<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

全てはお客様の幸せのために・・・

役所への申請等、自分では苦手な分野なのですが、先日より
◆H27年度地域型住宅グリーン化事業補助金申請
・三名の家 ・塩江の家
◆木造住宅耐震改修工事補助金申請
・上高瀬の古民家改修工事 と、立て続けに申請に頑張っています。

※写真はグリーン化事業の申請用紙↓
e0064493_18334639.jpg


どちらの◆も3ケタの補助金得るために、個人的には結構大変な思いをして
頑張っています。

全ては、お客様の幸せのために が、自力となっております。
建物竣工時に、笑えて頂けたら、それで努力は報われます。

※写真は、・上高瀬の古民家改修工事と三名の家の様子です↓
e0064493_18344750.jpg

e0064493_18353594.jpg

[PR]

by zengoro | 2016-03-21 18:35 | 設計士さんの一喜一憂  

栗林の家 外装改修工事始まりました

鉄筋コンクリート(RC)4階建ての、高松市内に在る住宅の外装を
改修する工事が始まりました。
築30数年の建物で、外装部分に変化が表れ始めたのを機に
悪い部分を改修してしまおう と、始まりました。

昨年10月には、2階部分の洋室と浴室・洗面を改修させて頂き、
年をまたいでの外装工事となります。
◆昨年の工事(浴室)↓
e0064493_15554236.jpg

◆昨年の工事(洋室)↓
e0064493_15555971.jpg



工事現場は住宅密集地にあるお宅ですので、近隣の方との関係や駐車場、
工事材料の搬入・搬出等、なかなか難しい調整が重なりますが、
仕事は、しっかり・きっちりと一つ一つ押さえていきます。なんせ、かせつ足場だけでも
相当な金額になりますので、仕事しっかりしておかないと、ちょっと治すというわけにも
いきません。 

◆架設足場の様子↓
e0064493_1556302.jpg

◆悪い個所のマーキング↓
e0064493_1556564.jpg

◆コンクリート補修↓
e0064493_15571746.jpg



工事は約1か月程となりますが、工程にも余裕はあまりありませんので
そこも、しっかり押さえるポイントです。
今回の工事では
①外装の補修
②屋根の葺き替え
③サッシュ、ガラスの断熱化・取り替え
④老朽電気設備の改修、撤去処分
結構盛りだくさんです。

4月に架設足場が取れて、スッキリ新装できるのが待ち遠しいですね~!
[PR]

by zengoro | 2016-03-18 15:58 | 現場レポート  

三名の長期優良住宅新築工事 工事終盤です

高松市三名の長期優良住宅のお家の工事が終盤を迎えています。
本日は、浄化槽の据え付け工事と、新築美装工事が行われました。
・写真は掃除が終わった後の物と、浄化槽を設置中の物↓
e0064493_17134748.jpg

e0064493_17151134.jpg

長期優良住宅とは、
長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅(国交省抜粋)
でありまして、住宅性能評価制度で、建物の耐震性や断熱性能、劣化対策が取られているか
どうか判断し、一定以上の性能を有するとされた場合に、認定される制度です。
三名の長期優良住宅では、
◆構造の安定に関する事 3 (最上級)
◆劣化の軽減に関する事 3 (  〃 )
◆維持管理・更新への配慮 3(  〃 )
◆温熱環境・エネルギー消費量 5(  〃 ) を取得し、認定されました。
長期優良住宅に認定されると、様々な税金関係軽減措置があります。
※長期優良住宅の詳細はこちらより↓
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000006.html

また、今回の建物では
地域住宅グリーン化補助事業(最大100万円の補助金)に申し込みしましたが、
補助事業申し込みには、長期優良住宅の認定が必要であります。
そして、フラット35の住宅ローンでは、長期優良住宅認定されていると長年に渡り
金利が安くなる特典が付きますので、大変お得な制度となります。
※地域型住宅グリーンはこちらより↓
http://chiiki-grn.jp/

今年度は申し込み受け付けが終了されていますが、来年度にまた再開されれば
是非ご提案したい制度です。
解りやすく、住みやすく、高性能で、お得な家だと、良い気持ちですよね・・・。
お客様の種になるよう、積極的に取り組んで参りたいと思います!

三名の長期優良住宅↓
e0064493_1713815.jpg

e0064493_17162543.jpg

e0064493_17164991.jpg

[PR]

by zengoro | 2016-03-10 17:16 | 現場レポート  

岡田の民家改修工事 始まりました

讃岐の西地域に多く建つ、入母屋の家の改修工事が始まりました。
工事前より、屋根裏によじ登ったりしていたので、あらかた想像はできていましたが
立派な構造組がされていいます。
手壊しで解体工事に入って貰っている大工さんと、木組みに付いて話が尽きません。
もともと造った大工さんが、無駄に大きな物では無く、適材を適所に組み込んでいるのが
一つ一つ確認していくと解ってきます。
この時代(約30年前)の大工さんが、丁寧に仕事をしていたことが解ります。
◆天井を外すと、大きな梁がお目見え・・。
e0064493_9244140.jpg

e0064493_924464.jpg

e0064493_925968.jpg

今回の計画では、DK・洋室・洋室 と、区切られていた部屋割りを一つのLDKにし
大きな家族の居場所を造り、吹き抜けと薪ストーブを利用した、ゆったりとゆっくりと
季節を楽しめるような改修工事となります。
◆イメージパース↓
e0064493_9104527.jpg


部屋を大きくすることで、構造体の一部分について変更が必要になります。
ここからは、今から仕事をする私たちが一生懸命考えて丁寧に仕事をしなくては
なりません。造った大工さんに笑われない様、プライドがあります。
木造軸組み工法の醍醐味である大きな架構をどう組み込むか。
耐久性、耐震性、デザイン、いろいろ考慮の上、お客様に最大限の還元ができる様
大工さんや、職人さんとも話を交え工事が進んでいきます。

今回は建物の改造だけでは無く、敷地内にある庭石や植栽を利用し
建物内より見える作庭も計画に入れました。
敷地内に在る物を利用し、枯山水や坪庭を造ります。。。
造りたての庭はどこかよそよそしくなりますが、お施主様の希望の“20年後に良い感じ”を
目指すと、とても良い物になっていくと思います。
◆庭石約2tをレッカーで移動↓
e0064493_9255751.jpg

e0064493_9262583.jpg


約二か月半と後期に余裕はありませんが、しっかり力を出し切りたいと思います!
[PR]

by zengoro | 2016-03-06 09:27 | 現場レポート