カテゴリ:日々の集い( 32 )

 

冷え込み始まると~結露

11月も終盤に入りまして、朝晩は特に冷え込みが厳しくなって来ました。
この程度の気温になると、単板のガラスのお部屋では、結露が始まっていませんか?
外気温(ガラス内側温度)と室温と室内湿気の関係で結露現象は出現します。
なかなか、メカニックなことは理解しにくいのですが・・。

暖かい日にグラスに氷と飲み物を入れるとすぐに曇りますよね? これ、結露です。
空気中に・・・細かいことはやめましょうね。

①ガラスの表面温度(室外の空気が冷える、そのまま伝える等・・)
②室内の空気温度+③室内の湿気量 の合計賭けあわせで、出てきます。

特に、小さいお子さんがいらっしゃるとか、お肌の為に、加湿器を
どんどん回したりすると、③の量があがり→結露 となります。

また、寒くなって外気温が下がる、寒いので室温上げる→結露となります。
出るものは仕方ないのですが、皆さん嫌いですよね・・。

出るものを止めるのはなかなか難しいのですが、
①は工事的要素が絡みますので、早急には難しいです。
そこで、お勧めしているのは、室内温度を少しだけ下げて頂いて
加湿器のパワーを少し落としてもらい、トイレか洗面所の換気扇を
回して貰う事です。結構結露出現を落とすことができます。お試しを・・。

結露がひどくなると、室内でのカビの出現、ハウスダストの増加
窓枠や壁内部での腐朽といったよくないことが起こる事があります。
ご注意くださいね~!











[PR]

by zengoro | 2018-11-24 18:05 | 日々の集い  

薪ストーブ煙突掃除

朝晩冷え込みが続くようになると、自宅にある薪ストーブの手入れを行います。
今年は秋に入り暖かいひが続いておりますが、冬将軍ももうすぐ
そこまで来ているようですので、冬に向けて手入れです。
毎年、もっと早くにすればいいのですが、性格なのでしょうか、冬間近に行います。

◆去年の灰。一冬燃やして、これが5杯くらいでしょうか。。
使う薪の量は軽トラに10杯位ですので、綺麗に燃えていることが解ります。

e0064493_17310837.jpg
◆まずは、養生から~
自邸のストーブ煙突は、まっすぐ屋根を突き破るタイプのものですので、
掃除した煤は全てストーブの中、若しくは突っ込む所から室内に入ります。
煤は真っ黒で、思った以上に黒くなりますので、養生が大切です。
今年は新聞紙を利用しましたが、マスカー(ペンキ屋が使うビニール)等も
使い勝手は良いです。

e0064493_17305937.jpg

◆煙突掃除
煙突掃除口より、掃除キットを突っ込みます。ガリガリと音を立ててこすると
サーっと、煤が落ちてきます。
煙突キットはメトスプランニングさんより貸借します。
メトスプランニングさん↓はこちら
http://www.metos-planning.com/showroom.php

e0064493_17311296.jpg
e0064493_17310429.jpg
養生を始めてから、約1時間。最後にガラスの拭き掃除、養生を取って
床掃除や周りの掃除を行い終了です。ずいぶん慣れて手際が良くなりました。

ストーブのメンテナンスをご自分でできない場合(煙突の都合上)等は
メトスプランニング様で有料にて行って頂けますので、ご安心下さい。

薪ストーブ~魅惑的ですよね・・・!
ゆっくりとした時間が流れ、火のはぜる音を聞き、温かい。
薪ストーブで料理なんかもしてみたい。。こんな方には最高です。
しかし、毎年煙突掃除があります。しかも、調達から薪割りまで
燃料となる薪にはなかなか手と時間が要ります。思った以上に場所も必要です。
よ=くお考えくださいね!

さて、今年はどんな冬になるのでしょうか~!

◆写真はお客様のストーブの様子です。
e0064493_17414384.jpg
e0064493_17421303.jpg
e0064493_17422386.jpg











[PR]

by zengoro | 2018-11-17 17:26 | 日々の集い  

紅葉とライトアップ

日中と夜中との寒暖差が大きくなってきて、平地でも葉っぱが綺麗に
色づいてきました。
夕日に色づく頃に、弊社高松事務所 何枚かお気に入りの写真を撮影です。
e0064493_14313541.jpg

e0064493_14310811.jpg
e0064493_14311415.jpg

普段生活に追われている内には、中々木々の変化は感じることはできませんが、
秋の色づく頃に季節の変わり目を眺める事も、普段の生活の一こまに在って
よろしいのではないか?とも、思える時間帯でした。
e0064493_14312505.jpg
e0064493_14315685.jpg
撮影者の実力不足は否めないので在りますが、
こういった時間の景色のプレゼントは最高であります。
敷地要素や生活時間、はたまた、労働制限や趣味といった
いろんな組み合わせも在ろうかと思いますが、
庭に樹木を、少しのライトアップ(照明器具)を
葉っぱの色が変わる、花が咲く、身を付ける なんかで
季節を感じる少しの時間を取ってみませんか?

毎日の喧騒を少し忘れることができる
贅沢な時間になる事、請け合いですよ!
























[PR]

by zengoro | 2018-11-06 14:29 | 日々の集い  

空気感の違い・・

佐伯工務店 高松営業所の事務所棟・展示棟の壁には、
火山灰を利用した壁材 “薩摩中霧島壁” と “ビオセラ” を
使用しています。(自宅にも・・)
メーカーは株式会社 高千穂さん↓
http://www.takachiho-shirasu.co.jp/

この材料、サイトの説明にもありますが
・100%自然素材・高吸湿性・マイナスイオン 等、
売りは沢山ありますが、私が一番信頼しているのはその空間の空気質です。
音響効果とも言って良いでしょうが、出す声や物音がビンビン響きません。
よって、とてもリラックスできます。
◆弊社展示場↓
e0064493_18213656.jpg
e0064493_18214467.jpg
第二に、既に焼成されている事。
同じ自然系壁材の漆喰は作る過程で高温で焼きます。(エネルギーを使う)
この材料は、既に火山で焼かれた後の材料なので、そのまま使えます。

第三に、その施工性と低価格な事。
下地処理テープ等は必要ですが、基本一回塗りで仕上げます。
二回塗りが主流の塗り壁の中にあっては、ローコストで使用できます。

第二、第三、を上げましたが、やはりダントツでその空気感が
良い事がお勧めする理由ですね。
お家に帰って来て、ゆっくりと過ごす時間は大切だと思います。
ご飯を食べて、お風呂に入って、リラックスする。
そんな家を造れたら良いなあ というアイテムの中の一点です。

※弊社展示場では、質感を感じることができます。
リフォーム等にも対応できる材料ですので、ご興味の在る方は
一度ご確認下さい。きっと、違いが解る筈です!

◆写真は薩摩中霧島壁、ビオセラを利用した一部↓
e0064493_18224203.jpg
e0064493_18225056.jpg
e0064493_18230848.jpg
e0064493_18232835.jpg
e0064493_18242019.jpg
家って、なんだろう?と考え続けるうちに、
“気持ちがゆっくりできる(リラックスか?)” が、一番の様に
思うようになりました。もちろん、↑が他の事によってもたらせる、
あるいは人によって内容が異なると思いますがね。。
その要因としては、デザインやストレスの無い動線、
家族との関係、更には趣味の事など・・。色んな話が出ると思いますが
そのいろんな事を包み込む壁や床、天井、住宅のスペックも
“気持ちがゆっくりできる” おおもとになるのかなあ~、
なんて、考えます。






















[PR]

by zengoro | 2018-10-30 18:02 | 日々の集い  

住宅ローン控除 期間延期へ

日経新聞に住宅ローン控除の拡充について、記事が在りました。
最高限度額を上げるのではなく、期間を現状10年から最長15年まで
5年間延長するとのことです。

前回のブログにも書きましたが↓
※騒がしくなってきましたね(https://komuten.exblog.jp/27599968/
現況住宅ローンを組んだ方の年末のローン残高に対し1%が所得税から
控除される仕組みですが、最高400万円(長期優良住宅の場合500万円)、が
控除されます。
仮に、住宅ローン4000万円組んだ方なら、1%の40万円/年×10年=400万円全額です。
しかし・・香川県で4000万円のローン組む方、どれほどいらっしゃいますでしょうか?
また、40万円の所得税を納める方も、どうですか??
さらに、上限額を上げようとしていたのが、前回のブログ内容でした。

標記の記事内容では、上限を上げるのではなく、期間を延長する案が出ていますので
それなら、使える方も多く出てくると思います。
1200万円のローンを組んで所得税を12万円払っている方が、
今までの制度では12万円×10年=120万円のところ
12万円×15年=180万円の控除となり、60万円も差が出てきます。

1200万円の家を建てた場合、消費税の差は24万円(10%-8%)ですので、
表面上(金利や家電・引越し等以外)は消費税増税後のローン控除を利用した方が
御徳。。更にエコポイントなる、飛び道具も連発してきていますので
もっと上手に乗り切れるかもしれませんね~。
卵やキャベツを買うような訳では在りませんので、考えもんです。

幸い消費税増税まで、まだ1年弱あります。
一番控えた方が良いのが、消費税駆け込み・・。特に応援セールなる
●●万円引き~ や、特別サービス と、いった類で来る営業マンの要る
所での、買ってしまった・・・です。
来年の今頃、期日ギリギリの駆け込みお客様物件を処理するのに
業界はゴッタガエしているでしょう。
洋服やバッグなど、作って来た物を売るには、セールでも良いでしょうけど、
家はまだまだ、現場で造るものですからね~。

まだ、控除等については、決定ではないので
ゆっくり、検討しましょうね~!

e0064493_14021962.png



[PR]

by zengoro | 2018-10-27 14:05 | 日々の集い  

にわかに騒がしくなって来ましたね

安倍首相が消費税増税を3回目で決めるそうだと、にわかに周りが
ザワついて来ました。
今朝、住宅業界にはエコポイントが復活するというニュースが
駆け巡り、他の優遇措置はどうなるのか?と、いろいろ憶測が出だしました。
前回のエコポイントでは、業界の方々は疲れ果てましたからね・・。
またか~、と落胆しているでしょう。。
最高は45万円ほどのポイントが付くそうです。

今回8%の消費税が、10%になり、2%の増税となります。
仮に1000万円の建築工事を行った場合には、80万円の消費税が
100万円になり、20万円の増税となります。凄いですね・・。
これ、消費者の方々は建築に投資しようと思うのでしょうか?

ちなみに同じ不動産でも、土地の場合は消費税が掛かりません。
不思議に思われますが、土地は消費する物にならないので
消費税は掛からないそうです。

優遇措置としては、住宅ローン控除の枠拡大がエコポイントと並ぶ
目玉にすると思います。10年間で500万円程度所得税が減額されるという話ですが、
年間で住宅ローンの1%(2000万円のローンだと20万円×10年=200万円)ですので、
最高額ばかりに目を奪われると、正確な控除額が頭に浮かびません。
更に、ローンの場合消費税にも金利が掛かりますので、35年とか長期にローンを組む場合は
考えものですね・・。

やっぱり、住宅には、消費税は掛けるべきではないと思うのですが
どうですかね・・。
今回の増税も住宅業界は右往左往バタバタ劇が始まるのでしょうか。。
おそろしいです。。。
メーカーやパワービルダーは、これぞとばかりに、営業攻勢を掛けるでしょうから
この方々らの職人さんや現場は混乱するでしょうね~。

消費税増税・・少し本音を書いてみました。





















[PR]

by zengoro | 2018-10-16 18:48 | 日々の集い  

オーナー宅へお邪魔して来ました~

昨年末にお引渡しを行いましたオーナー様宅へ、車庫の打合せに伺いました。
高松市に建つ、杉と太陽熱で床暖房の家です。

住宅の前に、車庫と雨避けのファサードを計画しているとの事であります。
家と馴染む造りにしたいとのことで、一から製作となります。

ここのお宅、住居仕様ですが
長期優良住宅 耐震3 温熱4 取得
◆構造材~徳島産杉・桧
◆設備 ~びおソーラー
◆壁  ~高千穂
◆床  ~メープル15mm としています。
一言にすると、自然素材使った高耐震高気密断熱、といった感じでしょうか・・。

中庭を2箇所設け、部屋からの視線を気持ちよく流せるようにしています。
伺ったときも、坪庭の紅葉の緑が良く効いていました。
お話を聞くと、
“びおそーらーも、庭も、壁も、床も、いい感じで機能している”
とのこと・・。造った側としては、ホットします。



リビングの吹き抜け
e0064493_11484052.jpg
竹竿にスダレを吊るしています。
e0064493_11483133.jpg
中庭から見える空。。
e0064493_11483607.jpg
リビングから、中庭望む
ペンダントは想い出のの物
e0064493_11481179.jpg
2つある中庭の大きい方
e0064493_11480641.jpg













[PR]

by zengoro | 2018-09-25 11:36 | 日々の集い  

例年の山登り

山登りとは、大げさですが、、、。
毎年夏休みに、京都大文字山・如意ヶ岳に登ります。
16日に京都・五山の送り火が行われますので、護摩木を背負って
よいしょ、よいしょ と、登ります。

今年は、日程が会わず、14日に登る事になりましたが、
無事登る事ができ、安心しました。

"大” の字のところに行くと、祠が在りますので、
家族と皆様の平和を祈願。
しばらく、景色と風を楽しみ、下山しました。

■大の字辺りから、京都の景色です↓
e0064493_12072370.jpg
e0064493_12073288.jpg
e0064493_12072870.jpg











[PR]

by zengoro | 2018-08-14 12:00 | 日々の集い  

工務店の仕事・・・

おかげ様で、工務店として、昨年創業55年を迎えることのできました。

大きな仕事もしますが、地域工務店ですので、小さい仕事も喜んで承っています。
困ったな~ や、 こうならんかなあ~ 等、棚板一枚・釘一本から工事を請負、
お客様に、喜んで頂けたらと思っているのが、創業より一貫した想いです。

最近では、・鍵の交換 ・飾り付け用の釘打ちつけ ・排水の詰まり 等、
こなしました。
小さな困りごとでも、生活に支障をきたしますので、
直ったときには、笑顔でありがとう と、言って頂き、
こちらこそ、感謝です!

みなさん、お気軽に 町の工務店をご利用下さいませ~!



[PR]

by zengoro | 2018-05-26 18:19 | 日々の集い  

新年の御祈願

毎年、新年の仕事始めには本社にて、神主さんに
その年のお払い、商売繁盛、健康祈願をして頂いておりまして、
1月6日 朝一番に恒例の行事が行われました。
毎年行われる事で在りますが、身の引き締まる思いです。
■神主さんに事務所でお払いをしていただいているところ↓
e0064493_1443522.jpg

e0064493_14441272.jpg

e0064493_14442957.jpg

e0064493_14444526.jpg

さてさて、2017年、建築にはどんな年になるのでしょうか・・・。

①住宅ローン金利~上昇期に入りました。最低金利更新ばかり繰り返していた
            昨今ですが、今後徐々に上昇傾向になると見込まれています。
            (現状、底を打ったような感じ、でもまだまだ低金利)

②建築費     ~原油価格の高騰を要因に上昇傾向にあります。また、雇用確保の
            難しい面も建築費用の上昇になかなか歯止めが難しいかと思われます。

③ZEHやIOT  ~大手先行→地場ビルダー といった流れで、ゼロエネルギー住宅や
            コンピューター監理の住宅がどんどん売り出されると思います。
            機械、現代技術を駆使し、更に便利な住宅へ。。。

これら、政府の政策にも乗っかり、広告や宣伝、そして営業マンは
今年前半から後半まで、この話もちきりで、資料請求者や展示場来店者に
攻勢を掛けてくることと思われます。

そんな中、佐伯工務店では、時流や政策には便乗せず
知識を学び、技術を研鑽して、お施主様が本当に望んで居られること、
必要とされている事、必要と思われることをご提案し、日々の暮らしが
建物の中で、穏やかに幸せに送れる様、神様にお誓いした、初仕事の
日でありました。
[PR]

by zengoro | 2017-01-07 14:45 | 日々の集い