人気ブログランキング |

薪ストーブ 煙突掃除

寒さがめっきり感じられる様になると、恒例の煙突掃除を行います。
今年は秋以降暖かかったので、薪ストーブを可動させる時期がずいぶん遅くなりましたが
ここ2~3日の急激な冷え込みで、薪ストーブの季節の始まりです・・・。

毎年一回、煙突に付いた煤を落とします。
煙突掃除キットは、工事をして頂いた`メトスプランニング’さんより、毎年貸して頂き
作業は自分で行います。

まず、養生です。これが出来ていないと、部屋の中は煤だらけになります。
煙突に付いている煤は、完全燃焼のせいか真っ黒で、良く付きます。
養生が終わると、ブラシを煙突に入れゴシゴシしごいていきます。何本も
ブラシの柄をつなぎ、煙突の先端まで同じくゴシゴシと掃除を行います。

自邸のストーブは、家の中から上に向かって掃除を行うタイプですので
屋根の上から行うタイプより危なくなく、雨が降っていても行えます。

最後に、養生を取り除き簡単に拭き掃除を行うと終了です。ストーブの中にある灰は
庭の植木の肥料に。。煙突の煤は塗装の顔料に使います。
ここまで時間は1.5時間程。

今年も、宜しくと お願いします。。。

※写真は掃除の様子です↓
e0064493_8334686.jpg

by zengoro | 2014-12-03 08:33 | 日々の集い  

<< お客様の家でも薪ストーブの煙突工事 お施主様より建物模型~!  >>