冷え込み始まると~結露

11月も終盤に入りまして、朝晩は特に冷え込みが厳しくなって来ました。
この程度の気温になると、単板のガラスのお部屋では、結露が始まっていませんか?
外気温(ガラス内側温度)と室温と室内湿気の関係で結露現象は出現します。
なかなか、メカニックなことは理解しにくいのですが・・。

暖かい日にグラスに氷と飲み物を入れるとすぐに曇りますよね? これ、結露です。
空気中に・・・細かいことはやめましょうね。

①ガラスの表面温度(室外の空気が冷える、そのまま伝える等・・)
②室内の空気温度+③室内の湿気量 の合計賭けあわせで、出てきます。

特に、小さいお子さんがいらっしゃるとか、お肌の為に、加湿器を
どんどん回したりすると、③の量があがり→結露 となります。

また、寒くなって外気温が下がる、寒いので室温上げる→結露となります。
出るものは仕方ないのですが、皆さん嫌いですよね・・。

出るものを止めるのはなかなか難しいのですが、
①は工事的要素が絡みますので、早急には難しいです。
そこで、お勧めしているのは、室内温度を少しだけ下げて頂いて
加湿器のパワーを少し落としてもらい、トイレか洗面所の換気扇を
回して貰う事です。結構結露出現を落とすことができます。お試しを・・。

結露がひどくなると、室内でのカビの出現、ハウスダストの増加
窓枠や壁内部での腐朽といったよくないことが起こる事があります。
ご注意くださいね~!











[PR]

by zengoro | 2018-11-24 18:05 | 日々の集い  

<< 冷え込み始まると~窓の性能 高松市円座の家 進んでます >>