<   2014年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

大内の家 工事始まり・始まり~

東かがわで、新築工事が始まりました。
昨年来より、打ち合わせを重ね、地鎮祭を行い、工事開始です。

家族四人の新しい住まい。
出来上がりが楽しみですね~!

今回の敷地は、南面が田圃、西側道路で、比較的大きな土地ですので
ゆったりとした、計画が出来ていますので、日照や通風の計画も
ゆっくりと考えられます。。

工事経過は、随時取り上げていきます。

※写真は工事に掛かった様子です↓

e0064493_9133399.jpg

e0064493_9134493.jpg
e0064493_9135926.jpg

[PR]

by zengoro | 2014-05-24 09:11 | 現場レポート  

植樹の相談

外構計画で、実際に植木屋さんにお客様と“樹”を見に行きました。

大体建物~外構が想像できるようになりましたので、
植える樹を実際に選び、大きさや樹形等、気に入った物を
この植木屋さんから持ってきて、植えてもらいます。

今回は、紅葉 百日紅 山茶花 小熊笹 といったところです。
この時期樹木は新緑が綺麗で、見ているだけで気持ちが良いですね・・・。

現地に来るのが楽しみです・・。

※写真は植木屋さんで見ている樹です↓

e0064493_11101224.jpg

e0064493_11102331.jpg

[PR]

by zengoro | 2014-05-23 11:10 | 現場レポート  

タイル工事~

高松の現場では、タイルの工事がはじまりました。
お客様が選んだ品番を職人が一枚一枚手に取って貼り付けていきます。
いままで、グレーや木の色のみの現場だったのですが
次第に彩り豊かになり、家としての格好になっていきます。

長い間大切に使う家ですので
職人さんも、しっかり取り組んでいますね。。。

※写真はタイルを一枚一枚取り付ける職人さんと
 少しずつできていく様子です↓

e0064493_8432421.jpg
e0064493_8433455.jpg

[PR]

by zengoro | 2014-05-21 08:43 | 現場レポート  

特殊な技術の勉強です

家曳と呼ばれる、技術を学びに見学に行きました。
家を持ち上げる事も出来ますし、違う場所に移動させることもできます。

今まで、その場所にある建物の下に基礎を作ったり、治したりしたことは
有りますが、家全体を違う場所にずらすという経験はありませんでした。

地盤沈下や大規模な構造的(基礎や土台)改修の検討には
こういった考え方も一つの材料として見ておくことも必要かと思います。

今回の建物は伝統的構法と言われる、随分古い建物ですが
この業者さんは、地震で液状化した地盤での改良等も
多くこなしていますので、比較的新しい物件でも家が傾いていたり
して居ましたら対応できるとの事です。

以前、庁舎を3年位かかって違う場所に移動したという映像を見たことが
有ります。曳家することで、有意義な内容となるならば
こういった技術を取り入れる事も必要ですよね~!

※写真は建物を持ち上げている様子↓

e0064493_7513195.jpg
e0064493_752678.jpg

[PR]

by zengoro | 2014-05-20 07:52 | 設計士さんの一喜一憂  

エアコン一台で~

エアコン一台で、住宅一軒分の室内の暖房・冷房を行えるシステムがあります。
(正確には、冬用・夏用と、2台設置が必要)
仕掛けはいろいろあるのですが、基本となるのは
・ある程度の気密、断熱
・熱交換換気システム   の二つです。
もちろん、細かい設計等は存在するのですが、それらを合わせて
エアコン一台で夏・冬を過ごせるようになります。
(エアコンは家庭用のもので十分)

環境に良い、エネルギーを使わない家 は、とても重要な話だと思います。
しかし、そこに住んでいる方が気持ちの良い! と、感じられる事ももっと
重要だと思います。単に温度だけを考えるのではなく、
風の通り具合の気持ちよさとか、梅雨時期に窓が開けられるとか、
冬に太陽熱を使うとか・・・。いろんな気持ちよさを取り入れれる家を
ご提案できたらと思います~!

※写真は現地で上記システムを設置している所です↓

e0064493_10302216.jpg

[PR]

by zengoro | 2014-05-18 10:30 | 環境  

高松市・仏生山 ゆめづくりのおはなし

仏生山のまちをより良くしようと、地域の方々と
ゆめのあるまちにしたい有志の方々が集まりいろんなお話をしています。
月に一度程度行っていまして、何ができるのか、そもそも何が必要なのか と、
いった事を班に分かれて話し合い、プレゼンを行います。
20人以上の方々が居ますので、沢山のアイデアや提案があがり
単体では思いつかないような話が飛び交いました。

私はこの街に来てもう7年目に入りましたが
この街が何が必要なのか、漠然としてまだつかめないような感じですが
腰を落ち着け、考えを巡らすと、雲の隙間が少し覗けたような
気がしてきました。

まあ、まちの話なんて、純然とは進みませんから
ボチボチとゆっくり進んでいけばいのかなあ~と、思います。。

※写真は集まったメンバー等等・・・↓

e0064493_10492999.jpg

e0064493_10494948.jpg

[PR]

by zengoro | 2014-05-16 10:50  

色決め・・。

現場打ち合わせで、色決め等を行っています。

業社のカタログでは観にくいために、
もう一回り大きめのサンプルを取り寄せ、決めていきます。

これで、印象がガラッと変わりますので、
きっちり見ておかないといけませんよね~。
緊張の一瞬です!
自分を信じて思い切りよく・・・。
[PR]

by zengoro | 2014-05-15 11:32 | 現場レポート  

神社参道のお手伝いです

地元仏生山・熊野神社参道にある、歩道の衝立を寄贈して
頂きまして、その運搬及び施工のお手伝いに伺いました。

参道際にある、古い衝立を取り除き、頂いた新しいものに
取り替える工事となるようです。

この日は、総代さん達のお掃除の日と言うこともあり
朝早くから、皆さんがお手伝いくださいました。
いつ来ても、神社の境内は気持ちが良いもんです。

ここ、熊野神社では今週末が春のお祭りです。
お時間ある方は、お参りに来てみて下さい!!
神々しい雰囲気に浸れますよ~。

※写真は衝立を運ぶお手伝いをして頂いている総代さん達。

e0064493_8172742.jpg
e0064493_8173786.jpg

[PR]

by zengoro | 2014-05-12 08:18 | 日々の集い  

船岡池のカッパ?

先日現場の帰り道で、カッパを見ました・・・。

カッパの人形なのですが、船岡池の横に“船岡出水”という泉があり
そこに、仲良く佇んでいます。
この界隈にもう長い事居ますが、つい先日見つけました。

近くまで行ってみると、綺麗な湧水とかっぱの人形。。
バッチリ決まっています。
少しの間休憩するには、とても気持ちの良い場所でした。

横にはうどん屋さんもあり、お昼を取って散歩にいいと思います。
ホッと、小休止にどうぞ!

※カッパの家族と・・・。

e0064493_8224034.jpg
e0064493_8232451.jpg

[PR]

by zengoro | 2014-05-11 08:23 | 日々の集い  

耐震診断に伺いました~

高松市が行っている補助金を対象とした
耐震診断に伺ってきました。

◆耐震診断の補助金~診断費用の9/10 若しくは 9万円の
             低い方が補助金として出ます。

ので、診断を受ける方には大変有効な補助金となります。
対象は昭和56年6月以前に建てられた住宅。
この時期以前の建物が建築基準法が改正になる前の
建物となるため、基準が低いようです。

今回伺った建物は、それ以前の建物で対象となります。
目視、触診、ソフトを使った診断 とを行い、行政に資料を提出し
依頼者に建物の状態を説明して、診断の一連の流れとなります。

その後、進まれる方は耐震改修工事となります。

◆耐震改修工事の補助金~対象工事の1/2 若しくは 90万円の
                 低い方が補助金として出ます。

うちは大丈夫? と、思っている方は、どうぞこの制度ご利用ください!

※写真は建物内の様子です↓

e0064493_8512525.jpg

[PR]

by zengoro | 2014-05-10 08:52 | 現場レポート