消費税上げに伴う住宅支援策

国交省住宅局による、消費税UP時の支援策説明会が全国で行われています。
10月より、消費税が8→10%になる事が近くなっている為です。
そこで、解りやすくまとめてみました。

◆住宅対策は
 1.次世代住宅ポイント制度 創設
 2.住宅ローン控除 期間延長
 3.住まい給付金 最大額の引き上げ
 4.贈与税非課税枠の拡充

1.次世代住宅ポイント制度(予算1300億円)
 1.新築・リフォーム時に、良質な住宅に対しポイント発行
 2.上限は新築35万ポイント、リフォーム30万ポイント
 3.ポイントは環境・安全安心・健康・子育てといった商品と交換

2.住宅ローン控除 期間延長・限度額の引き上げ(国費補充)
 1.期間延長 最大10年→13年 3年間延長
 ※住宅ローン借入額の1%が毎年控除
  その人の住宅ローン残高と、その人の所得税額に関係性があります。

3.住まい給付金 最大額の引き上げ(予算785億円)
 1.最高額 30万円→50万円へ
 その人の収入額により、差額があります。

4.贈与税非課税枠の拡充
 1.最大1200万円が3000万円に拡充
 2.住宅取得時に適用
 
個人の収入や建物の条件により、減税にかなり大きな差が有りそうです。
因みに、2000万円の家を購入した場合、消費税の差額は40万円です。
2.の住宅ローン減税を毎年15万円控除されたとして、45万円の減税となります。
更に、住まい給付金の減税と建物によりますが、ポイント還元を含めると
良くわからなくなってきます。
政府は
税金をあまり出したくない+消費税上げで市場の混乱を防ぎたい=あまり変わらない
が、答えになるのでしょうか・・。

ただし、4.の贈与税非課税枠は大きなポイントとなりそうです。
贈与税を受けて建築を検討される方は、要注意ですね。

解りやすくと、説明のつもりが、ここまででも結構ややこしくなっています。
制度内容はまだまだ有りますが、これ以上説明をすると、更にややこしく
なりますので、詳細については担当者にお伺い下さい!
高い買い物ですので、この辺りも楽しむ積りで勉強してみましょうね~。










 
 



# by zengoro | 2019-02-16 08:59 | お知らせ  

こんぴら町家(一軒家貸切宿)

昨年夏にOPENした、こんぴら町家(一軒家貸切)『うす』 様の
予約が随分賑わっております。
設計・施工させて頂いた身としては、とても嬉しく思います。
今の時期は本来閑散期にあたり、宿泊者は減少傾向に有る時期ですが
堂々としたものだと思います。

築50年の町家を改装した物件で、このタイプの人気が上がっている事と
金刀比羅の人気と合間っての事だと思います。

高松からも琴電で40分程度。
駅から歩いて1分の好立地。

香川へお越しの時は是非利用下さい!

◆こんぴら町家 うす の情報はこちら↓
 https://hotel.travel.rakuten.co.jp/hotelinfo/plan/168682?f_teikei=

e0064493_18194074.jpg
e0064493_18195803.jpg
e0064493_18194798.jpg
e0064493_18201074.jpg
e0064493_18201760.jpg
e0064493_18200369.jpg











# by zengoro | 2019-02-09 18:17 | お知らせ  

円座の家 建物紹介

円座にて新築住宅を建築しておりましたが、
建築写真が出来上がりましたので、建物紹介をさせて頂きます。
皆様の何かのお役に立てれば幸いです。

e0064493_10164770.jpg
e0064493_10170663.jpg
e0064493_10165976.jpg
大屋根と、下屋の勾配を変えて格好をつけました。軒裏は化粧(杉の木が見える)とし、
外塀とあわせて木質感を出しています。また、エントランス部分と外壁を同じ材料で仕上げ、
こちらも統一感を損なわないようにしました。
中庭には、庵治石と植木(イロハモミジ、ハナミミヅキ、山茶花)とライトを交え
季節感を出せるようにしています。(冬なので葉っぱが無いのが残念です)

それでは、中をどうぞ↓
e0064493_10222158.jpg
玄関部分。
先ほど紹介したイロハモミジがFIX窓より見えるように設置してますが、
葉っぱが無いのが残念・・!
前に見える石は、伊達冠石と言われる、仙台で取れる石です。
イサムノグチが良く使っていたという石で、石の表面と本磨き(ツルツルにした所)の
バランスの違いが抜群な石で、いい色合いしています。

続いて室内↓
e0064493_10231254.jpg
e0064493_10234768.jpg
3LDK、22坪の小さなお家です。
木の好きな御施主様なので、木を一杯使っています。
天井や建具も現在主流になっている高さより、少し低めの設定で、
ゆっくりと過ごして頂ける様に検討しました。

二階部分↓
e0064493_10304252.jpg
e0064493_10312932.jpg
e0064493_10313628.jpg
ゆるい階段を上ると、小屋裏スペースとなります。
(法律的には2階建て)
ここも、天井はそう高くありません。端のほうは頭に気をつけていないと
ぶつけてしまいますが、普段は使うスペースではないので、これでいいのです。

ん?何か気づきました?
1階の床の端っこにも、妙な物が付いていましたね!
小屋裏にも妙なダクトが・・。
これ、太陽熱で床暖房できる装置が付いていまして、太陽が出ると
(詳細はこちら→http://tenomonogatari.jp/work/bio_solar/)
家中を暖房できる仕組みとなっております。

設備はこちら↓
e0064493_10371025.jpg
e0064493_10372257.jpg
e0064493_10370410.jpg
e0064493_10375280.jpg
手洗いとキッチンは、なんとお施主様の手作りです!
お施主様は木工職人さんで、ひょいひょいと、こんな物まで造ってしまうんです。
凄いです・・。だから、木がすきなんです。。
トイレとお風呂はTOTO製品としております。

e0064493_10234193.jpg
e0064493_10405356.jpg
夏に着工したお宅で大工さんが丁寧に造り込みました。
家の中に入ると、木の香りが漂ってくるお宅です。
仕上げ材には無機質な物を使わず、自然素材でまとめている為、
室内の空気感も質感もいい感じで出来上がりました。

皆様の家作りの参考になれば幸いです。











# by zengoro | 2019-01-29 10:43 | 現場レポート  

地鎮祭執り行われました

三木町にて行っておりました、造成工事が終了し、めでたく地鎮祭の儀が
執り行われました。
近隣の池戸八幡さまより宮司を迎え、厳かに式は行われます。
地鎮祭とは、建築を始めるに当り、建築関係者、建物に災いが及ばぬよう、
又、お施主様の繁栄と健康を祈願して行うものです。
一緒に地縄(土地と建物の位置決め)も行うことが多いです。
なにはともあれ、目出度い日となります。

この日は小春日和のポカポカした一日でありました。
工事の無事を祈り、頭を下げます。
良い家になりますように・・・。

今年の6月竣工に向け、地盤の工事から始まります。
さあ、しっかりやりましょう~!

◆写真は地鎮祭の様子です↓
e0064493_09135855.jpg













# by zengoro | 2019-01-22 09:14 | 現場レポート  

1月17日を迎え・・

1995年、平成7年1月17日午前5時46分52秒、大きな揺れが阪神淡路地方を襲い
多数の犠牲者を出してから、今年で24年目となります。
当時私は東京にいて、出勤前のテレビに噛り付いていたのを覚えています。
24回目となりますが、犠牲者の方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

あれからも、数度大きな地震が日本列島を襲いました。
犠牲者の多くは建物による倒壊よるものでした。
建築業界に携わる者として、心新たに気を引き締め、妥協せず
建物が凶器に変わらないよう、お伝えすることが改めて
必要だと思っています。

木造家屋の倒壊及び火災が大きく取り上げられる震災であり、
その後、建築基準法も見直され現在に至っています。

地震や災害の少ない香川県の方々は、割とそういったことに疎いと
伺います。
少々気にかかるかもしれませんが、建物のコンディションは
正直にお伝えし、改善方法もご理解頂ける様説明致します。

24回目となりますが、毎年そんな事を思う1/17でありました。

# by zengoro | 2019-01-19 09:02 | 設計士さんの一喜一憂  

完成見学会・有難う御座いました~

円座にて1/12・13・14日と、行われました完成見学会には
年初の寒い中にもかかわらず、多くの方にご来場頂きまして
誠にありがとうございました。

木が好きなお施主様の大事に造った家ですが、
・木の香りがして、いいなあ~
・壁と床の色合いが素敵
・外構や外壁の雰囲気が落ち着く といった沢山の嬉しいお言葉を
頂く事ができました。

限られたスタッフで行っている見学会ですので、
きちんと対応できるように、予約制とさせて頂きましたが、
その分、他のお客様とかぶることなく対応できたと思っております。

今回の建物では、お施主様の御厚意を頂き、新築物件の見学会を
させて頂きましたが、弊社高松営業所では、展示場として2階建て30坪の
建物もありますので、お近くにお越しの場合、覗いてみて下さい!

今回の建物も建築写真を撮影いたします。
建物の紹介はそちらで行いますので、少々お時間下さいませ~。

◆写真は現地の様子です↓
e0064493_10533118.jpg
e0064493_10533874.jpg
e0064493_10534605.jpg
e0064493_10535508.jpg
e0064493_10541192.jpg













# by zengoro | 2019-01-15 10:54 | イベント情報  

新年初祈願~仕事始め

2019.1/7(月) AM8:00~初祈願です。
毎年恒例の年初に行われる行事です。
八幡様の神主さんに、出張いただき、社員一同清めて頂きました。
仕事柄、、年に数回神主さんにはお清めをして頂きますが
年初のお清めは格段と身に沁みます。

“手のまがい~脚のまがいの無き様~に”・・・。ほんとにそれが一番です。

初祈願が終わると、早速初仕事となります。
自分が小さい頃から、この行事は行われていましたが、
昔は正月にお弟子さんが自宅に上がりこみ、一杯献上。
そして、初祈願で一杯献上。仕事はその先の日でした。
考えてみると、顔を合わせる回数が多かったように思います。
時の移り変わりですね・・・。

正月気分はここまで。
手のまがい、脚のまがいが無い様、十分注意して作業開始です。

今年も一年宜しくお願い致します。

◆写真は初祈願の様子です↓
e0064493_13504223.jpg
e0064493_13504637.jpg











# by zengoro | 2019-01-08 13:57 | 設計士さんの一喜一憂  

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は皆様方に大変お世話になり、有難う御座いました。
本年も引き続き御愛顧の程、お願い申し上げます。

お正月は天候にも恵まれまして良かったですね~。
私は恒例の弾丸親子顔見せ孫ツアーに出掛けました。
小豆島→京都→高松が、恒例の行事です。

小豆島では、寒い中子供希望の釣りに出かけ、鯵などを6匹。
京都では、初詣、公園での野球や鬼ごっこ・・・。
それはそれで、楽しいお正月でした。

新年の建築業界での話題は消費税一色となりそうですね。
果たして、本当に上がるのか??
興味深いところです。

新年営業は1/7(月)より行います。
どうぞ宜しくお願い致します。

◆京都・八坂神社、竹中稲荷での初詣です↓
e0064493_09073066.jpg
e0064493_09080271.jpg













# by zengoro | 2019-01-05 08:59 | 日々の集い  

今年もお世話になりました。

2018年 年もお世話になりました。

沢山のお仕事をさせて頂きました。
いろいろなお話をさせて頂きました。

多くの方と、多くのお話、多くの勉強と、多くのお伝え。
来年も建物に関する事で、お施主様のお役に立てるよう
持っている知識と経験をメイいっぱいお伝えできるように
尽力致したいと思います。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

e0064493_09292479.jpg


# by zengoro | 2018-12-29 07:38 | お知らせ  

職人さんの仕事

建築の仕事は標準化した物が多くなりましたが、
まだまだ殆どの工事が職人さんに頼ります。

大工さんに始まり、左官屋さん、建具屋さん、内装屋さん、
上げていくと切が無いほどです。

この日は、左官屋さんが現場で仕切りに壁を塗っていました。

職人さんの仕事は横で見ていて、気持のいいもんです。
次々と仕事が進み、一手一手で新しいものが生まれていく仕様は
魔法が掛かっているようで、飽きません。

標準化し、工場でできていく物もいいかもしれませんが
まだまだ、現場で職人さんの手によるできる物は
魅力に尽きません。

建築の仕事に関する、職人さんは年々減少傾向にありますが
未来の為に、少しでも多くの職人さんが生まれる様
工務店も努力が必要だと思います・・・。

◆現場の左官屋さん↓
e0064493_07534536.jpg
e0064493_07534016.jpg
e0064493_07535955.jpg
e0064493_07540359.jpg











# by zengoro | 2018-12-25 07:47 | 現場レポート