<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

ストーブ屋さん

牟礼にあるストーブ屋さんのベル&メトスさんに打合せでお邪魔してきました。
店内には数点の薪ストーブが展示され、中には写真の様に火が入っている物もありました 。又、ゆっくりとした音楽が流れ、時々薪がはぜる音が効果音の様に入り火の入った薪ストーブのおかげでポカポカし、気持ちの良い時間でした。
ベル&メトス→http://www.metos-planning.com/
e0064493_1456053.jpg

e0064493_14561248.jpg

[PR]

by zengoro | 2010-01-28 14:54 | 設計士さんの一喜一憂  

太陽熱床暖房&薪ストーブ説明会

一年で最も寒さが厳しい今、床暖房や薪ストーブを検討中の方も多いのでは。
両者を採用した展示場「House nana」を会場に説明会を開催します。

e0064493_9491749.jpg
空気の力で家をまるごと温める太陽熱床暖房、
1台でお部屋も心もぽかぽかにしてくれる薪ストーブ。

効果を体感しながらエコや省エネ性について詳しい話が聞けるほか、
無料個別相談も実施いたします。

また、薪ストーブを使った焼き芋サービスもご堪能下さい。

e0064493_942762.jpg
日時:1月30日(土)
    午前10時〜午後4


DATE/そ~れ展示館
□高松市寺井町1012-5
□☎087(864)7440
□http://saiki-komuten.jp/
[PR]

by zengoro | 2010-01-25 22:35 | イベント情報  

国府の家改装工事

国府の家改装工事が始まりました。
1期と2期に分けての工事となりますが、3月末には完成予定です。
写真は天井をはぐった所です。
この状態から、どんな風に出来上がるか期待が膨らみます。

e0064493_1755629.jpg
[PR]

by zengoro | 2010-01-20 16:50 | 現場レポート  

韓国留学生ご招待

メンバーのある会で、韓国から留学生を迎えていますが歓迎会が行われました。
小学生から高校生までがホームステイをしてます。
こちらが韓国の言葉で挨拶すると、きちんと日本語が返ってきたりして
なかなか頭の良い子達でした。

両国の交流がどんどん深まると良いと思います。

e0064493_1648588.jpg
[PR]

by zengoro | 2010-01-19 16:50 | 設計士さんの一喜一憂  

阪神淡路大震災


今年の1月17日で、15年目を迎えます。
私が社会人になって、3年目の朝の出来事でした。
犠牲になられた方のご冥福を祈ります。

建物は安全でなければなりません。
安易な考えで家を建てることなく、安全な建物を第一に考え
今後も計画を進めていく事を、再度認識して行きたいと思います。
[PR]

by zengoro | 2010-01-17 17:12 | 設計士さんの一喜一憂  

法然寺五重塔説明会

仏生山にある法然寺境内にて五重塔が新築されていますが、今回、建築現場の見学会
及び説明会が催されましたので勉強に行きました。
寒空の下、約100人が講演と現場説明を聞きに来場していました。

住職より法然寺の経過の説明があり、設計チームより五重塔の説明を受けました。
日本に存在する木造五重塔は平成に入って建築された物が一番多いそうです。
また、四国には現在4基しか五重塔が無いそうですが、そのうち3基は香川県に存在し、
法然寺五重塔が出来上がると、4基目となるそうです。

現場では、現在4重目の組み立てが行われていました。
宮大工の方達が、根気良く作業をこなしていましたが、木の組み方等見ていると気の遠くなる様な作業です。建物は平成23年3月頃に出来上がるそうですので、完成したら皆さん是非仏生山へ伺ってください。


e0064493_16512653.jpg本堂で講演会が行われました。

e0064493_16522998.jpg複雑な木組
(写真は肘木)
     
e0064493_1653432.jpg芯柱

e0064493_16535023.jpg真剣に作業する宮大工さん達
法然寺詳しくは↓
http://www.geocities.jp/raigouin/garan/garanzu.html


e0064493_16543141.jpgasile 看板
見学後、一行で仏生山街道沿いにある茶店“asile”さんで、復習をしつつお茶を飲み、その雰囲気に浸っていました。
                    一度どうぞ→ http://www.cafe-asile.net/
[PR]

by zengoro | 2010-01-11 14:54 | 設計士さんの一喜一憂  

上鴨神社 参拝

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

正月1日、雪交じりの寒い中、上鴨神社へ参拝してきました。
一の鳥居をくぐると、広大な芝生広場が広がり、名の付いた桜の木が点在してあり、
春の桜の時期には、芝生も青くなり綺麗な風景になる事が容易に想像できました。
建物はほぼ木造萱葺きの建造物で、重要文化財か国宝に指定されていました。
境内は参拝客でごった返していましたが、もう一度春先に来て見たい神社でした。

e0064493_17104362.jpg

e0064493_17111215.jpg
[PR]

by zengoro | 2010-01-11 14:43 | sole展示館  

仏生山の家アプローチの山茶花

以前仙台に行った時に瑞鳳殿(伊達政宗墓所)に上がる付近にある山の緑と
階段沿いにある山茶花の垣根(若しくは椿)がすごく印象的で頭の片隅に
残っており、アプローチにある板塀の前に昨年植え込みました。
垣根は、一定の高さで止めてあり、下枝は少なく刈り込んである独特の設えだと
思いました。

その植えた山茶花が、晩秋から赤と白の縁起の良い花を咲かせています。
この時期、木々は葉っぱを落し、寂しい期間となるのですが、山茶花や蝋梅は
賑やかに花をつけ、重宝します。

e0064493_17243450.jpg
[PR]

by zengoro | 2010-01-07 14:35 | 設計士さんの一喜一憂