2018年 11月 10日 ( 1 )

 

平田雅哉棟梁の建築

今年初め、平田雅哉棟梁の建築で有名な芦原温泉つるやさんに伺って来ましたが
久しぶりに、平田建築を見直して居りました。
※今年初めのブログはこちら↓
https://komuten.exblog.jp/26537146/
写真はつるや↓上のブログ以外の写真です。
e0064493_17024958.jpg
e0064493_17030158.jpg
e0064493_17031645.jpg
e0064493_17033043.jpg
この日、一泊二日の家族を連れての旅行にも係らず、合計230枚の写真を
撮っていました・・。何してるんですかね・・。
棟梁にはもちろん会った事も無く、一方的にファンであるのですが、
その建物の魅力は、インターネットの写真越しでも十分に伝わってきます。

棟梁・・と、呼ばれていますので、建築設計者ではないのです。
おそらく、独自で数寄にハマッテしまい、自分でもどうにもならなくなったのでしょう。
棟梁と依頼者の施主との喧嘩は数多くエピソードとして残っているようです。
ちなみに、数寄とは好きと同一語と訳されていますが、私は違うと思います。
その道の嵌まり込んでその世界から抜け出せないような人、が数寄だろうと・・。

e0064493_17062594.jpg
e0064493_17063856.jpg
e0064493_17064709.jpg
e0064493_17065455.jpg
写真を見返していると、
一介の棟梁がなぜ、これほどの器量の大きな建築ができるのだろう? と、
思うようになります。上記に在りますが、施主と喧嘩なんぞ請負の立場では
厳禁です。それを事も無くやってまで、信じた建築をやり遂げる・・。
自信があるからか、それとも何処かおかしいか・・。まあ、凡人には解らぬ大きな人なんでしょう。
棟梁のおかげで、また建築の正道からずれずに居られます。

さて、ここ“つるや“さん。
平田棟梁の建築で有名ですが、温泉の質といい、食事といい、またサービスなど
とてもいいお宿です。ほんとにお勧めします。
機会が在りましたら、一度どうぞ。

e0064493_17132981.jpg
e0064493_17140119.jpg
e0064493_17142082.jpg













[PR]

by zengoro | 2018-11-10 16:49 | 設計士さんの一喜一憂