<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

一宮の家 木の話

建築中である一宮の家にて 木の話 をしました。
材木屋の社長さんに来てもらい、どういう気持ちで木を提供しているか解りやすく、熱心に話してもらいました。
集成材と無垢材の違いや習性、乾燥材の仕組み等、普段では耳慣れない言葉も出てきましたが、皆さん暑い中多数お集まり頂き、耳を傾けていました。
住宅は簡単に済まそうと思えば簡単ですが、少し奥を覗いて見るとすごく深い世界が広がっています。
もう少し、勉強できる機会を増やしていければと考えています。
e0064493_1159936.jpg

[PR]

by zengoro | 2009-06-30 11:58 | イベント情報  

構造見学会ご来場誠に有難うございました。

「一宮の家構造見学会」には、お暑い中たくさんのご来場をいただきまして、誠に有難う御座いました。「誰も教えてくれない木の話」では、自然のままのひび割れが木にとっては良いのではないかとか、集成材と無垢の木の話など、本当に日頃耳にすることの出来ない話を聞くことが出来ました。
今後完成見学会も開催する予定ですので、是非ご来場下さいませ。
[PR]

by zengoro | 2009-06-29 16:06 | イベント情報  

仏生山の家車庫棟 上棟

先日より基礎工事していました、車庫棟が上棟しました。
当日は梅雨の中休みに当たり、汗をかきかきの作業となりました。
着々と木が組み込まれ、目出度く上棟!
しばらく雨の日が続く様子ですが、瓦を載せて順々に出来ていきます。
e0064493_13254754.jpg
e0064493_1326083.jpg

[PR]

by zengoro | 2009-06-29 13:24 | 建築士家を建てる  

仏生山の家 車庫棟

住宅に続き、車庫棟の建築に入りました。
今度は、仏生山本通りに直接面する建物になりますので、街道の景観を損ねないように、意匠に気を配りました。
高松市の都市景観条例、仏生山歴史街道都市景観形成地区内での建築となります。
町並みの形成、空間に役立つと良いと思います。

写真は基礎コンクリート打設状況です。
e0064493_13223920.jpg

[PR]

by zengoro | 2009-06-28 13:21 | 建築士家を建てる  

一宮の家 建方~上棟

先日晴天の下、一宮の家が目出度く上棟式を迎えました。
4寸角の桧柱、天然乾燥材の梁・桁は重量感があり、ずっしりとしています。
約50坪の平家の為、坪数以上のボリュームが感じられますが、それらを支える構造材は、連続したピッチの軸組工法独特の美しさが感じられ、頼もしいです。
まずはお施主様、おめでとうございます。

写真は係員による材料検査
e0064493_11551913.jpg

   建方風景
e0064493_11553448.jpg

   上棟際風景
e0064493_11555164.jpg

[PR]

by zengoro | 2009-06-25 11:53 | 現場レポート  

一宮の家


「こだわりの木の家」構造見学会
e0064493_10392383.jpg
高松市一宮町に、木造平屋寄せ棟「こだわりの木の家」が誕生しています。
ヒノキの4寸柱など、一本一本こだわって選んだ木材の迫力を存分に感じられます。
さらに今回のこだわりは、その製造工程。重油を使わないエコロジーな天然乾燥材の
木は長く本来の香りを保ち、住めば住むほどにいい家を実感できます。
また、両日とも午後1時より前回好評の、専門家による誰も教えてくれない「木」の話
行います。ぜひお越しください。
6月27日(土)
   28日(日)

午前10時〜午後5時

終了いたしました。
[PR]

by zengoro | 2009-06-23 11:22 | イベント情報