人気ブログランキング |

カテゴリ:日々の集い( 39 )

 

町工ネット・総会に参加させて頂きました。

町の工務店ネット(町工ネット)の総会が四国開催であり、
参加させて頂きました。
工務店同士がネット(仲間)となり、より良い環境・建築を
行っていこう と、小池一三さんが船頭となり、活動を行っている
集団です。詳細はこちら→https://machi-no-komuten.net/

空気集熱式床暖房を得意とし、環境に鋭く切り込んでいく
博識で雄弁な小池さんと、メンバーの活動意欲には“さすがだ”と、
良い経験となりました。

話の中で出てきた話題を2つ紹介いたします。
①昨年日本で住宅系建物にエアコンが約900万台設置されたそうです。
近年のエアコンはヒートポンプ方式を取り、省エネへの働きは随分進化したと
思われますが、住宅系のみで900万台とは・・。
ちなみに、エアコンが空気を2度下げるのに、大気中へ5度高い空気を
放出するそうです。

②地球の温度は、産業革命の起きる前と現在で1.2度上がったそうです。
そして、このままの産業活動を行っていると、2100年までにあと3.8度
上がり、産業革命前より5度上がるそうです。
どうなんでしょう、これ。。省エネ等で間に合うのでしょうか??

経済活動も大切ですし、電気や車を使えない生活も考えられませんが
でも、放っておいていい状態でもない様に思われます。
スウェーデンの環境活動家グレタさん(16歳)の国連本部でのスピーチです。
未だ見て居ない方は一度ご覧下さい。↓
https://www.youtube.com/watch?v=PahnVMxQulk

いろいろお考えがあると思います!

◆写真は金刀比羅で行われた、総会の様子です。
町工ネット・総会に参加させて頂きました。_e0064493_18505778.jpg











by zengoro | 2020-01-25 18:52 | 日々の集い  

バイオエネルギー・・(かっこよく言えば)

自宅の暖房には自然環境保護の為、バイオエネルギーを利用しています。
と、いえば格好良いのですが・・・
建築屋なので、建築廃材を薪ストーブの薪と利用しているだけなのです。

この冬は暖冬ですが、それでも家の中では “暖“ を、取らないと
LDK主体の自宅で生活するには不便です。
そこで、目をつけたのが建築廃材でした。

リフォームする時に解体工事で出る物や、大工工事で使えなくなった
小さい端っこの木、腐りかかったいらなくなった木材を薪になるよう
小さく造りなおして利用します。
廃材としての木材(バイオマス)は、そのまま朽ちてもその物体内に
貯蔵している二酸化炭素は放出されます。まあ、昨今はほぼ燃やされて
処分されるか、いずれにせよカーボン→分解されて世に戻る を、辿ります。
その“世に戻る”部分を、自宅で有り難く頂戴するわけです。

この冬一番に頂戴しているのは、今年の夏に腐朽が進んだ木製デッキを改修した時に
出てきた廃材です。随分腐って居たりしますので、見た目が良くありません。
お洒落に薪ストーブ と、言う感じにはなりませんが、上記の様に
捨てれば廃材、使えばバイオエネルギーです。

◆腐朽したデッキを薪材へ↓
バイオエネルギー・・(かっこよく言えば)_e0064493_09372570.jpg
バイオエネルギー・・(かっこよく言えば)_e0064493_09373089.jpg
バイオエネルギー・・(かっこよく言えば)_e0064493_09373557.jpg
この量で、≒1週間ほど暖房として利用できます。

昔は、窯で風呂をわ沸かしていたお家も結構有りました。
建築現場では、建築端材を焚き物にするから分けてくれ! と、言う方も
多かったですが、現在ではほぼ居なくなりましたね。。

今流行のSDGsにも貢献できるかもしれません。
暖かいし・・。(コンパネや化学物質の入ったような物は不使用)
※但し、お客様にはお勧めできません。釘やビスが付いていたり
中にはボルトが入っていたりします。薪にする作業も手間がかかり、
危ないですので・・。

◆写真はイメージです
バイオエネルギー・・(かっこよく言えば)_e0064493_11494153.jpg











by zengoro | 2020-01-14 09:50 | 日々の集い  

2020年  新年おめでおうございます!

2020年 新年明けましておめでとうございます!
本年もどうぞ昨年同様ご愛顧の程お願い申し上げます。

例年と比べ長い年末年始休暇となりましたが、
弊社も無事に6日より新年祈願を行い、
仕事初めをさせて頂きました。

さて、2020年はどんな年になりますのでしょうか・・。
世界的には年末年始より、きな臭い話が出ておりますが、
日本に限ると、オリンピックYearとなるこの年は、五輪の話題で
持ち切りでしょうね。。

住宅に関しては、消費税増税の影響が少しずつ出始めるも
空前の住宅ローン低金利と、税金の還付・手厚い補助金等の政策で
検討中のお客様(長い目で見れる)には、さほど、影響はなさそうです。
しかし、先述のきな臭い話(原油の高騰におよぶ)と、昨今より続く建材の値上げ、
投資、人材不足等による建築費の高騰は徐々に業界に顔を出してくるように
思われます。

政府は13兆円もの特別予算を組んで、景気浮揚に躍起ですが
建築・建設・土木業界への還流はそれ程ある物のようにも
思えませんので、建築・建設・土木業界は、五輪需要の終了と
先述のきな臭い話の影響をしっかり受けるのではないかと思われます。

経済紙に目を通しても、“先の読めない時代(一年)”と、代表達は
話しています。
だからこそ、より一層地元密着で堅実に貢献していこうと決意新たに
思う年初です。

どうぞ、一年宜しくお願い申し上げます!

◆写真は新年祈願の様子↓
 毎年、社員一同お払いを受け、一年の健康と無事を祈願してます。
2020年  新年おめでおうございます!_e0064493_13504637.jpg















by zengoro | 2020-01-07 08:36 | 日々の集い  

今年もお世話になりました~

2019年 も、一年お世話になりました。
日本全国的に見回すと、台風の被害が多く出たり
大変な一年かと思いますが、香川県では大した被害も無く
割と穏やかな一年だったように思います。

私たち建設業界でも人手不足が強まり、建築費の増加が
強まっている状況であったり、消費税増税も有りましたが、
比較的堅調な需要で支えられた一年かとも思います。
もっとも、消費税増税は来年辺りから、ジワジワと影響が
現れて来そうな気配がしています。

弊社でも、大した事故もなく、大火なく過ごす事の
できた一年でありました。誠にありがとうございました。
来年はオリンピックの歳で、賑やかな一年となりそうです。
お体に気をつけて、良き一年として下さいませ。

一年お世話になりました。
来年もよろしくお願い致します。











by zengoro | 2019-12-28 08:00 | 日々の集い  

恒例の薪ストーブ管理

この時期(寒くなり始め)の家庭で恒例行事が2つあります。
庭の剪定と薪ストーブの煙突掃除です。

自宅にある薪ストーブの煙突を掃除するわけですが、これをしておかないと
完全燃焼(二次燃焼)が行われず、煙が抜けきらない→最悪火災と、なります。

まず、養生から入りますが、これをしっかりやらないと、家中真っ黒になります。
(私の自宅は家の中から作業できる煙突です)
この作業開始より終了まで約1.5時間程です。

◆写真は作業の様子です。
 養生~作業中~煤~終了
恒例の薪ストーブ管理_e0064493_11492920.jpg
恒例の薪ストーブ管理_e0064493_11493734.jpg
恒例の薪ストーブ管理_e0064493_11493368.jpg
恒例の薪ストーブ管理_e0064493_11492022.jpg
最低気温が一桁になってくると、この温かみが恋しくなります。
一手間かかるのですが、一度使い始めると、なかなか生活から外せなくなる
一つの大切な物になっています。

恒例の薪ストーブ管理_e0064493_11494153.jpg











by zengoro | 2019-11-09 11:30 | 日々の集い  

GW如何お過ごしですか~?

超大型連休も最終日となりました本日ですが、
明日からのお仕事、皆さん大丈夫でしょうか?

私は普段なかなかできない、庭弄りを黙々とこなして居りました。
AIや機械化が進む昨今ですが
庭弄り、庭造りには、なかなかそういった文明は
入り込めないように想います。

なにはともあれ、また明日よりご安全に~!

◆写真は5/3に行われました、田舎の小豆島肥土山地区、農村歌舞伎です。
 300年連綿と続いているこのお祭りだそうで
 歌舞伎は、児童~青年~保存会の3部と続き
 盛り上がり時には御捻りや喝采が飛び交います。
 青年部や保存会の武に入ると、地元民ならではのアドリブも入り
 笑い声も混じりながら、芝居のクライマックスに向かいます。
 トトロの杜のようなイメージの場所で、昼から始まった歌舞伎は
 最終幕には夜になり、とても幻想的です。
 毎年、5/3に行われています。一度如何ですか?
GW如何お過ごしですか~?_e0064493_14523960.jpg
GW如何お過ごしですか~?_e0064493_14523583.jpg












by zengoro | 2019-05-04 14:45 | 日々の集い  

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は皆様方に大変お世話になり、有難う御座いました。
本年も引き続き御愛顧の程、お願い申し上げます。

お正月は天候にも恵まれまして良かったですね~。
私は恒例の弾丸親子顔見せ孫ツアーに出掛けました。
小豆島→京都→高松が、恒例の行事です。

小豆島では、寒い中子供希望の釣りに出かけ、鯵などを6匹。
京都では、初詣、公園での野球や鬼ごっこ・・・。
それはそれで、楽しいお正月でした。

新年の建築業界での話題は消費税一色となりそうですね。
果たして、本当に上がるのか??
興味深いところです。

新年営業は1/7(月)より行います。
どうぞ宜しくお願い致します。

◆京都・八坂神社、竹中稲荷での初詣です↓
謹賀新年_e0064493_09073066.jpg
謹賀新年_e0064493_09080271.jpg













by zengoro | 2019-01-05 08:59 | 日々の集い  

冷え込み始まると~結露

11月も終盤に入りまして、朝晩は特に冷え込みが厳しくなって来ました。
この程度の気温になると、単板のガラスのお部屋では、結露が始まっていませんか?
外気温(ガラス内側温度)と室温と室内湿気の関係で結露現象は出現します。
なかなか、メカニックなことは理解しにくいのですが・・。

暖かい日にグラスに氷と飲み物を入れるとすぐに曇りますよね? これ、結露です。
空気中に・・・細かいことはやめましょうね。

①ガラスの表面温度(室外の空気が冷える、そのまま伝える等・・)
②室内の空気温度+③室内の湿気量 の合計賭けあわせで、出てきます。

特に、小さいお子さんがいらっしゃるとか、お肌の為に、加湿器を
どんどん回したりすると、③の量があがり→結露 となります。

また、寒くなって外気温が下がる、寒いので室温上げる→結露となります。
出るものは仕方ないのですが、皆さん嫌いですよね・・。

出るものを止めるのはなかなか難しいのですが、
①は工事的要素が絡みますので、早急には難しいです。
そこで、お勧めしているのは、室内温度を少しだけ下げて頂いて
加湿器のパワーを少し落としてもらい、トイレか洗面所の換気扇を
回して貰う事です。結構結露出現を落とすことができます。お試しを・・。

結露がひどくなると、室内でのカビの出現、ハウスダストの増加
窓枠や壁内部での腐朽といったよくないことが起こる事があります。
ご注意くださいね~!











by zengoro | 2018-11-24 18:05 | 日々の集い  

薪ストーブ煙突掃除

朝晩冷え込みが続くようになると、自宅にある薪ストーブの手入れを行います。
今年は秋に入り暖かいひが続いておりますが、冬将軍ももうすぐ
そこまで来ているようですので、冬に向けて手入れです。
毎年、もっと早くにすればいいのですが、性格なのでしょうか、冬間近に行います。

◆去年の灰。一冬燃やして、これが5杯くらいでしょうか。。
使う薪の量は軽トラに10杯位ですので、綺麗に燃えていることが解ります。

薪ストーブ煙突掃除_e0064493_17310837.jpg
◆まずは、養生から~
自邸のストーブ煙突は、まっすぐ屋根を突き破るタイプのものですので、
掃除した煤は全てストーブの中、若しくは突っ込む所から室内に入ります。
煤は真っ黒で、思った以上に黒くなりますので、養生が大切です。
今年は新聞紙を利用しましたが、マスカー(ペンキ屋が使うビニール)等も
使い勝手は良いです。

薪ストーブ煙突掃除_e0064493_17305937.jpg

◆煙突掃除
煙突掃除口より、掃除キットを突っ込みます。ガリガリと音を立ててこすると
サーっと、煤が落ちてきます。
煙突キットはメトスプランニングさんより貸借します。
メトスプランニングさん↓はこちら
http://www.metos-planning.com/showroom.php

薪ストーブ煙突掃除_e0064493_17311296.jpg
薪ストーブ煙突掃除_e0064493_17310429.jpg
養生を始めてから、約1時間。最後にガラスの拭き掃除、養生を取って
床掃除や周りの掃除を行い終了です。ずいぶん慣れて手際が良くなりました。

ストーブのメンテナンスをご自分でできない場合(煙突の都合上)等は
メトスプランニング様で有料にて行って頂けますので、ご安心下さい。

薪ストーブ~魅惑的ですよね・・・!
ゆっくりとした時間が流れ、火のはぜる音を聞き、温かい。
薪ストーブで料理なんかもしてみたい。。こんな方には最高です。
しかし、毎年煙突掃除があります。しかも、調達から薪割りまで
燃料となる薪にはなかなか手と時間が要ります。思った以上に場所も必要です。
よ=くお考えくださいね!

さて、今年はどんな冬になるのでしょうか~!

◆写真はお客様のストーブの様子です。
薪ストーブ煙突掃除_e0064493_17414384.jpg
薪ストーブ煙突掃除_e0064493_17421303.jpg
薪ストーブ煙突掃除_e0064493_17422386.jpg











by zengoro | 2018-11-17 17:26 | 日々の集い  

紅葉とライトアップ

日中と夜中との寒暖差が大きくなってきて、平地でも葉っぱが綺麗に
色づいてきました。
夕日に色づく頃に、弊社高松事務所 何枚かお気に入りの写真を撮影です。
紅葉とライトアップ_e0064493_14313541.jpg

紅葉とライトアップ_e0064493_14310811.jpg
紅葉とライトアップ_e0064493_14311415.jpg

普段生活に追われている内には、中々木々の変化は感じることはできませんが、
秋の色づく頃に季節の変わり目を眺める事も、普段の生活の一こまに在って
よろしいのではないか?とも、思える時間帯でした。
紅葉とライトアップ_e0064493_14312505.jpg
紅葉とライトアップ_e0064493_14315685.jpg
撮影者の実力不足は否めないので在りますが、
こういった時間の景色のプレゼントは最高であります。
敷地要素や生活時間、はたまた、労働制限や趣味といった
いろんな組み合わせも在ろうかと思いますが、
庭に樹木を、少しのライトアップ(照明器具)を
葉っぱの色が変わる、花が咲く、身を付ける なんかで
季節を感じる少しの時間を取ってみませんか?

毎日の喧騒を少し忘れることができる
贅沢な時間になる事、請け合いですよ!
























by zengoro | 2018-11-06 14:29 | 日々の集い