<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

木の家・・・!

先日、徳島へ参った時に“中千木材”さんの事務所へ
入る用事がありました。
鉄骨のもとあった事務所を内装を壁天井は杉の木で全てリフォームしてあり、
床も桧の木にしてありました。

入ってみてとても気持ちよく、木の肌触りも好感触です。
改めて木の良さ、新建材にはない魅力を感じました。

汚れやすい、反ったり曲がったり、凹み易く傷つきやすい、等
欠点もありますが、それを感じさせない気持ち良さを持っている
無垢の木は、良い建築材料(内装材)だと思います。

ここ、中千木材さんには、住宅展示場があります。
木のまんまの家に興味のある方、ご案内致します。

中仙木材さん↓
http://www.nakasen.info/

事務所↓
e0064493_9411817.jpg

[PR]

by zengoro | 2011-04-30 09:41  

気持ちいい風を取り入れて・・・。

良い季節になりました。
風が吹いていても寒くもなく、本当に気持ちいいです。

このような季節には、窓を大きく開けて
新鮮な空気を室内に取り入れたり、
または庭にある木々の新緑を眺めたり
すると、また気持ちの良いものですね。

先日、雨の日の軒の役割の事に触れましたが
軒は陽射しも遮ってくれますので、何かと重宝します。
又、引き込み戸と併用すると、大きな開口が利用でき
今の季節には大変気持ちの良い空間が堪能できます。

当社展示場にても、引き込み戸+ウッドデッキとの併用で
気持ちの良い室内と室外の繋がりを演出しています。

この季節、外の風を感じる事が嬉しく思います。

*写真は仏生山、引き込み戸を大きく開けた様子↓
e0064493_12244681.jpg

[PR]

by zengoro | 2011-04-29 12:24  

GW~展示場オープンします!

明日よりゴールデンウィークとなりますが、
佐伯工務店の高松展示場では、常時オープンするようになっています。
お休みの間に、住宅展示場を見学される方は、是非当社展示場へ
足をお運び頂ければと思います。

高松展示場では、小さい家ながらも大きく住める工夫と
自然素材多様の木の家、そして太陽熱でエコな住環境、
等のコンセプトで造られた内容をご確認することができます。

是非一度、ご覧ください!
[PR]

by zengoro | 2011-04-28 09:54  

玄関ポーチの作成

基礎工事の後に、玄関ポーチの作成を行いました。
今回、玄関ポーチに独立化粧柱を入れる予定ですので
アンカーボルトを狂いなく施工しないといけませんので
少し緊張気味に工事を行いました。

和のテイストを含む住宅です。
柱は見えるところが多く、気の抜けない工事が続きます。
e0064493_923119.jpg

[PR]

by zengoro | 2011-04-27 09:23 | 現場レポート  

構造材の検査!

今度建てる家の構造材検査に伺ってきました。
場所は前回も伺った、海部林材(日和佐) さん。
徳島南部地方の優良木材を取り扱っている会社です。
地元の木を地元で使う、地産地消を行っています。

今回伺ったのは、製材前の木の状態を見てくることと、
寸法が守られているかを確認することでした。

現地はさすがに木の産地だけに、こんなにあるのか! というほど
木が並んでいました。

*今回建前に使う木 と 沢山並んでいる原木↓
e0064493_18145863.jpg
e0064493_18151832.jpg

[PR]

by zengoro | 2011-04-26 18:15 | 現場レポート  

法務局へ。。。

一般の方はあまり縁のない法務局ですが、
建築や不動産に係る方には、無くてはならない所です。

地図上で見えない土地の区割りや、権利関係、地目等
建築や不動産取引には欠かせない情報がここにあります。

目で見る分には、何にも変わらない土地なのですが、
地目が農地 とかになると、建築ができないこともあるので、
計画前には必ず調べておかなければいけない分野です。

今回取得したい情報は東讃だったので、
寒川支局へ行ってきました。↓

e0064493_1893198.jpg

[PR]

by zengoro | 2011-04-25 18:05  

材木屋で「木」選び!

お客様とご一緒に、綾歌にある“山一木材”へ、丸太の選定へ
伺いました。

玄関に利用する物と、縁側に利用する物と、計5本です。
一口に丸太といっても、沢山の在庫を抱えている材木屋さんですので
多くの中より気に入った物を選ぶようになりますので
簡単にはいきません。

一度施工すると、簡単に変えることができませんので
よ~く選んでいただくようになりました。
良い家ができると良いと思います。

*写真は“山一木材”の様子
e0064493_15594569.jpg

[PR]

by zengoro | 2011-04-24 15:59 | 現場レポート  

雨の日!

高松は本日雨の予報で、今も強く降っています。
最近の家は、外壁材の進化により、軒は浅く庇は少なく
なりましたが、古い家では相当深いものが多くあります。

これは、建物を水(雨)より守るためと
夏の日差しを遮る効果があります。

古い家が建築されている時代には、壁は土(漆喰)で
水気に弱いものでした。そして、エアコンや扇風機など
無い時代の物が多いですから、自然に涼風を取り入れる
工夫を施していました。
それが、深い軒と庇です。

現在の住宅は、換気(ドライ)も冷暖房もスイッチ一つで
快適空間が作れますので、軒や庇も少なくなったのでしょう・・。

古い家の様に、深い軒と庇を設け、
今日のような日に雨の日に窓を開けて、雨音を聴くのも結構良いものですよ。
皆さんは、どちらが好みですか?

*深い庇と土間↓京都常寂光寺の待合
e0064493_9201875.jpg

[PR]

by zengoro | 2011-04-23 09:22  

リフォーム案件・・。

リフォームの案件が当社でも多くなっています。
部屋を間仕切りたい、から始まり大規模の増築を含めたリフォームまで、
その規模は様々ですが。。。

最も多いのは、水廻りの工事です。
トイレ、洗面、浴室、キッチンと設備も古くなるし、
どんどん新しい物が出てくると、やはり綺麗で使い勝手のいいものに
目が向きますね。

リフォームの時に一緒に工事したいのが、耐震の事です。
県では、
・耐震診断に6万円
・耐震の工事に60万円 の補助金を出して、推進しています。
折角、工事をするならこのあたりも頭に入れて行われることを
お勧めいたします。

*国分寺でのリフォーム写真
http://saiki-komuten.jp/reform/reform01.html
e0064493_1359223.jpg
e0064493_13593222.jpg

[PR]

by zengoro | 2011-04-22 13:59  

新芽の季節。。

庭の木々たちが、新しい芽をどんどん出している時期になりました。
桜も花を落とし、葉っぱがずいぶん出てきました。
今の華は、花水木が多いですかね?

今から陽射しがきつくなってくると、もっと新緑がまぶしくなり
良い季節となります。
木陰が気持ちよく、樹がありがたく思えるようにもなります。

この時期、常緑樹は葉っぱを落とします。新しいものに変えるのですが、
よく、枯れている と間違われる方も居ますが、
衣替えをしているものと思ってください。

新しい葉っぱが生えそろう頃には、虫も沢山出てきます。
最近はホームセンター等でも、防虫剤を売っていますので
早めに木につく虫は手入れしてあげて下さい。

*写真は京都 苔寺 ↓
e0064493_9401119.jpg

[PR]

by zengoro | 2011-04-21 09:40