上棟式&モチ投げ

三名町の新築現場にて、上棟式・餅投げが行われました。

◆祭壇の様子↓風が強かったので2階で行いました。
e0064493_1822168.jpg

最近ではなかなか見ない光景になっていますが、弊社では積極的に
上棟式と餅投げを推奨いたしております。(無理強いはしません・・)
理由は三つ。
①地域の方々に、ここに家を建てています。
 よろしくお願いします。 との、意思表示。
②家族間(親世代、親戚含む)の想い出作り、意思疎通。
 特にお子さんは喜びます。親御さんも、昔こうしたああしたと、話が出ます。
 この後の、家づくりにも積極的に話ができます。
③餅投げに関しては、厄を家の外に放り投げる との意味があるそうです。
◆隅餅投げの様子。いい思い出になるんじゃないかな~↓
e0064493_18225935.jpg

この日は、満ち潮に併せて、棟木(一番上の木材)をはめ込み
上棟式を行いました。上棟式では女人禁制でありますので
ご主人様とご子息様、私と棟梁が祭壇に手を合わせ、祝詞奏上した後
四隅の隅餅を投げます。
地域にもよりますが、この餅を拾った方が次に家を建てる と言った噂も。。。
◆棟梁も工事の安全を祈願し、手を合わせます↓
e0064493_18232475.jpg

僕が子供の頃には、家が建つと沢山の人が餅投げに押し寄せ、
随分怖い思いをした記憶があります。確か、すなもち(小豆島では)の中には
100円玉等が入っていたと思います。凄い争奪戦でした・・・。

この後、お施主様にお昼とご祝儀を頂きました。
天気も良く、きっちりとした上棟式だったと思います。
皆さんも、お家建てるとき、如何ですか?
なんか、楽しくなりますよね・・・。
e0064493_18241335.jpg

[PR]

by zengoro | 2015-12-25 18:24 | 現場レポート  

<< 不動産流通 かっこいい 大工さん >>