<   2013年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

テスリ工事 完了いたしました~!!

トイレに手すりを取り付ける工事のご依頼を頂いていまして、
先日、取り付ける事ができました。。
こういった、‘困った’を、解決できたとき、ほんとに嬉しく思います。。

e0064493_21424352.jpg




そのあとに、雨漏りの補修の依頼も頂きました。
“梅雨時期に雨が入ってきて困っている” との事です。
早速に、雨漏りの原因を探り手当しました。。

また、同じビルの違う方より、西日の対策を検討依頼頂きました。
このビル、西日が本当に厳しいのです!

‘困った’依頼、、どしどしご依頼くださいね~!
今までの経験生かし、最適な手当てを施しますよ・・・!

e0064493_2142286.jpg

[PR]

by zengoro | 2013-06-30 21:42  

見積もりの依頼~!!!

ある、公共施設の見積もり依頼を受けました。
公共施設の工事は、工事そのものよりも、工事に関係する
書類整備や仕様書、写真提出等に多くの時間を要します。
そして、見積もり用の図面も細かく指示があり、見逃すことができません。。

より良い工事を行うためのものです。。。

しっかり積算を行い、適正なお見積もりが提出できるよう
心がけていきます。
何より、皆様の血税が使われる事業ですので~!!!

e0064493_2322272.jpg

[PR]

by zengoro | 2013-06-29 23:22  

耐震診断~現地調査行いました。。。!!!

耐震診断のお申し込みのありました、個人住宅の現地調査へ
伺ってきました。

・基礎外周部の亀裂やクラックの有無、大きさ、ヒビの幅。
・外壁のヒビ
・床下の状況判断
・床の不陸
・柱の寸法、梁の寸法
・小屋裏(屋根裏)の状況 
・筋違の大きさ、形状、状況。。。等々、確認します。

今日はそれほど暑く無い日でしたが、それでも調査には
汗びっしょり、、、ほこりまみれ、、、となりました。。
お客様のご心配を解決するために、出来るだけの事はしようと
一生懸命に調査を行いました。

調査した物は、データをソフトで計算して明確に理解できるものとし、
私たちの経験とデータで出たものを考慮し、再生計画に向けた
ご提案を行えるようにしたいと思います!!!

※写真は耐震診断時無料ご相談の時の様子です↓
 多くの方が、ご相談に来られますよ!

e0064493_2271888.jpg

[PR]

by zengoro | 2013-06-28 22:08  

フローリングのパッチワーク~!

再生工事を行っているお施主様より、
「フローリング余っているのない?」と、聞かれ
「色が全く合わない物でしたら、何枚か倉庫にありますよ!」と、
お伝えしたところ、自分で貼ってみる という事になり
本日伺ってみると!!
できていました~。。。

「いや~、大変だった。。大工さんの仕事がどんなものかよく解った」
と、笑顔で応えられていました。

簡単そうに見える作業も、実はなかなか大変。。
そういった難しさがよく解ったとの事!

上手にできていますよね~!!!

e0064493_2217938.jpg

[PR]

by zengoro | 2013-06-27 22:16  

弊社自慢の大工さんたち・・・!

良く、‘佐伯さんとこの大工さんはええなあ~’と、建築関係者さんより
お言葉を頂きます。。
佐伯工務店の先代代表は大工達に、
「髪の毛一本入る隙間を作ったらいかん」と、指導してきました。。
現代の大工さんたちの技術とはかけ離れたものではありますが、
職人さんたちはそんなに器用ではありません。
先代代表の言葉を、頑なに守っています。。

今更、もっと簡単にしたらいいよ と言っても、反応しません。。
そうした態度が、同業者より賞賛を頂いているのだと
思います。

営業はお客様の機嫌を良くするためのもの。。
設計はお客様の想いを実現するもの。。。
職人はお客様の為に良いハードを作るもの。。。と思います!

良い大工の入った家って、神々しさも漂いますよ!
感じてみませんか???

※大黒柱の根元を直している所。。
 何度も何度も付けては外し。。合わせていきます。
 こういった仕事、できる大工も少なくなりました。。。

e0064493_22385227.jpg

[PR]

by zengoro | 2013-06-26 22:40  

古民家再生工事 見学会 開催いたします!

.綾川町陶にて行われています、古民家再生工事完成見学会を
7月21日(日)に計画しています!

この古民家、山形より香川に移住されたご夫婦が、山形でも営われていた
蕎麦屋を経営されるとの事!

当日は、夕方よりプレオープンの会を開催予定です!

是非本場の蕎麦と、古民家の趣をご堪能ください!

※古民家再生工事中の様子です↓

e0064493_2213147.jpg

[PR]

by zengoro | 2013-06-25 22:13  

改修工事のご相談・・・!

高松市内にて大規模改装工事(木造住宅)のご相談を頂き
打ち合わせをさせて頂いております。

築40年程度の木造家屋ですが、結構なボリュームがあり
間取りの変更と、水回りの改修があり、
提案も新築以上に考える必要があります。

形ある制限のあるものを、よりよく快適に造り変える作業が
リフォームの醍醐味だと思います。。

リフォームして良かった・・・と、言って頂ける様に
しっかり提案していきたいと思います!

e0064493_0442585.jpg

[PR]

by zengoro | 2013-06-24 00:40  

木造の可能性・・・!

木造建築物の可能性が広がっています。
●スイスにあるタメディア
 木造7階建ての建築物。日本の貫きと言われる構法を
 用いています。。
 
e0064493_22184313.jpg


●スペイン メトロポール
 これも木造です!!すごいですね~。。。!
 
e0064493_22204860.jpg


●フランス ポンビドーセンター
 新しい構法です。。。
 
e0064493_22211177.jpg


●韓国 メインブリッジゴルフセンター
 木造の可能性が広がりますね。。。
 
e0064493_22285457.jpg
 
[PR]

by zengoro | 2013-06-22 22:30  

日本の木材~!

日本の木は、日本の建築に程よく合っていると思います。。
逆ですか。。
日本の建築は、日本の木に合わせていますね。。そして日本の気候に
良くマッチしていると思います。。

しかし、、
日本の木造住宅の木材自給率は26%強。。他は輸入に頼っています。
日本に木は無いのでしょうか。。
日本の山では一年間で約8千万㎥の木が育つそうです。そして
日本の木が使われるのは約2千万㎥だそうです。。なんと1/4です!!
日本には木が余っているのですね。。木は小さいほど、CO2を光合成にて吸収し
酸素に変えます。。
どんどん切って、どんどん植樹することが最も優良な活動です。

日本の住宅の木は、日本の木で造りませんか???
木材利用ポイントも始まっています。
良い機会だと思います!!

e0064493_21503865.jpg

[PR]

by zengoro | 2013-06-21 21:44  

木材利用推進セミナー 参加してきました!!!

次世代木質建築協議会(NEWCA)主催による標記のセミナーに
参加してきました。会場は岡山県にある農業試験場交流センターです。

ここは、木造大断面にによる建築物で、内装にもふんだんに
地元産の木材が使用され、建築も上手に造られている建物です。

主催者挨拶~協賛社挨拶~
“第一部 大規模木造耐火建築プロジェクトについて”
 山形県南陽市 副市長安達氏 制作主幹伊藤氏より 説明

“第二部 近年の木造建築物の傾向と課題”
 ㈱シェルター 安達氏 より、ご講演頂きました。

e0064493_22443930.jpg



日本の木材自給率は1/4(約25%)
日本の木材の成長と使用比率も約1/4.。。

皆さん、日本の木を使いましょう!!!


※木造断面の建築物の可能性を考えるセミナーでありました!!

e0064493_22455146.jpg

[PR]

by zengoro | 2013-06-20 22:47