カテゴリ:現場レポート( 405 )

 

上棟 執り行われました~

国分寺町にて、行われております、新築工事で上棟が執り行われました。
この日は、朝より晴天・吉日で、大工さん達も顔を日焼けで赤くしながらの
工事でありました。

◆棟部分でのお供え物 等↓
e0064493_17453083.jpg

基礎が完成し、前々日より、床の作業を行い、床の下地を先に工事して
作業をしやすく、安全にも気を付けます。
2.30年前には、考えもしなかった作業ですね~。

e0064493_17472359.jpg
e0064493_17471077.jpg
e0064493_17470640.jpg
当日は、棟梁の支持に従い、レッカーが次々に部材を運び
大工さん達が、要領よく組み立てていきます。
毎度毎度ですが、組み立てあがっていく工程は
見てて飽きません。素人になったように
わくわくしながら、見学してしまいます!

e0064493_17504123.jpg
e0064493_17504410.jpg
e0064493_17505350.jpg
e0064493_17505616.jpg
8月のお引渡しまで、力を注いで
いい家を造って参ります!














[PR]

by zengoro | 2018-05-12 17:42 | 現場レポート  

改修工事 進んでいます~

高松市鬼無町で始まった、改修工事が進んでいます。

和風好きの若い世代が見つけた宝物を更に磨きをかけるための
工事です。この住宅、誰が見ても素晴らしい出来で、当時建築された
方々のセンスの良さと、腕の良さに大工共々感服しながら
工事はスタートしました。

◆工事前の様子です。洒落た和風の雰囲気が気持を落ち着かせてくれます。
明かりの入り具合、窓の大きさ、数寄の感じ・・。どれも良いです・・。
e0064493_17075707.jpg
e0064493_17081389.jpg
e0064493_17080752.jpg

工事に入る前に、お施主様と大工と共に、仕上げを考えて
工事の説明を行います。
今回の工事の大半は大工の仕事となります。
仕上げ方や、お施主様の持つイメージを
ゆっくりしっかり伺って、工事がスタートです。
◆工事前の打合せ様子と、解体が始まったところ↓
e0064493_17115770.jpg
e0064493_17122790.jpg
e0064493_17123283.jpg
e0064493_17131406.jpg
解体作業が終わると、お施主様の要望に沿って、構造から造作に入りますが
思いもよらない作業が待っていたりします。
木造を知っている大工さんが入っていますので、
設計者の思いを話、お願いすると、事も無げそうに
ほいほいと、作業を進めてくれます。
◆柱を撤去した為に、新たに入れた補強梁と
屋根の重みに耐えかねている梁に仕事をしているところ↓
e0064493_17202368.jpg
e0064493_17201781.jpg
e0064493_17194624.jpg
断熱材も天井~壁~床と入れて行き、次第に工事は進んで行きますが
お施主様のしたい事と、設計者のまとめと、それを形にしてくれる職人さんとで
息をぴったり合わせつつ、仕事は進んで行きます~。
◆徐々に何となく仕上がりが解ってくる段階↓
e0064493_17231230.jpg
e0064493_17232536.jpg











[PR]

by zengoro | 2018-05-08 17:23 | 現場レポート  

建て替え工事始まりました

高松市国分寺町にて、住宅の建て替え工事が始まりました。

昨年よりお話を進めて居りましたが、出産や引越し等乗り越えて
工事着工致しました。
長年住まれていた家ですので、思い出の品も多く合ったと思いますが
お約束の日までにキッチリとお方付け頂いておりました。

最近の解体工事は結構時間がかかりますので、
更地になるまではまだ日数がかかりますが、
今後、地縄や地鎮祭、地盤調査等、事業・作業を進めていき
お盆過ぎに新しいお家が出来上がる予定です。

新しい家族と、新しいお家と、夢は膨らみますね~。
頑張って一生懸命いいお家造りますよ!

◆写真は解体工事が始まってすぐのところ。
軸組みの組み方を拝見できるのは、いつも楽しい時間です。
造った大工さん、左官さんの、息遣いや笑い声が聞こえてきそう・・。
一部思い出の品も・・
e0064493_15264923.jpg
e0064493_15262805.jpg
e0064493_15263748.jpg
e0064493_15264353.jpg
e0064493_15265547.jpg


















[PR]

by zengoro | 2018-03-20 15:25 | 現場レポート  

“川” を、造ってみました。

高松市で新築工事を行わせて頂いたご自宅の中庭に
“川”を、造らせて頂きました。

延べ石と呼ばれる、昔の家の基礎に使った石を板塀の中に設置し
その中に、古瓦を利用し川幅に、水は白玉石と、五色石を使い
川石を二つ、三つ置いて、川の様にしました。

この庭は、延べ石と塀の間に、植栽を設け、地面の川以外の所にも
下草を這わせて完成となります。
未だ途中なので、あんまり綺麗に見えませんが、
完成後10年程経つと、良い塩梅になって来ようかと思います。

石を選んで設置、瓦を切って、埋め込み、川石の様子を見て
砂利を設置↓
e0064493_17231591.jpg
e0064493_17233335.jpg
e0064493_17234105.jpg
e0064493_17221873.jpg
e0064493_17222444.jpg











[PR]

by zengoro | 2018-02-24 17:22 | 現場レポート  

イメージパース

二次元の図面はいつも何時も書き綴っているのですが、
どうしても図面だけでは、伝えきれない時に、とても絵の上手い方に
依頼をして書いてもらうようにしています。

平面図と自分の書いた下手なパースを元に、自分の考えをその方に伝え
造りこんでもらいます。
こちらの思ったことがそのまま反映して頂けるように
先方に解り易く細かく説明する事も大切になりますし
理解力の在る方で無いといけません。

出来上がったパースは、いつもどおり抜群のできばえで
自分の頭の中にあった世界が、紙の上に描かれています。

やっぱり、図面とか写真とかだけでは、お施主に伝える事も限界が
ありますが、パースで提示できると、一瞬で考えが伝わります。
百聞は一見にしかず ですね・・・。

※今回描いていただいたパース↓
e0064493_17365254.jpg












[PR]

by zengoro | 2018-01-30 17:30 | 現場レポート  

現場調査 行いました

今日は、琴平と高松で現場調査(現調)を行わせて頂きました。
古い建物と敷地の調査です。

一時期にできた建物ではなく、何回かに分けて造られた建物を
今後どのように存続させて、または役目を終わらせるか。。
いろいろ思いを巡らせるのですが、どうも考えがまとまらない場合に
一度紙の上で計画してみる事が有効です。

どちらの家も内容は違いますが、そういった観点では
同じ悩みを抱えていらっしゃる方の現調が二件重なりました。
そういえば、歴史ある家 と言う観点でも同じでしたね~。

これから寒さ厳しくなるようです。
皆様ご自愛くださいませ~











[PR]

by zengoro | 2018-01-23 18:36 | 現場レポート  

外構工事 進んでいます~

高松市で建物本体の建築が終了し、外構の工事に入らせて頂いています。
建物の中からの目線を大きく確保できるように、塀を造ります。
塀を作ることで、塀の外に無限の空間を作ることができ、
塀の中に、石や植木、砂利等で、希望の空間を作れるようになります。

借景で部屋の中に取り入れれる要素があればそれに越したことは
在りませんが、なかなか現実的にある物ではありませんね~。

家の中の空間では、プライバシーを確保したいですが
カーテン等で全てシャットアウトではなく
塀や木々での豊かな空間ができれば最高です。

本建物で、先に造った坪庭↓
各部屋に接し、目線が抜ける+木々が見える+風が通る と、
何役もこなしています。
e0064493_17423400.jpg
e0064493_17424234.jpg
e0064493_17430538.jpg
e0064493_17425845.jpg
坪庭に続き、中庭も現在造りこんでいます。
大きな庭ではありませんが、ゆっくりと日々の
生活を送れるに造りこんでいます・・。

◆製作中の中庭↓
e0064493_17463275.jpg
e0064493_17464055.jpg
e0064493_17452274.jpg
e0064493_17465086.jpg



















[PR]

by zengoro | 2018-01-20 17:42 | 現場レポート  

定期点検です。

建てて3年目のお宅に、定期点検と改修・補修等の打合せへ
伺わせて頂きました。

何時ものパターンですが、
新築当時に、小さかったお子様が、大きくなって元気に
遊んでいる姿に驚きます。ほんと、びっくり。。

住んでみて、棚がもう少し欲しい とか、日陰を造りたい とか
当然あろうかと思います。そんな、こうできない?や住まい方とかを
いろいろお伺いさせて頂きました。

ご家族がおうちで、楽しそうにいる姿を見させて頂くと
ほんとに、嬉しく思います!!



[PR]

by zengoro | 2018-01-13 18:37 | 現場レポート  

シエル にて、イベントです!

佐伯工務店 高松営業所内 ~晴れの広場 Ciel ~にて、
本日イベントが行われました。
色んな方がそれぞれ出張出展され、多くの方々がお見えになっておられました。

e0064493_16261686.jpg
e0064493_16262481.jpg
                      
e0064493_16264130.jpg
ワークショップやCAFE、販売や整体、お悩み相談まで
多種多様な皆さんがお集まりになり、
お客様で賑わって居りました。

e0064493_16281988.jpg
e0064493_16282636.jpg
e0064493_16283491.jpg
e0064493_16284983.jpg
e0064493_16285967.jpg
e0064493_16290689.jpg

天気も良く、近場でのんびり、散策やお茶、簡単なワークショップやお買い物、
心と体のケア 等々。。いい週末と皆さんとのご縁と、気持の良い
シエル で、ありました。
(貸しホールやってます。詳細は担当まで)


e0064493_16312365.jpg
e0064493_16313239.jpg
e0064493_16313897.jpg











[PR]

by zengoro | 2017-11-04 16:23 | 現場レポート  

中間 自主検査です。

高松市で行っております、住宅の中間自主検査を行って参りました。
住宅の中間検査とは、柱等骨組みができた時に、柱や筋交い、それらを緊結する金物等が
確認申請時に出した通りにできているかどうかを検査する物です。

これは、確認申請機関 と、瑕疵保険検査機関 とが、ほぼ同じような項目を二度
行います。更に、弊社では(ほぼそうされていると思いますが・・)、その検査の前に
自主(自社)検査を行っておりますので、都合3度、検査が行われる事になります。

お施主様にとっては、非常に安心ですよね~。

◆弊社自主検査の様子です↓
e0064493_15132903.jpg
e0064493_15130922.jpg
e0064493_15134049.jpg
e0064493_15134790.jpg
隠れてしまう部分ですので、本来計画された強度を保てるように
現場でも確認は必要です。設計者の意図と、お施主様の考えを
現場がしっかり・キッチリ対応しなければなりません。

大切に、大事に、工事を進めて参ります~。











[PR]

by zengoro | 2017-10-31 15:08 | 現場レポート