<   2012年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

香川県の木の情報・・・!

香川県森林組合 樋口会長 の所に、香川県の木の事について
お話を聞きにお伺いしました。

質問は
『香川の木で家が建てれるか?』です。
数年前、この質問をいろんなところでしましたが、答えはNO!でした。
柱は取れるが、大きな木(梁や桁)は無理。。。でした。

今日、樋口会長に同じことを質問したところ、
『ある程度の数でしたら、対応できる。是非出したい』とのこと。。。
香川の山も、順調に木が育ってきている。
使える木は、だんだんと増えてきているので、家丸ごと香川の木で
対応できる・・・。と、言う事でした。

地元の木を使うことは、地元の自然を守る事です。
できることなら、地元の木を活用したい・・・。
そんな考えの方!ご連絡下さい。。。

地元の木で家を建てる。詳しくはこちら↓
http://www.tikayamasikoku.jp/

※写真は頂いたパンフレット
e0064493_23343328.jpg

[PR]

by zengoro | 2012-05-31 23:34  

断熱遮熱系塗料・・・!

屋根や外壁の塗り替え時に、断熱遮熱系塗料のお勧めをします。
特殊な塗料ですが、効果抜群です。
見ただけでは解りません。興味ある方は、サンプル作成していますので
実物を触ってみてください。きっと、驚きます。

今年は、電力不足で思ったように冷房ができない可能性があります。
そうすると頼るところは、どうやって温度が上がらないようにするか です。
屋根外壁に断熱性能を持たすことは大きなプラスとなります。

今年は相当の量を香川県でも節電しないといけないようです。
考えても良いと思います!

※写真は断熱遮熱系塗料を塗布したところ 
 見た目は普通のペンキですが、これがすごいのです!
e0064493_21521385.jpg

[PR]

by zengoro | 2012-05-30 21:52  

シロアリの脅威・・・!

建築業界で、梅雨時期に活動を活発にするものと言えば、
シロアリです。
イエシロアリと、ヤマトシロアリの二種が日本では活動していますが
被害の大きいのがイエシロアリ
割と優しいのが  ヤマトシロアリ です。
どちらも、家にとっては大敵です。十分気を付けて下さい。

シロアリは飛んでくると思っている方が多くいるようですが
実は、地面を這ってくるものが殆どです。シロアリが這ってくると
歩いた跡が残ります。そのあとを十分に気を付けていると
危険を防ぐことにつながります。

今後、2月あたりが活発に活動する時期です。
気になる方は、専門家に調査を依頼しましょう!
早めの対応が必要です。。。

※写真はシロアリにやられた木材↓
e0064493_1629728.jpg

[PR]

by zengoro | 2012-05-29 16:29  

お手入れ・・・!

10年ほど前に建築させて頂いたお宅で、お手入れの
工事に伺いました。今回は
・畳の表替え
・ふすまの張り替え
・網戸の交換    と、いったところです。

大した工事ではありませんが、住宅のお手入れ結構必要です。
これを怠ると、どんどん悪い所が広がり
後々に、大変な事になります。
お早目のお手入れをお勧めいたします。

※畳を剥ぐって、表替え。。畳の床はそのままに表面のい草を
 帰るのです。ふすま紙も変えて、気分は一新。
 日本の文化の良い所ですよね!

e0064493_22462384.jpg

[PR]

by zengoro | 2012-05-28 22:46  

和室の粋・・・!

和室を造るのが好きで、よくご提案しています。
本格的な和室から、雰囲気重視の和室まで、多く造りました。
床や長押等、こだわりだすと多額の費用が掛かる和室ですが
やり方や、アイデアで、和モダンやジャパニーズテイスト と、
幅広く対応できるのも和室の魅力です。

私たちは欧米の文化も大切にしましたが、日本の文化である
和室、そして庭 と、大切にしていかなくてはならないと思います!

※写真は国分寺で造作させて頂いた和室です↓
e0064493_23342449.jpg

[PR]

by zengoro | 2012-05-27 23:34  

サイトの写真・・・!

弊社WebサイトのHP上の写真を更新いたしました。
沢山の施工事例を多くの方に見て頂けるよう、写真の数を
多く取りました。

施工事例は、会社の姿勢や心意気が最もストレートに表れる
表現だと思います。
弊社の考えや、想いを皆様に理解いただけると、本当に
嬉しいと思います。。。

色々な事例を参考にして頂き、良い家を計画していただければと
思います。。。

サイトはこちら↓
http://saiki-komuten.jp/

※写真は追加した写真の一部分。。。
e0064493_22531010.jpg

[PR]

by zengoro | 2012-05-26 22:53  

梅雨時期のお手入れ・・・!

今は一年で一番の良い気候ですが、もうすぐ梅雨の時期ですね!
雨も必要です(特に香川県は)が、普段の生活では
あまり続いてほしくない物です。。。

家もそうなんですね!
湿気には、もともと弱いものです。

この時期は、じめじめしたりカビが生えたりで
不快指数も上がります。
風通しに気を付けていないと、畳やふすま、部屋の隅に
湿気がたまりやすくなります。
意識的に、窓を開けましょう。そして、物を片付け
風通しの良い部屋としましょう。

また、雨が降っているときには、外回りを確認し
降っている雨がきれいに流れているかどうか、
樋からあふれていないか、雨漏りはしていないか チェックする
いい機会です。

家は、湿気に大変弱いものです。逆に、湿気を持ち込まないと
強いものです。早めの処置に気を配りましょう!

e0064493_954243.jpg

[PR]

by zengoro | 2012-05-25 09:10  

中から見えるものと、外から見えるものと。。。

建物を計画していると、建物を外から見える時を
気にする方は多くいらっしゃいますが、中より外の見え方を
気にする方はそう、いらっしゃいません。

確かに外観は大切ですが、住むのは家の中。。。
家の中より見えるものに、もっと力を入れてもいいのでは
無いかと思ったりすることが多くあります。

窓から見える借景や天井の高さ等・・・。
過ごす時間の長い居間より見える庭等・・・。

テレビの無い時代に建築された建物はその辺
大変上手に造られています。
見学してみるのも、家づくりのヒントになるかもしれませんよ!
[PR]

by zengoro | 2012-05-24 08:41  

窓から見えるいい景色!

住宅のこだわるところに、外見、室内仕上げ、予算・・等々。。色々と
あると思いますが、窓より見える景色にこだわるオーナー様は
あまりみかけません。

自分の設計では、窓よりのいい景色の拘っています。
もともと、テレビのなかった時代には、窓より見える景色
(庭木や花の咲く時期)に注目していました。

新緑や、花の咲く時期、枝ぶりや庭の配置・・・。
そんなことに意識を向け、趣向を凝らしていたのですが、
いつの間にか、テレビがお茶の間に入り、窓からの景色は
そんなに重要視されなくなりました。。。

しかし、年齢を重ねるにつれテレビはつまらないものになってきます。
年齢を重ねるにつれ、庭木や花に気が向くようになります。
騙されたと思って、話を聞いてみてください。
展示場で、謎あかしを致します!

※写真は和室より望む中庭。木の塀と、イロハモミジと、南天と・・・。
  季節を楽しめるよう・・・。
e0064493_21563299.jpg

[PR]

by zengoro | 2012-05-23 21:57  

木と壁と・・・!

近くの山の木を使う活動を行っている私たちは、積極的に
“木”を使っています。構造材にはもちろんの事、床や壁 天井 といった
内装材にも利用することが多くあります。

しかし、上から下まで ず~ット 木 と言うのでは、逆に味気が無くなって
しまいます。アクセントとして、効果的に見た目が安心できて
ゆったり暮らせるように、壁とのバランスを取ります。

もちろん、好きずきですので、上から下まで 木 と、言うのもOKです。

バランス、大切だと思います。

近くの山の木を家に使う活動はこちら↓
http://www.tikayamasikoku.jp/

※写真は展示場のダイニング部分。
  木と白い壁と照明器具と、安心できる構成を意識的につけています。
  一度、御体感下さい!
e0064493_22334443.jpg

[PR]

by zengoro | 2012-05-22 22:33