飯山の耐震改修工事

飯山で行っております、耐震改修工事が進んでおります。
古民家に隣接する木造軸組みの日本家屋ですが、昭和56年を少し
過ぎた建物ですので、補助金申請できず独自での改修工事となっております。
◆旧来の土壁を撤去し、筋交+合板を入れているところ
e0064493_14323385.jpg
e0064493_14312209.jpg
e0064493_14303218.jpg
e0064493_14304777.jpg
この当時の建物の特徴でもありますが
壁は土壁となっておりますが、筋交量は極端に少なく
また、開口部も広く取られています。
香川に住んでいる職人が特に地震慣れしていないかと言う事も
在るのでしょうか・・。

国は住宅の耐震化は将来的に100%まで改正したいそうですが
なかなか・・できますかね・・。

◆基礎の無かった所へは、新しく基礎を造ります。
その上に土台、筋交いを新設です↓
e0064493_14375788.jpg
e0064493_14370061.jpg
耐震診断の結果、良くなかったこの建物も、
耐震改修後は、稀に見る大きな地震にも倒壊しない レベルまで
達することができます。
今回は水周りのリフォームも併せて行っていますので、
割安感もあります。。。

仕上がり予定の年末に向けて、頑張っていきます!











[PR]

by zengoro | 2018-11-13 14:40 | 現場レポート  

<< 薪ストーブ煙突掃除 平田雅哉棟梁の建築 >>