東山魁夷せとうち美術館

酷暑の中、宇多津にある東山魁夷せとうち美術館へ
涼を求めて行って来ました。
瀬戸大橋記念公園横の海沿いにある、美術館は谷口吉生さんの
設計で、非常に上手くできています。
今展示されているのは、白い馬シリーズ等で
見ていると、心の中に涼しい風がす~っと流れていくのが解るようです。
この美術館、入館料が300円とすごくリーズナブルです。
夏休みの思い出に、静かに絵を鑑賞するのは如何でしょう?

東山魁夷せとうち美術館
[PR]

# by zengoro | 2006-08-03 10:18 | 設計士さんの一喜一憂  

ハチドリ計画

南アメリカの先住民に伝わるハチドリの物語


あるとき森が燃えていました


森の生きものたちは
われ先にと逃げていきました


でもクリキンディという名のハチドリだけは
いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます


動物たちがそれを見て
「そんなことをしていったい何になるんだ」
といって笑います


クリキンディはこう答えました
「私は私にできることをしているの」

---------------------------------
ハチドリ計画 という環境保護の活動ができたようです。
一度、覘いて見て下さい。
ハチドリ計画
[PR]

# by zengoro | 2006-08-01 08:46 | 環境  

松平のお殿様の様に。。

e0064493_16151355.jpg
先日、栗林公園内の茶室にて庭を見ながらの夕食会を開きました。
蒸し暑い夕刻を過ぎると、少しずつ冷えた風が紫雲山より降りて来る様で
思ったより随分快適に食事を取る事ができました。
綺麗に整備された池と松を目の当たりにしながらの宴は、
宛ら松平の殿様になったような気分で、気持ちよく静かに酔いが進みます。
ここの茶室夏も良いですが、素晴らしいのは名月の夜で、
『涼しくなった頃にまた来よう』 と皆と約束し、夜の街へと向かいました。
[PR]

# by zengoro | 2006-07-31 16:16 | 設計士さんの一喜一憂  

私達の夢を乗せて,造成工事が始まりました。

例年にない日本列島大雨の為なかなか造成工事に入れず、大幅に遅れましたが、先日より雨の中休みを狙いつつ造成工事に着工いたしました。途中何度と無く大雨に打たれ、ユンボで掘った後が水浸しになりながらの作業です。自然の力には従うしかありません。。。
b0107960_1543526.gif
b0107960_1555265.jpg

[PR]

# by zengoro | 2006-07-27 15:49 | 現場レポート  

今秋 堂々のOPEN決定 Hause nana-オレ・ワタシの家-

今年新春より弊社が自信を持って新しく発表致しておりました、
     “新感覚コンセプトハウス Hause Nana -オレ・ワタシの家-”
が、今秋展示場として高松市寺井町にOpenすることが決定致しました。
創業50年の伝統を受け継ぎながら、新世代の要望に対応し、かつ皆様のお手に入りやすくと考え出された
    “新感覚コンセプトハウス Hause Nana ーオレ・ワタシの家ー”
                       完成を是非お楽しみに!!

これより完成までの経過をこのブログに載せてまいりますので、是非ご覧下さい。
尚、工事途中経過などを見学にお越しになりたい方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。皆様のお越しをお待ち致しております。
b0107960_11193246.jpg

            ※図面と展示場とは一部異なります。ご了承下さい。
お問い合わせ先 :     株式会社 佐伯工務店 高松営業所
             〒761-1701 高松市香川町大野2542-2
             TEL(087)864-7440/FAX(087)864-7441
                URL http://saiki-komuten.jp
                Mail saiki2@mx8.tiki.ne.jp
[PR]

# by zengoro | 2006-07-07 15:00 | sole展示館  

かわいい お客様。

“遊びにきたよ~” 

午後4時頃、図面を描いていると

1階から声がしました。


降りてみると、なんと!かわいいお客様3人連れでした。

それぞれにアイスクリームと飲み物を持参していて

友達3人で遊んでいる途中だったのでしょう。

e0064493_9404985.jpg


しかし、悠々自適・天真爛漫。

こっちの肩の力も抜けて、一気にリラックスしてしまいました。


またのご来店スタッフ一同、心よりお待ち致しております。
[PR]

# by zengoro | 2006-06-07 17:41