<   2011年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

年度末!

3月31日は年度末です。
いろんなことが期日になります。
補助金の申請や引き渡し等。。。
大抵の事は前もって処理するのですが、やはりぎりぎりの物も
出てきます。
今回は、セーフティネットの補助金申請!
ぎりぎりの申請となりましたが、どうやら間にあったようです。。。
建築費に対しそんなに大きな額ではありませんが
通常生活における金額にすると相当な額になりますので
間にあって良かったと思います。。

出来るだけ、皆さんの要望に答える事が出来るよう、
みな案のプラスになれるよう、ご提案も含め
いろんなことを頑張ってやっていこうと思います。
[PR]

by zengoro | 2011-03-31 21:49  

桜の開花!

香川の桜の開花予想は今日、明日だそうです!
皆さんの周りの桜はいかがでしょうか・・。

桜と言えば、春のシンボルですが、何かといろんなことで
使われますね。。
日本の象徴する華で、ぱっと咲く艶やかさが国民に支持されているようです。

自宅にもしだれ桜を一本記念に植えました。
蕾になっていて、もうすぐ咲きそうです。

桜はすぐに大木になります。
庭に植える時は、十分気をつけて植えて下さい。

*日本人の愛するソメイヨシノ
e0064493_21403026.jpg

[PR]

by zengoro | 2011-03-30 21:26  

被災者用支援について!

グリーン建築推進協議会では、震災被害者用に地域で空いている古民家を
無償提供していただける方を募集しているようです。
少しの事でも、被害者の方へお手伝いになれば良いと思います。。。


詳細はこちら↓
http://www.g-cpc.org/
[PR]

by zengoro | 2011-03-29 11:31  

鉄骨階段!

設置する鉄骨階段が工場より帰ってきました。
新たに外階段をつける工事です。

現場では設置すれば良いようになっていますので、
明日現場でくみ上げるようになります。

鉄や石は、見た目より随分重いので、ビックリします。
上手に付ける様、がんばります!

e0064493_11203424.jpg

[PR]

by zengoro | 2011-03-28 11:20  

詫間にて改装工事!

詫間にて改装工事に入りました。
今回は、トイレと洗面脱衣所周りの改装工事です。
トイレを大きく取り、入りやすくします。

水周りの困った、解決いたします。
・暗くて寒い・・・。
・狭い・・・。
・使いづらい・・・。 等々、申し付け下さい。

メーカー商品から、明るさ、仕上げの事まで、
ご提案致します。

※工事中の水周りの様子

e0064493_8585353.jpg

[PR]

by zengoro | 2011-03-27 09:01 | 現場レポート  

春の模様替えキャンペーン開催!

3月26日(土) 27日(日) は、高松展示場にて
“春の模様替えキャンペーン”が行われます。

新しい生活の始まるこの時期に、模様替えや
生活空間の変更、新しい生活に合せた間取りの変更等
佐伯工務店が応援致します。

この二日間は、建築士による住空間の提案、
そして、カーテンやクロスといったコーディネイトのご提案。
気になる外壁の汚れの対応といった事にもご相談受付ます。

新しい季節にすっきりした新しい気分で迎えませんか??
[PR]

by zengoro | 2011-03-26 00:01  

光の教会!(2)

さて、この教会 逸話が沢山あります。
十字架のガラス問題、予算の問題、第二期工事等。。。
そのあたりも、軽込牧師よりお話があります。
(詳しいお話は、光の教会ー安藤忠雄の現場 参照)
ちなみの私はガラスが無い派・・・。

この牧師、ざっくばらんに建築士といろいろお話してくれます。
ここの秘密解る??と。。

「なぜ、ここに階段があると思いますか?」と、突然のお言葉。
この答えは、教えてくれませんでした。

「私はこの教会を安藤氏に依頼したときに、シンプルで聖霊な場所と
だけお願いしました。皆さんはどのように計画しますか?」
「私もガラスが無いほうが良いと思っています。ここの牧師でなければ・・。」
などなど、建築家に対し非常に理解のある態度をとって頂き、ありがたかったです。

建築とそこに居る人々・・。楽しいと思います。
[PR]

by zengoro | 2011-03-25 00:17  

光の教会!

3月の中旬、茨木春日丘教会へ伺いました。
安藤忠雄氏設計による、光の教会として有名な教会です。

毎週日曜日に行なわれる礼拝に参加しました。
牧師のお話を一時間程伺い、その後建物の説明を受け
自身で見学しました。

牧師からの建物に対するお話は興味深く、面白いもので
ありました。

コンクリート打放しの建物がメインですが、なぜか
冷たい、硬い、というイメージは出てきませんで
どちらかというと、木の温かみをより感じることができる
建築で、その手法は氏の世界があるのだな と
改めて感じました・・。

※建築関係者へ牧師のお話(ピンボケすみません)
 
e0064493_944437.jpg


 外観

e0064493_9451094.jpg

[PR]

by zengoro | 2011-03-24 09:45  

建築資材!

東北関東大震災が発生後、一瞬にて建築に使う資材が市場より
姿を消しました。本当に一瞬です。
現在、建築業界では材料の調達に深刻な状況に陥っています。
仕事がしたくても、材料がないため仕事ができない状態です。
西日本でもこのような状態です。

改めて、建築に係る分野のすそ野の広い事に驚かされます。

今後、建築資材については目途は立っていませんが
震災の復興に入れば、状況もはっきりしてくると思います。
[PR]

by zengoro | 2011-03-23 22:40  

建物・庭探訪!

この業界に入り、建物や庭の見学が一つのライフワークになりました。
もともと、才能にあふれているわけではなく、先人の偉大なる建築や作庭に
感嘆の想いをもつにしか至ることはできませんが、
少しでも名作に触れ合うことで、自身の力に出来ればと考え、始めましたが
実際はそうではなく、良い建築・庭を見る事は、良い絵を観賞することと
良く似ており、気持が安らぎ、穏やかに癒されます。

良い物は、圧倒的に都市部が多いのですが、香川県や近県にも
たくさん存在しています。
極力見るようにし、自身の力の糧にし、建築の肥やしに出来ればと思います・・・。

*写真は先日伺った 茨木春日丘境界(光の境界)ウィキペディアより抜粋↓
e0064493_22444967.jpg

[PR]

by zengoro | 2011-03-22 00:16