<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

岡田の家の完成写真。

完成写真ができました。

◆キッチンより坪庭(下の写真は改装前同じアングル)
e0064493_1744327.jpg

e0064493_1745153.jpg


改装前にあった窓を開けると、紫陽花と塀が見えるようになりました。
実はこの窓、お施主様は改装前と同じ程度の大きさで良いと言っていましたが
絶対このほうが良いとお話させて頂き、大きな開口部としました。

天井の高さや、塀との関係(外部視界)をギリギリまで考えて決めました。

◆キッチン収納
e0064493_1754267.jpg

約3mの棚を内部に収納し、レンジやゴミ箱置き、ジャーやポットを稼動棚と引き出しで
家事楽収納にしました。
縦格子の建具をデザインし、綺麗に隠しています。

◆ダイニング(下3枚目の写真は工事前のもの)
e0064493_17562294.jpg

e0064493_17565159.jpg

e0064493_17573162.jpg

元あった壁と天井を取り、窓は違う部屋にあった障子を再利用。
どうしても取れない筋交い、柱はオブジェのように利用しました。
薪ストーブを据え、キッチンとのつながりを重視。

◆リビング(一番下の写真は工事前のもの)
e0064493_182228.jpg

e0064493_1824899.jpg

e0064493_1832828.jpg

e0064493_1841086.jpg

分かれていた3部屋と廊下、小屋裏をつなぐ設計をしました。階段、天井高さ、
薪ストーブの性能、断熱気密化、そして気持ち良さ・・・。

部分部分の使い勝手や検討仕様詳細はいろいろありますが、お施主様の要望である
20年後に良い具合 を、求めて可能な限り現場で考え込み、測り、職人さんにお願いしました。。。

3月下旬から始めた民家再生工事。引渡しまで3ヶ月半位掛かりましたが
現場打ち合わせも毎週行い、一生懸命に造り込んだ現場となりました。

もともと建物がしっかり造られていましたので、今回の工事を行い
更に良い民家へとなったと思います。
20年後が楽しみです・・・。
[PR]

by zengoro | 2016-06-28 18:08 | 設計士さんの一喜一憂  

岡田の民家再生工事終了。

3月より始めていました、岡田での民家再生工事が終了致しました。
お施主様の強い想いに、自分の力は出し切りました。。

築35年の日本家屋を購入されたお客様は、“20年後にかっこよくなる建物を”との
希望をお持ちでありました。
・耐震基準 ・クロスを使わない ・薪ストーブ 等と、工事のキーワードを探し
現時点での建物と融合させ、打ち合わせを重ねました。

◆購入当時の建物↓
e0064493_1450346.jpg

e0064493_14503841.jpg

e0064493_14505570.jpg


2LDK→LDKとするために、壁を取り除き+壁補強工事、
床を取り除き吹き抜けへの工事、
タイルのお風呂をユニットバスへの工事
外構工事 等、いろいろな工事の兼ね合いをゆっくり、丁寧に、慎重に行いました。
◆庭石を浴室から見える枯山水予定場所へ移設
e0064493_1455476.jpg

◆手壊し解体~シロアリ工事
e0064493_14565918.jpg

◆壁床天井に断熱材、現状の性能を持たせます。
e0064493_14582574.jpg


内装工事と住宅設備を配置します。
◆天井に松の板
e0064493_151636.jpg

◆ユニットバス・キッチンの設置
e0064493_1515141.jpg

e0064493_1521127.jpg

◆大きな階段と、薪ストーブ設置と、内装決め↓
e0064493_1533940.jpg

e0064493_154383.jpg

e0064493_1544758.jpg


そして、現場での取り扱い説明と建築写真が撮影終了
e0064493_1554680.jpg


建物はできましたが、お付き合いは始まったばかりです。
とりあえずゆっくり住んで頂きまして、引越しやら何やらの今までの疲れを
取り除いていただければと思います。

※建築写真は数日後にUP致します!
[PR]

by zengoro | 2016-06-19 15:07 | 現場レポート  

気持ちの良い処で新築です

塩江町にて新築工事が着工いたしました。
目の前に田んぼと山々が広がる、とても気持ちの良い場所に敷地はあります。
田んぼを造成し、少し寝かせ、長期優良住宅を取得し、着工となりました。
◆目の前は山。
 現場には、ウグイスの声が連呼しています。
e0064493_911510.jpg

国道沿線なので、高松市内からも車で30分程度でしょうか。
子育て真っ最中のお客様が選ばれたのは、空気の良いこの地でした。
便は少ないとは言え、目の前にバス停があります。公共交通機関があるという事は
とても安心に繋がります。
◆目の前には、田んぼ。
 早苗の上を吹き渡ってくる風は、とても爽やかです。
e0064493_913422.jpg

e0064493_915253.jpg

約30坪の子育て世代の住宅ですが、長期優良住宅+グリーン化促進補助事業で、
高性能で環境にやさしい家がここに建築されます。
事務所のある高松市寺井町より、気温は1.5度位低いように思われます。
車で10分位ですが、状況はだいぶ違いますね。
インターネットも宅配も十分整っている昨今、子育てを考えると
こういった選択肢も十分に可能だと思わせる敷地です。
まあ、なにより緑と空気が最高に贅沢です!

◆工事中の様子です↓
e0064493_92144.jpg

e0064493_923353.jpg

e0064493_924985.jpg

[PR]

by zengoro | 2016-06-12 09:02 | 現場レポート  

感心の高さ

丸亀市の無料耐震相談会に相談員として参加して来ました。

普段は1日に10~15組の相談者ですが、今回は約50組、しかも
一日で対応できないために、もう一日行われるとのことです。
熊本で起こった大地震に、香川の方々も心配なのだと思います。
◆相談会の様子です↓
e0064493_9482137.jpg

診断のご相談に来られた方は、昭和56年以前に建築された木造住宅に
住まわれている方がほとんどです。
昭和56年に建築基準法が改正され、それ以降の建物は比較的強度があるのですが
それ以前の建物は強度不足が問われています。

相談会にはマスコミの方々も大勢来られていました。
こちらのほうも感心の高さが伺えます。
e0064493_9483931.jpg

午前中はNHKが、午後はOHKが取材に来られていました。

この相談会 来週水曜日(6/15) 10時~丸亀市役所でもう一度行われます。
詳しくは丸亀市役所 都市計画課 まで、お問い合わせ下さい。
TEL:0877-24-8812
FAX:0877-24-8866
EMAIL:toshikei-k@city.marugame.lg.jp
[PR]

by zengoro | 2016-06-10 10:00 | 家の性能  

全貌が見えて来ました・・。

岡田で行われている民家再生工事の全貌がようやく見え出して来ました。

もともと屋根裏だった天井を取り除き、階段を着けます。
大きな、しっかりした階段は、タモの無垢材です。この後に塗装を行いますが
上品で頑丈なイメージになると思います。
◆階段と吹き抜け写真↓
e0064493_1341252.jpg

e0064493_13415178.jpg


吹き抜け部分を大きくとりましたので、冬用の暖房に薪ストーブを取り付け、
屋根裏の暗さを解消するために、トップライトを2箇所、新設しました。
◆取り付けられた、薪ストーブの煙突とトップライトの様子↓
e0064493_13441956.jpg

e0064493_13443980.jpg


今回の大規模再生工事では、建物のスペックも上げるよう
断熱と気密の強化、設備の省エネ化、開口部のペアガラス化にも取り組みました。
見た目だけの工事ではなく、長く快適に生活できる様に打ち合わせを取り組みました。
◆天井に入れられた、断熱材と気密材↓
e0064493_13485916.jpg


天井板も大部分が出来上がり、大工仕事はほぼ終了となりました。
この後、内装工事~塗装工事と進み、工事も終盤です。。。

庭に咲いた紫陽花です。借景に利用します。
e0064493_13512020.jpg

[PR]

by zengoro | 2016-06-05 13:51 | 現場レポート