建物の防火性能

昨日、糸魚川にて、大規模火災が発生致しました。
被災された方には、お見舞い申し上げます。

現地は木造住宅が密集している地域で、強風の影響もあり
次々と火災が燃え広がっていった と、言う事です。

現在の法律では、“法22条地域” と呼ばれる、比較的市街地であれば
建物は敷地境界より1Fで3m、2Fで5m部分まで、防火構造と呼ばれる
燃えにくい建物外周部としなければなりませんが、法律ができる前の建物には
効果は及びません。また、消防車が入れる最低の進入路(2m)も必要とされていますが
昔の道は1.8mしかなかったり、もっと狭い進入路もあります。

現在の基準に同地区がなっていれば、ここまで大災害にはならなかった可能性もあります。
まだまだ、市街地にはこのような密集地が多く残っていまして、またそこが味わい深く
残したい地域でもあるのですが、法律を作っている方々は、人命を第一に考えますので
来年あたり、より厳しい基準が一つ位増えるかもしれません。

また、火の粉が飛んで燃え広がった と、ありますが、
火の粉位では、建物は燃えません。高温になり発火寸前に火の粉が
引き金になった という事は在ると思いますが、火をつけるということは
結構難しいものであります。

何にしても、火事が発生しても、一定の時間は火が燃え広がらない構造が
事態を大きくしない一つの要素になる というのが、法律の指導であります。。。
[PR]

# by zengoro | 2016-12-23 18:32 | お知らせ  

木の建具 メンテナンス

朝一番に、“助けて欲しい”メールが、舞い込みました。

玄関の引き違い戸が開かなくなった とのことです。
内容を聞いてみると、どうも反りかむくりが、原因の様。
建具屋に仕事状況を確認し、午後伺える様手配を致しました。

無事、開閉するようになったのですが、原因は
反った状態で無理やり鍵を掛けた為に、鍵が外れなくなったようです。

ここの家の建具は木で製作しました。
自然の状態である“木”は、自然の状態に置くと、反り出します。
もちろん、職人はそんな事経験し理解していますので、日や雨が当たらないように
軒を深くし、乾燥させた(反り終った)木を使いますが、それでもなかなか一筋縄で
行かないのが天然木です。

あたらしく製作した建具は、1年程度季節に慣れると
とてもいい状態に馴染んでくるのですが、雨風の多い時期や
季節の変わり目に、今回の様な特殊な経験をしたりします。

そんなら、既製品を使えば良いのに・・と、おっしゃる方も居られると
思いますが、天然木の良さは、既製品ではなかなか出ません・・。

今回のお客様も、より納得して長く御利用していただけると思います。

※天然木の玄関建具↓
e0064493_1638441.jpg
e0064493_1639687.jpg

e0064493_16405044.jpg

[PR]

# by zengoro | 2016-12-22 16:42 | 現場レポート  

ショールームでの打合せ

住宅を造る為に、お施主様とショールーム探訪は欠かせません。
お風呂、キッチン、トイレ、洗面。。。はたまた、窓、床、壁・・・。
我が高松にも、数多くのショールームがあります。

時間が許す限り、お客様とショールームに同行させて頂き、
お客様の趣味に合うように、そっとアドヴァイスを繰り返します。
時間がとってもかかる工程ですが、しっかり意向を確認させて頂く事と、
ショールームの係りの方の話だけでは無く、他の方(OB)の経験談も一緒に
お話させて頂く事で、より納得の一品を探し出せると思います。

メーカーの方の説明だけでは、いい部分の話しか出ませんので
そのメーカーの特徴、良い点、悪い点を、そっと耳打ちします。
判断の基準になってくれればと思っています。

建築のお金って天文学的数字になりますので
後で後悔しないように、経験則と学んだ事をできる限り
お施主様に還元し、良い住み心地を会得できるようになっていただきたいと
思っています。

◆写真は弊社ショールームです↓
e0064493_18281045.jpg

e0064493_182831100.jpg

[PR]

# by zengoro | 2016-12-19 18:28 | 現場レポート  

製作家具と既製品

製作家具と言うと、工務店的には少々大げさになりますね~。

所員の変更により、狭い事務所の模様替えを行う事になり
思い切って今までの机割を変更する事にしました。
いろいろ使い勝手を思案しましたが、大工が身近に居ますので
既製品を買ってくるのでは無く、棚や机をほぼ作ってもらう事にしました。

大工さんに頼みますので、こちらの使いやすいよう、数ミリ単位で依頼できます。
こうしたい、ああしたい を、現地で一緒に寸法測りながらの作業ですので
途中変更も可能でありますし、もと使っていたものを流用したりもできます。
◆本棚に流用した物置↓
e0064493_18361432.jpg

◆元在った棚に、新たに棚と仕切りを取りつけてもらいました↓
e0064493_1837791.jpg


既製品の物は大抵、綺麗に塗装されていますから
木 本来の手触りがなくなっていますが、最初から造ってもらえば
仕上がり方は、こちらの都合と具合で作り上げる事ができます。
◆造ってもらった机。塗装はこれから↓
e0064493_18384881.jpg


既製品の三段ボックスも流用します。
◆使いやすいように組み合わせ↓
e0064493_18392819.jpg


模様替えは完成していませんが、
全てを既製品でまかなうのでは無く、手作り、現場製作の良さも
感じられる、大工製作家具もなかなか魅力だと思います・・・。
[PR]

# by zengoro | 2016-12-13 18:40 | 現場レポート  

鉄骨の柱建て・・

鉄骨の柱建て工事を行いました。

工務店ですので、倉庫も造ります。
この倉庫、林立する建物の屋根や柱を交わしもって、そして
工場は稼動しながらの仕事ですので、結構段取りが面倒でありました。

出来上がってしまえば、そんな風に見えないのですが
現場に居る方たちは結構苦労したと思いますが、なにも言わずに
こうしたい と、伝えた事を仕事としてこなしてくれます。
ありがたい職人さん達です。尊敬します!!

納期までもう少し・・。
安全に、いいものを。。頑張ります!

◆何も無いところに、墨出し(位置だし)を行い、屋根と柱にぶつからないよう
空中を見ながらの作業です↓
e0064493_17341129.jpg
e0064493_17342324.jpg
e0064493_17344333.jpg

◆稼働中の隙間を縫って基礎工事の完了、柱建てへ↓
e0064493_17362054.jpg

e0064493_1736425.jpg

◆打合せを行う職人さん達。顔が真剣です↓
e0064493_17365855.jpg

[PR]

# by zengoro | 2016-11-26 17:37 | 現場レポート  

耐震診断 です。。

多度津町にて、耐震診断を行って来ました。
恒例の床下探訪と小屋裏探訪です。

耐震診断、数をこなすとだんだん見ただけで、どのくらいの点数が出るか
解ってきますが、お施主さんは初めての経験ですので、一から最後まで
手を抜かずに遣り通さなければなりません。

まず、外周部から。。
基礎、外壁にひび割れや気になるところは存在しないか
外部地面に不思議な点は見られないか
併せて、屋根の状態や、樋の状態、耐震以外の建物の不具合も
気に掛けて見る様にします。
◆外部ひび割れ(クラック) の様子です↓
e0064493_18293919.jpg

e0064493_1829562.jpg


続いて、建物中へ
間取りの調査と、柱の太さ、壁の厚さを測ります。
傾斜はないか、床は軋まないか、響かないか
壁にヒビ、水の漏れた様子は無いか 等・・・。
◆室内の状態は割愛

そしていよいよ、探訪へと・・・。
私、身長175センチ 体重71キロで、小柄では在りませんが
結構スルスルと、何処へでも入って行けます。
大きな天井裏と、高さのある床下ならば良いのですが、なかなかそんなところ
皆無です。たいていは、こんな所入れるのか??と、いった感じです。
◆天井裏と床下の様子(天井には上棟時のごへいが・・)
e0064493_18361714.jpg

[#IMAGE|e0064493_1837776.jpg|201611/15/93/|mid|500|281#
e0064493_18374598.jpg

今回の物件、天井も床下も、綺麗な方でした。ありがたいです。。

採取したデータを持ち帰り、図面とソフトを使って耐震診断の資料を作成し
お施主様に報告です。
やっぱり、感でお話しするより、きちっと図って計算した方が
納得できますし、次の改修へのステップも考えやすいですよね・・・。

年末に掛けても、あと3件の小屋裏、床下探訪が控えています。。。
[PR]

# by zengoro | 2016-11-15 18:37 | 現場レポート  

この季節恒例の煙突掃除

毎年恒例・自宅の煙突掃除を行いました。
春、暖かくなるときに掃除を行っていれば良いのですが、毎年寒くならないと
手をつけません・・。
◆写真は手入れ後の試運転様子です↓
e0064493_17431990.jpg

e0064493_17434845.jpg

掃除キットを、メトスプランニングさんの無料貸し出しにお願いしていましたので
取りに伺い、作業を始めます。
メトスプランニングさんでは、掃除キットの無料貸し出しをしてくれていますし、
お願いすると、有償で煙突掃除を行ってくれます。
忙しい方や、高所嫌いの方には、煙突掃除をお勧めします。
※メトスさん↓
http://www.metos-planning.com/

自宅ストーブは、室内より行えるタイプで、屋の上にも登らなくて大丈夫。
物によると、上からしか出来ないタイプもあります。自宅では、建築廃材を主に
薪として利用します。一般的に薪ストーブには向かないとされる、杉・桧・松・その他
(新建材、ノリの入っている物は燃やしません)、そして乾いていない薪・・。
ストーブには良くないとされている物を利用しているので、煙突掃除は
念を入れます。
◆煙突途中が開きます↓
e0064493_1748471.jpg

まずは、養生です。
すす、灰、いっぱい部屋に飛びますので、ここ大事にしないと
後で掃除が大変です。
養生が終わると、まずは溜まった灰を撤去。今年の冬に一度灰を撤去していますので
約半分の灰です。
◆養生~灰撤去前~灰撤去後~取った灰
e0064493_17481095.jpg

e0064493_17503210.jpg

e0064493_17505022.jpg

e0064493_17511190.jpg


次に、ブラシを先程の煙突途中より突っ込みゴシゴシと、すすを落とします。
すすは、煙突を通じ、ストーブ内に落ちるという仕組みです。
この煤、程度が良く、手は真っ黒、服にも取り付きます。
◆ブラシ
e0064493_17531763.jpg


最後に、灰・煤を撤去、掃除をして終了。
灰は庭の植木に撒きます。煤は保存して、いつか塗料にしようと思っています。
点検と確認のために試運転を行って、一安心・・。
随分なれましたのでここまで約一時間です・・・。
この冬もよろしくどうぞ~・・・。
◆試運転↓
e0064493_1756430.jpg

[PR]

# by zengoro | 2016-11-10 17:56 | 現場レポート  

餅投げ 行いました。

先日より告知いたしておりました、“餅投げ”を、行いました。
幸い天気にも恵まれまして、大勢の方にご参加いただきました。
◆大工・社員一同、建て方の様子↓
e0064493_17502285.jpg

e0064493_175124100.jpg

棟上祈願を神主さんにしていただき、清めた後に用意した餅と
お菓子、札(飲み物)を、大工全員でお配りしました。
◆上棟祈願↓
e0064493_17515625.jpg

e0064493_1752188.jpg

幼少の頃、家の近くで新築の家が出来ると、必ず、餅投げをしてくれていました。
おじちゃんや、おばちゃんが、真剣に餅を追いかけ、すっ飛ばされた事も
記憶に残っています。特に、砂餅(高松ではすまもち)を拾うときは、子供も関係なく
扱われますので、注意が必要でした。
◆予告時間前になると、何処からとも無く人が集まりだします↓
e0064493_17531882.jpg

e0064493_17533726.jpg

この餅投げの儀、家の災いを家の外に投げ捨てる というのが、行っている由来と
言うのが一般的でありますが、近所の方々に引っ越してくるよ と、挨拶にも
使われて居たようです。
◆餅投げ開始~↓
e0064493_17543145.jpg

e0064493_17545388.jpg

e0064493_17552670.jpg

主催者側(家の方)は、多少の出費が掛かるとは思いますが、
拾いに来た方々の喜んだ顔を見ると、たいていの方はやって良かったと
おっしゃいます。
こんな催しも、如何ですか?
[PR]

# by zengoro | 2016-11-08 17:55 | イベント情報  

塩江里山の家見学会 ありがとう御座いました。

11/5日(土)、6日(日) と、両日にわたり
塩江里山の家 完成見学会を開催いたしました。

秋晴れの両日、足を運んで頂いたお客様、また、建物をお貸しいただいた
お施主様、ありがとう御座いました。

・長期優良住宅、グリーン化事業、性能表示に興味在る方、
・四国の木の香りが良いといっていただけた方、
・床暖房の気持ちよさを感じられた 方・・等々、多くの感想を頂きました。

今後とも、いろいろな情報と体感できる催しを考えて実行して参ります。

よろしくお願い致します。

※塩江里山の家 外観です↓
e0064493_18114631.jpg

e0064493_18122919.jpg

e0064493_1813710.jpg

[PR]

# by zengoro | 2016-11-06 18:13 | イベント情報  

完成見学会のご案内・・!

高松市塩江町にて新築工事を行っておりましたお家が完成しました。

このたび、お施主様の御厚意にて、見学会を開催できる事となり
皆様にご案内致します。
見学会 11/5(土)11/6(日) 10時~16時 予約制の為、お電話下さい。
予約→087-864-7440(高松営業所) 当日090-9558-7899(佐伯)
◆外観と内観完成時↓
e0064493_9113212.jpg

e0064493_911595.jpg

e0064493_9124591.jpg

e0064493_9103735.jpg


子育て世代の夫婦が、選んだ塩江の自然豊かな土地。
景観と人情味あふれる土地柄で、ゆっくりとした生活を送りたいとの
お話でありました。。。
窓からは緑が見えるよう、風が通るよう、バランスよくプライバシーも
保てるように、配置・プランを計画。
◆造成前の敷地↓
e0064493_985785.jpg
e0064493_991695.jpg


木材は四国の山の木を使い、地産地消と運ぶエネルギーを省き
内装にも行き過ぎない程度、木材を使用いたしました。木を家の中に内装として
使う事で、香りと視覚からもゆとりと安らかさが生まれます。
◆木材検査(徳島)と建て方(骨組み)様子
e0064493_9141993.jpg

e0064493_915133.jpg

e0064493_9154199.jpg


性能表示で耐震等級と断熱等級を最高ランクに取り、
長期優良住宅申請と地域型グリーン建築“瀬戸の家”を取得した
地元建築会社ならではの地域に根ざす家だと思います。
また、太陽光発電と省エネ照明及び給湯器等を利用したZEH仕様に
準じていまして、ハウスメーカーならいったいいくらの建築費になるのだろう?と、
思える程の装備を手の届く範囲でご提供致しました。
※性能表示→http://www.mlit.go.jp/common/000129267.pdf
  長期優良住宅http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000006.html
  地域型住宅グリーン→http://chiiki-grn.jp/
  ZEH→http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/zeh/
  (説明詳細、難しい場合はご連絡頂けましたら、要点お話致します)

性能・機能は、さておき
子供さんゆっくり育てるスタイルと、自身もゆったり過ごせる
過ぎ行く時間を愉しめる、生活を愉しめる・・。そんな家になるよう
力を注いだお宅です。
[PR]

# by zengoro | 2016-11-01 09:27 | 現場レポート