人気ブログランキング |

カテゴリ:現場レポート( 436 )

 

建て方 行われました~

高松市内にて、併用住宅の建て方(棟上)が執り行われました。
3月より工事着工して、基礎工事を併用しながら、
隣接する谷の擁壁を治したりしながら、着々と進めて居たところです。

基礎
e0064493_13152017.jpg
土台
e0064493_13160013.jpg
建て方
e0064493_13160417.jpg
日焼けするほどのお天気に、仕事も進み無事に屋根仕舞いまで
進めることができ、一同ホッとしながら喜びました。

何度行っても、建て方は楽しいです。。。
これから、竣工まで気を抜けませんが
一生懸命建築を進めて行きたいと思います!












by zengoro | 2019-04-27 13:12 | 現場レポート  

配筋検査です

高松市で行われている、新築工事現場で配筋検査が行われました。
基礎の中の重要な部分を、コンクリートが入る前に
工事が設計どおりにできているか、確認する作業です。

重要な部分なので毎回検査をします。
鉄筋職人さんが造っていますので、綺麗に組まれていて
見ていて気持ちが良いです。
今までに、間違っていた事も無く、安心して見ていれます。

これが終わると、コンクリートを入れて、基礎工事も終盤となります。

※写真は検査時~コンクリート打設の様子
e0064493_10201965.jpg
e0064493_10201185.jpg

by zengoro | 2019-04-06 10:15 | 現場レポート  

土間工事出来上がりました~!

1昨年新築工事をさせて頂きました、オーナー様より依頼を受けておりました
土間の工事が終了致しました。

本来、もう少し早く出来上がる予定であったのですが、
3月の不順な天気と、年度末の職人不足により、なかなか工事が
はかどらず、遅れてしまいまして、
お施主様には、ご迷惑お掛けいたしました。

※写真は出来上がりの物。
中の二本の溝部分には、お施主様がレンガ+草花を植える予定↓
          
e0064493_09293795.jpg
e0064493_09294108.jpg
しかし、その分出来上がりは申し分ありません。
細かい打合せも、職人さんいやな顔せず、受け入れて下さいました。
そういった部分が、地元の工務店・職人ができる、良い処です。

細かい仕事、喜んでお受けいたします!
※写真は施工中の物
 天気の合間を縫って、左官屋さんと仕上げます↓
e0064493_09295699.jpg
e0064493_09295212.jpg
e0064493_09294702.jpg












by zengoro | 2019-04-02 09:24 | 現場レポート  

建替工事始まりました~

高松市にえ、予てよりお見積を提出させて頂いておりました
建替え工事がスタートしました。

まずは、工事用地確保する為に、駐車場の屋根を取り外し、
その後、建物を解体~新築工事の基礎へと入っていきます。

現場が近いこともあり、すぐに行けますので
安心して工事が進められます。

始まったばかり、、。
6月末の引渡しまで、一生懸命頑張ります!

◆屋根を外している様子です↓
e0064493_18482296.jpg











by zengoro | 2019-03-05 18:44 | 現場レポート  

土間の工事始まります。

一昨年新築工事をさせて頂きました、お客様のお宅にて
駐車場のコンクリート土間工事をさせて頂く事になりました。

年末より、何度かお話をさせて頂き、厳冬時を避けての
工事開始です。
(冬場はコンクリート凍結の恐れが有る為)

草抜きに大変だったと、奥様。
私の家でも、事務所でも草抜き・・大変です。お気持察します。

ご主人様のお考えも頂き、プランができました。
いい工事となるよう、頑張っていきます・・。

◆工事前の現地様子です↓
e0064493_18435359.jpg
e0064493_18435676.jpg
e0064493_18440080.jpg











by zengoro | 2019-03-02 18:39 | 現場レポート  

円座の家 建物紹介

円座にて新築住宅を建築しておりましたが、
建築写真が出来上がりましたので、建物紹介をさせて頂きます。
皆様の何かのお役に立てれば幸いです。

e0064493_10164770.jpg
e0064493_10170663.jpg
e0064493_10165976.jpg
大屋根と、下屋の勾配を変えて格好をつけました。軒裏は化粧(杉の木が見える)とし、
外塀とあわせて木質感を出しています。また、エントランス部分と外壁を同じ材料で仕上げ、
こちらも統一感を損なわないようにしました。
中庭には、庵治石と植木(イロハモミジ、ハナミミヅキ、山茶花)とライトを交え
季節感を出せるようにしています。(冬なので葉っぱが無いのが残念です)

それでは、中をどうぞ↓
e0064493_10222158.jpg
玄関部分。
先ほど紹介したイロハモミジがFIX窓より見えるように設置してますが、
葉っぱが無いのが残念・・!
前に見える石は、伊達冠石と言われる、仙台で取れる石です。
イサムノグチが良く使っていたという石で、石の表面と本磨き(ツルツルにした所)の
バランスの違いが抜群な石で、いい色合いしています。

続いて室内↓
e0064493_10231254.jpg
e0064493_10234768.jpg
3LDK、22坪の小さなお家です。
木の好きな御施主様なので、木を一杯使っています。
天井や建具も現在主流になっている高さより、少し低めの設定で、
ゆっくりと過ごして頂ける様に検討しました。

二階部分↓
e0064493_10304252.jpg
e0064493_10312932.jpg
e0064493_10313628.jpg
ゆるい階段を上ると、小屋裏スペースとなります。
(法律的には2階建て)
ここも、天井はそう高くありません。端のほうは頭に気をつけていないと
ぶつけてしまいますが、普段は使うスペースではないので、これでいいのです。

ん?何か気づきました?
1階の床の端っこにも、妙な物が付いていましたね!
小屋裏にも妙なダクトが・・。
これ、太陽熱で床暖房できる装置が付いていまして、太陽が出ると
(詳細はこちら→http://tenomonogatari.jp/work/bio_solar/)
家中を暖房できる仕組みとなっております。

設備はこちら↓
e0064493_10371025.jpg
e0064493_10372257.jpg
e0064493_10370410.jpg
e0064493_10375280.jpg
手洗いとキッチンは、なんとお施主様の手作りです!
お施主様は木工職人さんで、ひょいひょいと、こんな物まで造ってしまうんです。
凄いです・・。だから、木がすきなんです。。
トイレとお風呂はTOTO製品としております。

e0064493_10234193.jpg
e0064493_10405356.jpg
夏に着工したお宅で大工さんが丁寧に造り込みました。
家の中に入ると、木の香りが漂ってくるお宅です。
仕上げ材には無機質な物を使わず、自然素材でまとめている為、
室内の空気感も質感もいい感じで出来上がりました。

皆様の家作りの参考になれば幸いです。











by zengoro | 2019-01-29 10:43 | 現場レポート  

地鎮祭執り行われました

三木町にて行っておりました、造成工事が終了し、めでたく地鎮祭の儀が
執り行われました。
近隣の池戸八幡さまより宮司を迎え、厳かに式は行われます。
地鎮祭とは、建築を始めるに当り、建築関係者、建物に災いが及ばぬよう、
又、お施主様の繁栄と健康を祈願して行うものです。
一緒に地縄(土地と建物の位置決め)も行うことが多いです。
なにはともあれ、目出度い日となります。

この日は小春日和のポカポカした一日でありました。
工事の無事を祈り、頭を下げます。
良い家になりますように・・・。

今年の6月竣工に向け、地盤の工事から始まります。
さあ、しっかりやりましょう~!

◆写真は地鎮祭の様子です↓
e0064493_09135855.jpg













by zengoro | 2019-01-22 09:14 | 現場レポート  

職人さんの仕事

建築の仕事は標準化した物が多くなりましたが、
まだまだ殆どの工事が職人さんに頼ります。

大工さんに始まり、左官屋さん、建具屋さん、内装屋さん、
上げていくと切が無いほどです。

この日は、左官屋さんが現場で仕切りに壁を塗っていました。

職人さんの仕事は横で見ていて、気持のいいもんです。
次々と仕事が進み、一手一手で新しいものが生まれていく仕様は
魔法が掛かっているようで、飽きません。

標準化し、工場でできていく物もいいかもしれませんが
まだまだ、現場で職人さんの手によるできる物は
魅力に尽きません。

建築の仕事に関する、職人さんは年々減少傾向にありますが
未来の為に、少しでも多くの職人さんが生まれる様
工務店も努力が必要だと思います・・・。

◆現場の左官屋さん↓
e0064493_07534536.jpg
e0064493_07534016.jpg
e0064493_07535955.jpg
e0064493_07540359.jpg











by zengoro | 2018-12-25 07:47 | 現場レポート  

造成工事始まりました~

中讃地区で新築住宅のお話をさせて頂いておりました敷地で
造成工事が始まりました。

畑として所有されていた敷地を住宅用地として利用する造成工事です。
畑(農地)を住宅用地(宅地)にするには、なかなか手間のかかる作業が
必要となります。
個人でも申請を行うことも可能ですが、殆どは代理人に任せる事が多いです。

まず、農業振興地域整備に関する法律の中で、農業振興区域に指定されているか
どうかを確認。指定されている土地であれば、其処を外す事から始めます。
指定除外(若しくは入っていない)が確認されてから、今度は農地転用という
農地法の中の手続きに入ります。この段階で、分筆とかが必要な場合は隣地境界の
確認(境界確定)の作業、それから、排水経路の確認(水利組合)やそもそも其処に
建物が建っていいのか(建築基準法)等の確認も併せて必要になってくる、
とってもややこしい事が重なります。
(まあ、そのためにプロがいるのですが)

とにかく、日本は殆どすべての行為が許可制になっていますので、
許可を取らないと、認可されず、無許可=法律違反となってしまうのです。
自分の土地なのに・・・と言っても、仕方がありません・・・。

今回の敷地では、当然全ての関係をクリアしてからの造成工事と相成りました。
造成工事が終了後、地盤調査を始め、建物は来年の6月頃に竣工の予定と
なっております。

新しいお家の第一歩、進みだしました!

e0064493_17363255.jpg
e0064493_17364982.jpg


by zengoro | 2018-12-18 17:23 | 現場レポート  

外構工事が始まりました

高松市内で住宅建築中の現場では、外構工事が始まりました。

駐車場から玄関までの土間スロープ、石工事、植栽工事、外部木製塀の工事
スッキリポール等、外構も住宅の建築(デザイン)工事の一部として
計画しております。

特に先日記事にしております、自然石や植木は私共の建築には
欠かす事のできない一部となっていますので、
可能な限り、お施主様に頼んで工事をさせて頂いております。

建物の建築で頭がいっぱいの計画も有ろうかと思いますが
外構をしっかり計画された建物は、建物自身の使い勝手も良く
道路から玄関へ、建物内から外部への視線等、生活していく上で
重要な要素を締めると思いますし、ゆったりとした感覚を持つ事にも
なります。

今回建物の植栽では、季節感の感じられるように
山茶花(秋に花)~椿(春先に花)~ハナミズキ(春に花)~
イロハモミジ(春に新緑、秋に紅葉)といった揃え方をしました。

外構計画で豊かな暮らし~いいと思います。

◆現場で工事を進めていただいている職人さんと・・・
e0064493_17502447.jpg
e0064493_17501472.jpg
e0064493_17501990.jpg

















by zengoro | 2018-12-15 17:39 | 現場レポート