人気ブログランキング |

丸亀で耐震改修工事

丸亀市で、住宅の耐震化工事が始まりました。
一昨年に、耐震診断を行い、強度不足の判定が出ておりまして
機会をみて、工事に入る予定でありました。

市の耐震改修工事補助金≒90万円の申し込みを行い
耐震強度を上げる工事を行います。

耐震診断で、粗方の建物の強いところ、弱いところが
判断できますので、弱いところを重点的に、
また、建物自体は満遍なく強度を保てるように補強計算を行い
現場にフィードバックします。

耐震補強の目的は、数十年に一度の大きな揺れに対し、
中にいる人が、外に出られる状態(建物が崩壊しない)を目指します。
特に旧耐震と呼ばれる、昭和56年6月以前の建物を、
新耐震と呼ばれる、昭和56年6月以降の基準に並ばせることが
標記の大きな揺れに対し、耐力を保全できる最低の基準です。
阪神大震災等では、旧耐震の建物に多くの被害が出ました。

国は数年間~十数年掛けて、住宅の耐震化を進めていきます。
この期間(補助金有り)に、一度お考えなりませんか?
結構大きな補助金だと思いますし、安心にも繋がります。

※写真は丸亀の現場の様子です
外壁を剥がし、筋交い取り付け、隅柱の悪い部分も補強↓
e0064493_14243030.jpg
e0064493_14243800.jpg
e0064493_14244401.jpg












by zengoro | 2018-10-23 14:10 | 現場レポート  

<< 住宅ローン控除 期間延期へ 太陽熱集熱パネル 設置しました >>