<   2013年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

施工の性能・・・!

設計時の性能を現場でしっかり発揮することが大切かと
思いますが、設計時の考えが現場で生きていない事もあります。

特に考え方が浸透しないのが、断熱・気密工事の様で、
講習を行って居る時に、特にしっかり言われます。

これは、考え方がなかなか解らない点にも問題があるのでしょうが
性能は高い材料が来ていても、現場の職人さんがしっかり施工しないと
用意した性能の半分程度しか発揮できない。。。てな事もあります。

現場の施工。。。たいせつなんですよね~!

※写真は現場でしっかり施工できている所↓
e0064493_21291692.jpg

[PR]

by zengoro | 2013-05-31 21:30  

その時間を一所懸命楽しむ事~大切ですよね~!!!

打ち合わせを行っている時に、
‘家族会議で考えてみたんです~。。でも、結局答えはプロにお願いしよう’でした。。。
といったお話を頂きました。
とても屈託のない笑顔でお話し頂けるお施主様を間近に拝見していると、
<ああ、建築ってこうやって楽しまないといけないよなあ~。。。>
と、心内で再確認いたします。

だって、だって、、とても高額な買い物ですよね。。
普段の生活では桁が違う。。。
意識のできない数字です。

この一生に一度の買い物を、家を計画する過程より楽しんでいただき
共に良い物を作って頂きたいのが、私達の願いであります。。

※写真は、お施主様が奥様と家族会議で検討したプラン集です。。
 こういった想い出が、実は家造りの基本だと思っています、、、。

e0064493_2362221.jpg

[PR]

by zengoro | 2013-05-30 23:06  

薪ストーブのご相談・・・!

新築住宅のご計画で、薪ストーブの検討をご依頼頂きました。

自宅で薪ストーブを採用し、毎年利用していますので
薪ストーブの良い点、改良点が十分に理解できていますので
端的に要所要所をお伝えできていると思います。

自宅では、気持ちの良い反面、もっとこうしておけばよかった等
何点か存在します。
又、専門家の意見も設置して、使ってみて解る事も何点かありました。

そういった内容の事、ご理解頂ける範囲でお伝えいたします。。
今から暑い時期に差し掛かりますので、冬の事はなかなか考える事が
難しいかとは思いますが、寒い期間は間違いなく来ますので、
一考の価値はあるかと思います!!!

e0064493_2201415.jpg

[PR]

by zengoro | 2013-05-29 22:00  

多くのご相談・・・!

建築された方や、建築途中の方より、多くのご相談を頂きように
なりました。
昨年より、断熱講習講師や古民家鑑定士インストラクター、
耐震相談等をさせて頂いているおかげだと思いますが、
建築に関わる疑問を少しでも解決できれば。。と思っています。

ご存じのとおり、建築には普段目にすることのできない数字が
出てきます。頭の中がオーバーヒートしそうな金額です。。
その中での、疑問や不安を少しでも解消できて
良い建物ができればとても嬉しく思いますね~!!
[PR]

by zengoro | 2013-05-28 21:49  

木材利用ポイント 登録へ・・・!

佐伯工務店では、木材利用ポイントの申請できる施工会社として
登録を行っています。
この登録を行ってない施工会社では、木材利用ポイントは
使用することができません。
最大30万ポイント(1ポイントが1円換算)

建築費用全体からみると、微々たるものかもしれませんが
普段の生活ではなかなか考えられないお金です。

ぜひ、活用いたしましょう!!!

※日本の木を多く使わないとだめですよ!

e0064493_2258027.jpg

[PR]

by zengoro | 2013-05-27 22:58  

様式は何ふう なの・・・?

佐伯工務店の建物は‘何ふう’なの?・?。。。と、聞かれることが
良くあります。

個人的には様ふうは、あまり意識したことがありません。
気持ちいい家にしようと思ったら、和室あり、板の間あり、塗り壁あり、
コンクリート打放しありと、いった事になります。。
いったい、何ふうなのでしょうか、自身もわかりませんので、答えに窮します。。。

どうすれば、お施主様が快適に、気持ち良く、四季を感じられ、
ご家族と楽しく暮らせる事ができるか と、いった事が最も大切と
考えています。。。

良い環境。。お手伝いできると良いと思います。。。


e0064493_21443898.jpg

[PR]

by zengoro | 2013-05-26 21:44  

浄化槽 単独→合併 はなんと、60万円の補助金!!!

高松市が思い切った施策を展開しています。
単独浄化槽から合併浄化槽へ転換工事をした場合、上限60万2千円の
補助金を出すそうです。
新設の合併浄化槽補助金が332千円なのに比べ、大幅な増額です。
(ちなみに、来年度は新設の浄化槽補助金は半減されるそうです)

詳しくはこちら参照ください↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/2699.html

これを機に、単独→合併に転換しませんか?

◆単独浄化槽~汚水を浄化槽内にて浄水
◆合併浄化槽~汚水及び生活雑排水を浄化槽内にて浄化

きれいな水で泳ぎたいですよね~!!
e0064493_2234938.jpg

[PR]

by zengoro | 2013-05-25 22:04  

建て方 デス・・・!

建て方が行われました・・・。

天気が良く汗ばむ気候で助かりました。。。

明日より屋根仕舞です。。。


e0064493_21465591.jpg

[PR]

by zengoro | 2013-05-23 21:47  

床下の通風・・・。

本日お伺いし、打ち合わせを行いました古民家でのお話です。

数年前にシロアリの被害が発覚し、業者に防蟻工事を依頼したそうです。
業者は、シロアリ駆除に薬剤を散布し、全滅に成功しました。
そのあとに、床下の外気に接している空いている部分をすべてブロックで閉鎖し
床下に乾燥の為と思われる、炭を置いていました。

本来伝統的構法で建てられた古民家の床下は、向こうよりこっちまで
見渡せる位に空間を開けて風通しを確保するものです。
その業者さんは恐らく、事の意味が理解できていなかったのだと思いますが
とても良くない処理だと思いました。

今回のご提案では、その設置したコンクリートブロックの撤去、炭と思われる
材料の撤去をご提案致しました。

建築は古来~現代と様式も大きく変わっています。
現代の建築思想を古来の建物に使うのは危険が伴います。
(筋違を入れたりする)
よ~く、お考えたうえでの実行ができれば良いですね!!!



e0064493_2252215.jpg

[PR]

by zengoro | 2013-05-22 22:52  

ええ~っ!そんなに・・・。

耐震リフォームのお話をしているときの、お施主様の言葉です。

県の補助金が、耐震診断で最高9万円。
耐震工事で最高90万円。合わせて最高99万円の補助金が出るんですよ と、
お話をしたときに出ました。。

まだまだ知らない人、結構いるんですね~。

補助金の要件がいくつかありますので、
木になる方は、お気軽に問い合わせ下さいね~!!!

e0064493_2322545.jpg

[PR]

by zengoro | 2013-05-19 22:59