造り込む お風呂

新築やリフォームで浴室を新たに設ける場合、最近ではほとんどが
ユニットバスと呼ばれる、工場で生産され、現場で組み立てる方式の
浴室が選定されます。

◆ユニットバスのイメージ(パナソニックサイトより)  ↓
幅半間(約80センチ)あれば、品物を搬入でき、組立はほぼ1日です。
e0064493_16000341.gif

















これは、躯体と浴室が構造的に分離し、配管メンテナンスや
空間ができる事により、できた後の心配が少なくなるという事や
メーカーの研究が進み、掃除や断熱性に優れている 等いった事が
要因で、どちらでも構わない と、言った方には、私もユニットバスの
利点を説明します。
◆上から、TOTOサザナ、LIXILアライズ、パナソニックL-CLASS
各メーカーのユニットバス。宣伝も上手!
e0064493_16000649.jpg















e0064493_16000949.jpg











e0064493_16001226.jpg















他にもメーカーがあり、千差万別、多くの中より選ぶことが可能です。

ただ、どうしても工場生産式の浴室では納得できない! と、いった方が
時々いらっしゃって、その時には昔のように現場で造り込みます。
例えば、壁を桧にしたい や、 直焚きにしたい とか、露天風呂を造りたい 等々・・。

打合せや、品物選びには結構慎重になりますが、それがお施主様の意向であれば
ご期待に沿うよう、対応しております。
図面作成や、現場での打合せも多くなり、工事はユニットバスのように1日、若しくは2日と
いう訳には行きませんが、じっくりと造りこんでいきます。

◆2階に造ったお風呂 
 桧の壁、天井と、白いタイルがいい感じです。
e0064493_16064779.jpg












◆陶器のお風呂
 依頼主の想いが詰まってます。
e0064493_16071366.jpg




























◆露天風呂
e0064493_16092122.jpg



























◆現在進行中の直焚きお風呂
 薪で下からお湯を沸かします。(もちろん、給湯器もありますよ)
e0064493_16103078.jpg


























折角の浴室。
気に入った様にご相談に応じます!















[PR]

# by zengoro | 2018-05-19 16:29 | 家の性能  

高松市 美しいまちづくり条例

高松市に“美しいまちづくり条例”なるものをご存知でしょうか?
良好な都市景観形成と環境美化の推進を一体的に取り組む仕組みですが、
広告物、ゴミのポイ捨て等より、美しいまちづくりを推進する為に
条例、審議会等が設置されています。

高松市の美しいまちづくり関係はこちらでご確認下さい↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/jigyosha/toshikeikaku/keikan/keikan/gaiyou.html
※審議会が2018.5.15 高松市役所にて開催されました。

e0064493_15013657.jpg
一般公募委員として、今年で3期目となります、私も出席して参り、
仏生山町の各受賞作品を統合的に美しい町並みとして指定できないか?等、ご意見させて頂きました。

審議会は約20名の有識者と高松市都市計画課の方々とで、1時間半程、熱のこもった話が続きましたが、
審議の内容は、美しいまちづくり景観賞の在り方が大半を占めていまして、
応募数の減少や、範囲、応募期間等、色々と、話が出て居りました。
※美しいまちづくり景観賞の過去はこちら↓
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/jigyosha/toshikeikaku/keikan/keikan/sho.html

美しいまちづくり審議会は公聴制で、どなたでも参加でき、次回予定は
8月中旬以降と言う事になっています。
高松が金沢みたいな綺麗な街になって、来る人が喜んでくれるように
なると、誇らしいですね~。。











[PR]

# by zengoro | 2018-05-15 14:55 | 環境  

上棟 執り行われました~

国分寺町にて、行われております、新築工事で上棟が執り行われました。
この日は、朝より晴天・吉日で、大工さん達も顔を日焼けで赤くしながらの
工事でありました。

◆棟部分でのお供え物 等↓
e0064493_17453083.jpg

基礎が完成し、前々日より、床の作業を行い、床の下地を先に工事して
作業をしやすく、安全にも気を付けます。
2.30年前には、考えもしなかった作業ですね~。

e0064493_17472359.jpg
e0064493_17471077.jpg
e0064493_17470640.jpg
当日は、棟梁の支持に従い、レッカーが次々に部材を運び
大工さん達が、要領よく組み立てていきます。
毎度毎度ですが、組み立てあがっていく工程は
見てて飽きません。素人になったように
わくわくしながら、見学してしまいます!

e0064493_17504123.jpg
e0064493_17504410.jpg
e0064493_17505350.jpg
e0064493_17505616.jpg
8月のお引渡しまで、力を注いで
いい家を造って参ります!














[PR]

# by zengoro | 2018-05-12 17:42 | 現場レポート  

改修工事 進んでいます~

高松市鬼無町で始まった、改修工事が進んでいます。

和風好きの若い世代が見つけた宝物を更に磨きをかけるための
工事です。この住宅、誰が見ても素晴らしい出来で、当時建築された
方々のセンスの良さと、腕の良さに大工共々感服しながら
工事はスタートしました。

◆工事前の様子です。洒落た和風の雰囲気が気持を落ち着かせてくれます。
明かりの入り具合、窓の大きさ、数寄の感じ・・。どれも良いです・・。
e0064493_17075707.jpg
e0064493_17081389.jpg
e0064493_17080752.jpg

工事に入る前に、お施主様と大工と共に、仕上げを考えて
工事の説明を行います。
今回の工事の大半は大工の仕事となります。
仕上げ方や、お施主様の持つイメージを
ゆっくりしっかり伺って、工事がスタートです。
◆工事前の打合せ様子と、解体が始まったところ↓
e0064493_17115770.jpg
e0064493_17122790.jpg
e0064493_17123283.jpg
e0064493_17131406.jpg
解体作業が終わると、お施主様の要望に沿って、構造から造作に入りますが
思いもよらない作業が待っていたりします。
木造を知っている大工さんが入っていますので、
設計者の思いを話、お願いすると、事も無げそうに
ほいほいと、作業を進めてくれます。
◆柱を撤去した為に、新たに入れた補強梁と
屋根の重みに耐えかねている梁に仕事をしているところ↓
e0064493_17202368.jpg
e0064493_17201781.jpg
e0064493_17194624.jpg
断熱材も天井~壁~床と入れて行き、次第に工事は進んで行きますが
お施主様のしたい事と、設計者のまとめと、それを形にしてくれる職人さんとで
息をぴったり合わせつつ、仕事は進んで行きます~。
◆徐々に何となく仕上がりが解ってくる段階↓
e0064493_17231230.jpg
e0064493_17232536.jpg











[PR]

# by zengoro | 2018-05-08 17:23 | 現場レポート  

建て替え工事始まりました

高松市国分寺町にて、住宅の建て替え工事が始まりました。

昨年よりお話を進めて居りましたが、出産や引越し等乗り越えて
工事着工致しました。
長年住まれていた家ですので、思い出の品も多く合ったと思いますが
お約束の日までにキッチリとお方付け頂いておりました。

最近の解体工事は結構時間がかかりますので、
更地になるまではまだ日数がかかりますが、
今後、地縄や地鎮祭、地盤調査等、事業・作業を進めていき
お盆過ぎに新しいお家が出来上がる予定です。

新しい家族と、新しいお家と、夢は膨らみますね~。
頑張って一生懸命いいお家造りますよ!

◆写真は解体工事が始まってすぐのところ。
軸組みの組み方を拝見できるのは、いつも楽しい時間です。
造った大工さん、左官さんの、息遣いや笑い声が聞こえてきそう・・。
一部思い出の品も・・
e0064493_15264923.jpg
e0064493_15262805.jpg
e0064493_15263748.jpg
e0064493_15264353.jpg
e0064493_15265547.jpg


















[PR]

# by zengoro | 2018-03-20 15:25 | 現場レポート  

綺麗にできて よかった・・

先日お引渡しを行いましたご自宅をご主人様が始めてご覧になりました。
(遠方の方なので、出来上がりを未だ見られていませんでした)

現地でお会いすると、“綺麗にできてよかった ありがとう” と、
何度もお話を頂きまして、単純な私は 天にも登るような心持で
“こちらこそ、ありがとうございました” と、何度もお返ししました。

工場生産では無い、現場で造りこんでいく建築ですので
お施主様もなかなか心配だったと思いますし、
現場を任されているほうも、プレッシャーやなかなか上手く行かない事も
苦労する事もありますが、お施主様のその一言で、全て吹き飛びますね~。
建築やっている方には、解っていただけると思います。

住宅のスペック(耐震性能、断熱性能、省エネ化等々・・)も、勿論大切ですが
目に見えない、安心感、居心地、住み易さ も、とても大切だと思います。
今回の建物は、新築でまだ住居としては若々しく、もう十年くらいすると
建物の白々しさが抜け、住み手の感性も家に溶け込み、革靴の様にフィットすると
思います。。
それもまた、楽しみですね~。。。


※写真はイメージです↓
e0064493_18194042.jpg
e0064493_18222031.jpg
e0064493_18231648.jpg











[PR]

# by zengoro | 2018-03-06 18:17 | 設計士さんの一喜一憂  

増改築相談員 指導員 研修会

増改築相談員 指導員 研修会 参加して参りました。
岡山で、朝から夕方まで、考察付きで、大変です・・・。

増改築相談員は、(公)住宅リフォーム・紛争処理支援センターの管轄する資格で
昭和60年より始まり、全国で約14,000人が登録されています。
その増改築相談員の定期講習に指導員として出るわけですが、その為の研修会で
5年に一度行われています。

講習会の様子↓
e0064493_18091565.jpg
出席者は約60名ほど。岡山や広島の言葉が多く聞かれますが
さすがは指導員だけあり、講義は皆さん真面目にメモ取ったり、真剣に
聞いています。寝たりしている方は何処にも居ませんでした。

5時に考査(テスト)が終わり、無事合格・・。
全日講習はさすがに堪えます。。

増改築相談員の皆様、来年の講習もよろしくお願い致します。











[PR]

# by zengoro | 2018-03-03 18:09 | 講習  

従業者登録講習

香川県宅建協会主催の講習に参加して来ました。
宅地建物取引士という、資格者の為の講習です。

年に2回開催されているスキルUP講習ですが、
参加すると、なかなか面白い情報や知識が増えていきます。

2時間は短いようでも内容は結構あります。
不動産の売買、賃貸、いろいろ知識を造って置きます。

e0064493_18214195.jpg












[PR]

# by zengoro | 2018-02-27 18:18 | 講習  

“川” を、造ってみました。

高松市で新築工事を行わせて頂いたご自宅の中庭に
“川”を、造らせて頂きました。

延べ石と呼ばれる、昔の家の基礎に使った石を板塀の中に設置し
その中に、古瓦を利用し川幅に、水は白玉石と、五色石を使い
川石を二つ、三つ置いて、川の様にしました。

この庭は、延べ石と塀の間に、植栽を設け、地面の川以外の所にも
下草を這わせて完成となります。
未だ途中なので、あんまり綺麗に見えませんが、
完成後10年程経つと、良い塩梅になって来ようかと思います。

石を選んで設置、瓦を切って、埋め込み、川石の様子を見て
砂利を設置↓
e0064493_17231591.jpg
e0064493_17233335.jpg
e0064493_17234105.jpg
e0064493_17221873.jpg
e0064493_17222444.jpg











[PR]

# by zengoro | 2018-02-24 17:22 | 現場レポート  

国交省 省エネ等良質・・支援制度説明会

国交省 住宅局 住宅生産課 平成29年度 
省エネ等良質な住宅・建築物の取得・改修に関する支援制度等説明会
へ、出席して参りました。

今後国の進めるべき指針を説明する会です。
県内の広くの業者さんが出席されていました。

メインはやはり省エネと空き家対策です。
この先も変わらず、この話題が建築業界に大きな施策と
方向性をもたらすのだろうと思えます。

以前よりあった施策と新しい取り組みと、いろいろ勉強になった
説明会でありました。


e0064493_17561093.jpg











[PR]

# by zengoro | 2018-02-20 17:51 | 講習