オーナー宅へお邪魔して来ました~

昨年末にお引渡しを行いましたオーナー様宅へ、車庫の打合せに伺いました。
高松市に建つ、杉と太陽熱で床暖房の家です。

住宅の前に、車庫と雨避けのファサードを計画しているとの事であります。
家と馴染む造りにしたいとのことで、一から製作となります。

ここのお宅、住居仕様ですが
長期優良住宅 耐震3 温熱4 取得
◆構造材~徳島産杉・桧
◆設備 ~びおソーラー
◆壁  ~高千穂
◆床  ~メープル15mm としています。
一言にすると、自然素材使った高耐震高気密断熱、といった感じでしょうか・・。

中庭を2箇所設け、部屋からの視線を気持ちよく流せるようにしています。
伺ったときも、坪庭の紅葉の緑が良く効いていました。
お話を聞くと、
“びおそーらーも、庭も、壁も、床も、いい感じで機能している”
とのこと・・。造った側としては、ホットします。



リビングの吹き抜け
e0064493_11484052.jpg
竹竿にスダレを吊るしています。
e0064493_11483133.jpg
中庭から見える空。。
e0064493_11483607.jpg
リビングから、中庭望む
ペンダントは想い出のの物
e0064493_11481179.jpg
2つある中庭の大きい方
e0064493_11480641.jpg













[PR]

by zengoro | 2018-09-25 11:36 | 日々の集い  

<< 鶴市町の改修工事 円座の家 建て方行われました~ >>