<   2014年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

住宅省エネルギー講習!

国土交通省が行っている、
「住宅省エネルギー講習」に、参加してきました。
これは、低炭素社会の実現に向けた住まいと、住まい方の推進の
一環で、平成25年10月1日に施工された省エネルギー基準の改正の
内容、手続・計算方法を設計者向けに広く普及させるための
全国で行われている講習です。

昨年より、工事業者向けの講習には参加していましたが
設計者向けの講習は、内容が違います。

今まで義務化されていなかった断熱性能向上、生活エネルギーの
省力化に取り組むことが大きな変更点です。
断熱性能向上→暖房冷房の負荷を軽減
生活エネルギー→高効率なエネルギー及び創エネの
双方で住宅で使うエネルギーを抑えようとするもので、
ラインが引かれ義務化されるようになります。

また一つ、勉強しなければならなくなりますが、
省エネにつながり、お客様の為になるのですから
一生懸命に身に着けたいと思います!

※写真は講習の様子です↓
e0064493_1391120.jpg

[PR]

by zengoro | 2014-01-31 13:09 | 講習  

すまい給付金のご案内!

消費税が8%に上がります。27年10月よりは10%。
すごい金額になりますね。建築の金額は大きいので
びっくりするような金額となります。

消費税が増税されると、住宅を建てる方の負担が大きくなるので
政府は“すまい給付金”という補助金を使うようです。具体的には
8%増税時
収入が425万円以下の方は      30万円の給付金
   425万円超~475万円以下  20万円  〃
   475 〃 ~510万円以下  10万円  〃

10%増税時
収入が450万円以下の方は      50万円の給付金
   450万円超~525万円以下  40万円  〃
   525 〃 ~600 〃    30万円  〃
   600 〃 ~675 〃    20万円  〃
   675 〃 ~775 〃    10万円  〃
※詳しくはこちらご覧ください↓
http://sumai-kyufu.jp/index.html

普段目にすることのない、大きな計画です。
じっくり考えましょうね~!
[PR]

by zengoro | 2014-01-30 18:19 | お知らせ  

お引渡しです!

高松市内にてリフォーム工事を行っていました
現場で、お引渡しがありました。
昨年10月より工事にかかっていましたが
年を越してしまいました。

ダイニングキッチン~和室~和室~洋室と、ダンダンに
区切られていた部屋を一つにまとめました。
合わせて、キッチンの交換と洗面所のリフォーム、そして
外部のスロープ等、広範囲なリフォーム工事となりました。

出来上がったものは、とてもいい具合で印象がずいぶん良くなりました。
使い勝手も格段に上がったと思います。

家が使いやすく、綺麗になると気持ちいいですね~!

※写真は現場の様子です↓
e0064493_13503584.jpg
e0064493_13504780.jpg
e0064493_13505727.jpg
e0064493_1351784.jpg

[PR]

by zengoro | 2014-01-29 13:50 | 現場レポート  

給排水工事!

進んでいる観光町の現場では、給排水工事が
行われていました。
大量生産の現場ではないので、少しずつ工事は進んでいきます。
工場生産の現場でしたら、すごいスピードで家が出来上がってしまいますが
ここでは、時間の流れを緩やかにじっくり家づくりが進んでいきます・・・。

来週にはお風呂が入ってきます。

少しづつ、家になっていきますね・・。

※写真は設備やさんの車↓
e0064493_149361.jpg

[PR]

by zengoro | 2014-01-28 13:57 | 現場レポート  

工事中の空!

工事中に木の合間から見える青空が綺麗だなあと、
いつも思います。

木と青空の色のバランスがいいのかもしれません。

木のいい匂いがそうさせるのかもしれません。

詳しいことは、解りませんがこの日も結構きれいに
見えました。

雑感です。けど、結構大切な感覚です。。。

e0064493_14183831.jpg

e0064493_141962.jpg

[PR]

by zengoro | 2014-01-27 14:11 | 現場レポート  

金融機関との交渉・・。

住宅ローン。。。簡単なようで難しいです。

私が自宅を建てるときに、最初に申し込んだ金融機関さんに
貸せませんと言われました。耳を疑いました。
自身に借入があるわけでもないし、普通に働いているし、、
まさに???でありました。違う金融機関さんに聞いても同じ内容です。
既に土地も決まっていて、どうしたら良いか解らない状況で、
何とか住宅ローンを組める機関さんが出てきました。

私の場合は、取締役という役職に問題があったようです。。
(皆さん気を付けて下さいね!)

住宅を建てようとする多くの方が、金融機関に付き合いが浅いです。
そして、そんなに多額の金額を借りたことはまずありません。
ですから、解らない方が大半だと思います。
金融機関さん、優しそうで、頑なです。

今日は、これから家を建てようとする方の相談を金融機関さんと
行いました。まだ、入口の相談ですので、具体的には話は進みませんでしたが
すんなり進むといいなあ~!
[PR]

by zengoro | 2014-01-26 18:07 | 設計士さんの一喜一憂  

多くの反響ありがとうございます!

先日放送された、特集の反響を多く頂きました。
木造仮設住宅に取り込む、香川の建設業者の特集だったのですが、
ひとり誰かにスポットを当てるということで、私に依頼が来ました。

東北大震災では、津波の被害で住宅のほとんどが無くなった、若しくは
生活できる状態で無くなりました。
こうなると、緊急に住む所が必要です。

たまたま、東北で起きたことですが、私たちの身の回りでいつ起こっても
不思議ではありません。前回の南海地震は数十年前に起こっています。。。

起こらないことに越したことはありませんが、もしそういう事態になった場合
緊急に段取りできるよう、用意をしています。
大切な事だと思います。

今回の取り組みでは、香川県での災害と県外での災害も想定しています。
県外の方達とも協定を結んでいて、どちらかが被害に遭った時健全な方が
助けに行くと言うことも視野に入れています。
助け合いですね・・・。

広く県民の方々に活動を知って頂けた事、嬉しく思います。
ありがとうございました!

※写真は木造仮設住宅を実際に作っている様子です↓

e0064493_941530.jpg
e0064493_942245.jpg
e0064493_942841.jpg

[PR]

by zengoro | 2014-01-25 08:53 | 設計士さんの一喜一憂  

脱・ツルツルピカピカ!

自然素材にはないもの・・。ツルツル、ピカピカですね。

掃除も容易く、綺麗に見える。。この上ないものです。

しかし、気持ちよくはないですね・・。ゆったり、ほっこり
できません。これは新建材が人間にNO と、言っているように見えます。

自然素材のゆっくり感、温かみ、香りは、人の感覚を刺激、癒します。

ツルツルピカピカもいいですが、自然素材も
人には楽ですよ・・・!

e0064493_2157494.jpg

[PR]

by zengoro | 2014-01-24 21:57 | 日々の集い  

筋交い・金物、大事なところ!

観光町の現場では、筋交いや構造用金物が取り付けられています。
国土交通省の告示に従い、建築確認を受けていますので
間違いのないように、一つ一つ大工さんが取り付けます。

金物が全てに取り付けられると、自社検査を行いその後
建築指導課の検査、瑕疵保証保険会社の検査が行われますので、
かけているといった事は、まず出ません。

地震時に掛かるねじれの力を受ける筋交いと、その力を
筋交いに伝えるための金物です。数だけではなく、想いを込めて
しっかり取り付けて行きます!

※写真は現場の筋交いと金物の様子です↓

e0064493_945713.jpg
e0064493_9451692.jpg

[PR]

by zengoro | 2014-01-23 13:09 | 現場レポート  

NHK にて、放映されました。

先日、講習が行われ同時に収録していました
災害時木造仮設住宅の様子が放映されました。

南海地震等で、被害が起きた場合に建築屋が団結して
木造の仮設住宅を建てに行くといった試みです。

実際に東北大震災等では、仮設住宅がなかなか間に合わなかったり
しましたので、とてもいい勉強となりました。

放送では、内容を簡潔にまとめ、一般の方にも広く
わかりやすい内容です。
建築屋の試みを理解頂けたかと思います。

e0064493_12581925.jpg

[PR]

by zengoro | 2014-01-22 12:52 | 日々の集い