<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

高瀬の葱畑

昨年施工致しました、高瀬の古民家(青井谷の家)の一年点検に伺いました。
写真は、お施主様作の葱畑です。
里山に広がる緑の畑と秋晴れの青い空がマッチして、良い景色です。
空気も旨いし、ホットする景色でした。


写真は高瀬の葱畑と高瀬の秋晴れ
e0064493_15101660.jpg
e0064493_15102673.jpg

[PR]

by zengoro | 2008-10-28 15:06 | 設計士さんの一喜一憂  

西海岸の空気

カリフォルニアへ行って来ました。
乾いた空気と広大な景色、潮風の気持ち良い所です。
町並みは色使いが上手く、町全体が統一感にあふれ綺麗です。
雨の少ない地域なので、アルミやステンレスの類の物や新建材は殆ど使用されていません。
ウッド、アイアン、石等、昔からある材料を使用しています。
センスの良さは、町並みに安心感を与えています。

写真はサンフランシスコの町並み
e0064493_1432479.jpg

[PR]

by zengoro | 2008-10-22 14:37 | 設計士さんの一喜一憂  

祝!下法軍寺の家上棟

祝!下法軍寺の家上棟

先日より着工しておりました、下法軍寺の家が上棟しました。
この日は、秋晴れの中 絶好の上棟日和となりました。
朝一番に徳島より地元の木が運び込まれ、建て方が始まります。
構造材がそのまま見える場所がいくつかありますので、慎重に傷付けない様に組み込んでいきます。
大工さんの威勢の良い声と、かけやの音が心地良いです。

無事に棟が上がると、お施主様と工事の無事と家系繁栄のお祈りをあげます。
その頃になると、持ち投げの情報を聞きつけた近隣の方々が集まりだします。
御餅が投げられ、家の中の厄が払いのけれれば、無事上棟式の終了です。
良い上棟式でした。
上棟、おめでとうございます。

写真は徳島から来た、杉の木。
e0064493_14284722.jpg

 上棟風景
e0064493_1429923.jpg

[PR]

by zengoro | 2008-10-13 14:23  

木太町中川東の家 祝上棟!

木太町中川東の家 祝上棟!

先日基礎配筋検査を受けていました、木太町中川東の家が上棟致しました。
晴天の中、順序通り構造材が組みあがり、予定通りの上棟です。
木造住宅建築施工の中で一番派手な日ですが、やはり嬉しいものです。
お施主様、おめでとうございます!
e0064493_1414649.jpg

※伝統的な木造軸組工法。柱、梁が順序良く並び、綺麗ですね。
e0064493_14141964.jpg

※素早く屋根の防水シートを貼ります。
 これで雨が降っても、大丈夫。
[PR]

by zengoro | 2008-10-06 14:08  

浅野の家 防水シート

浅野の家 防水シート

先日、上棟式を行いました浅野の家に防水シートを貼りました。
このシート、薄いですが手で破ろうとしても破れません。
外壁の雨水の浸入を食い止める為のシートです。
施工基準に準じて、家全体を覆うように貼ります。
大事な手順です。
e0064493_1453621.jpg

※シートを貼った後の状況
[PR]

by zengoro | 2008-10-05 14:05  

建築士家を建てる 18

石工事

家の中に、石の壁を作っています。
出来るだけ、大きな石を組み合わせています。
庵治の石屋さんに無理を言いまして、施工頂きました。

家の中だけど、家の外の雰囲気を出したかったのです。
他人がみたら馬鹿げた事に見えるかも知れませんが、施主(私)はしたかったのです。。。!!
e0064493_1423162.jpg

※写真は石壁施工途中。庵治石を加工しています。
[PR]

by zengoro | 2008-10-04 14:00 | 建築士家を建てる  

建築士家を建てる17

電気配線工事

家の計画で念入りに考えないといけないのが、電気配線です。
図面の上で睨めっこして、再度現場で一工夫しなければいけません。
照明器具の配置、種類。コンセントの必要ヶ所。ケーブルの必要場所。
気持ちの良い空間を作るには、電気設備の要件はウェートを占めています。
家ができ、住み始めてから、ここにもコンセントが欲しかったな~なんて事が無いように、十分検討が必要です。
e0064493_13593365.jpg

※写真は配線工事中のもの。
[PR]

by zengoro | 2008-10-03 13:56 | 建築士家を建てる  

建築士家を建てる 16



丸太の加工

大工さんに丸太の仕事をしてもらっています。
丸い物や、曲がった物の仕事は腕がいります。
ちゃんと修行をしていないとできません。

この丸太、玄関部分に使います。
さて、大工さん、良い仕事ができましたか?
e0064493_13541463.jpg

※写真は、丸太の墨出。削る部分の線を入れている所。
e0064493_13544315.jpg

※こんなふうに削っていきます。
[PR]

by zengoro | 2008-10-02 13:55 | 建築士家を建てる  

下法軍寺の家 着工



先日、地鎮祭を行いました 下法軍寺の家の着工です。
地盤調査の結果も良かったので、当初計画通りベタ基礎での施工です。
今月中盤の棟上に向かい、順調に工事が進んでいます。
家の基礎(文字通り)。大事な部分ですので、慎重に作ります。
e0064493_13485655.jpg

※基礎部分を掘り下げ、クラッシャーラン施工。
e0064493_1349241.jpg

※配筋検査時の鉄筋状況。きれいに組み上がっています。
[PR]

by zengoro | 2008-10-01 13:49