務所はCO2を年間424kgも削減しています。これは杉の木のCO2吸収量に換算すると112本分にもなるんですね。
床暖房で気持ち良い上に、環境にも大変良い展示場。
是非気持ちの良い空気を堪能しに来て下さい。

e0064493_16104172.jpg

[PR]

by zengoro | 2008-01-06 16:11 | 環境  

古民家の「解体予定



知り合いの不動産屋さんより東の方で、古民家の解体が二棟出るとの情報を頂きました。
6日に見学予定ですが、わくわくしています。
状態が良いと、ほんとに良い物が出てきたりします。
柿渋を塗り込んだ木材は、年月が経てば経つほど良い輝きを醸し出します。
塗装でマネをしようにも、どうにもあの風合いは出ません。
広葉樹の強度は山から切り出して400~500年が最高になるんですね。
針葉樹の     〃     1000~1500年    〃
機械化された建具には無い、手の込んだ建具があったりするんですね。

ドキドキですね。

写真は昨年竣工の高瀬・青井谷の家


e0064493_16393417.jpg

                   西面外観 
e0064493_16394859.jpg

                   南面外観 
e0064493_16395934.jpg

                   内観 「玄関」
e0064493_1640952.jpg

                   内観 「洋室」
[PR]

by zengoro | 2008-01-06 16:04 | 現場レポート  

正月の特番



今年の正月テレビを見ていて、地球温暖化や環境破壊についての特番がたくさん目に付きました。
海水が上昇しているとか、湖が干上がったとか。。。信じられないような光景が映し出されていました。
これだけ特番を組むという事は、それだけ環境に意識が向いているという事だと思いますが、それだけ意識が向くぐらい環境が悪化している状況なのだと思います。

当方は建築を生業にしていますので、建築の観点でしか推奨できませんが、ここはひとつ工夫をして、一つ頭を捻って、
・出来るだけ暖かい家を、涼しい家を造りましょう。
・出来たら蛍光灯を付けましょう。
・地産地消、出来るだけ地元の物を。
・脱スクラップ&ビルズ リユース>リデュース>リフォーム です。
30年、50年、100年先を見据える目を持ってみません?



e0064493_1631019.jpg

[PR]

by zengoro | 2008-01-06 16:02 | 環境