2010年 06月 21日 ( 1 )

 

梅雨時 2

当社事務所棟では深い庇を取り、少々の雨でも窓を全開にすることができます。
これにより、PCやコピー機の廃熱を室内より排出する事ができ、室内の温度を外気と同様近くにすることが可能になります。
しかも、壁にかかる負担も少なくなるのです。
日本の気候にあった深い軒、見直してみませんか?

約1間取った、軒の出。少々の雨では窓にかかりません。
e0064493_1181148.jpg

[PR]

by zengoro | 2010-06-21 11:08 | 設計士さんの一喜一憂