人気ブログランキング |

2013年 05月 22日 ( 1 )

 

床下の通風・・・。

本日お伺いし、打ち合わせを行いました古民家でのお話です。

数年前にシロアリの被害が発覚し、業者に防蟻工事を依頼したそうです。
業者は、シロアリ駆除に薬剤を散布し、全滅に成功しました。
そのあとに、床下の外気に接している空いている部分をすべてブロックで閉鎖し
床下に乾燥の為と思われる、炭を置いていました。

本来伝統的構法で建てられた古民家の床下は、向こうよりこっちまで
見渡せる位に空間を開けて風通しを確保するものです。
その業者さんは恐らく、事の意味が理解できていなかったのだと思いますが
とても良くない処理だと思いました。

今回のご提案では、その設置したコンクリートブロックの撤去、炭と思われる
材料の撤去をご提案致しました。

建築は古来~現代と様式も大きく変わっています。
現代の建築思想を古来の建物に使うのは危険が伴います。
(筋違を入れたりする)
よ~く、お考えたうえでの実行ができれば良いですね!!!



e0064493_2252215.jpg

by zengoro | 2013-05-22 22:52