照明器具は何派?

建物を新築、リフォームする際に、照明器具のポイントは結構高いと
思っています。
工事の設計に際し、採用不採用に係わらず、必ず、照明器具のプランも
検討事項に入れて、ご提案します。

明るい家、部分的、間接的。
ペンダント、ダウンライト、シーリングライト、ブラケットライト、スタンドライト。
更に、外部の照明・・。そして予算・・。
これで、夜間のイメージがガラッと変わります。
◆照明器具竣工例の一部↓
(仏生山乙の家)
e0064493_14085054.jpg
e0064493_14085703.jpg
e0064493_14090427.jpg
e0064493_14091096.jpg

e0064493_14084601.jpg

(高瀬の山荘)

e0064493_14105111.jpg
e0064493_14110961.jpg
e0064493_14105818.jpg


(府中の古民家改修工事)
e0064493_14121339.jpg

e0064493_14204873.jpg
e0064493_14224223.jpg

 
(岡田の民家改修工事)

e0064493_14131610.jpg
e0064493_14241964.jpg
e0064493_14243772.jpg
e0064493_14242629.jpg

(寺井の民家改修工事)

e0064493_14254745.jpg
e0064493_14254177.jpg
e0064493_14141867.jpg
(上高瀬の古民家改修工事)
e0064493_14344135.jpg
e0064493_14350470.jpg
e0064493_14344813.jpg
照明写りの良い写真を選んで、添付してみました。
明るさや、暗くなったときの灯りの落ち方、広がり方など、
個人差も結構在りますが、だいたい、24時間の半分は暗い時間です。
(寝てる時間も長いですが・・)
不便でも困りますし、ギンギラギン!も、どうかと思いますし、
リラックスでき、しかも不便でない、気持のいい 灯りのデザイン。
お気軽にお問合せ下さい。











[PR]

by zengoro | 2018-06-05 14:08 | 家の性能  

<< 耐震改修工事について だいぶ、感じが出て来ました~ >>