カテゴリ:現場レポート( 412 )

 

台風養生の一日・・。

台風12号発生~予想進路・天気予報を勘案すると、本日中に
現場の台風養生を行っていないと駄目なようで、
朝から各現場に出向き、台風養生を行いました。

この時期の通年作業ですが、業界の現場では、この作業結構大変で
被害の状況が解らない時点で、最大の養生を行う事になります。
また、この時期炎天下での作業となりますので、熱中症等の
人災も危惧しながらの作業となります。

高松(香川)辺りでは、しっかり養生したにも係わらず
“あれ、台風来た??”なんて事も良く在るのですが、
そんなことは言っていられませんので、毎回毎回、しっかり行います。

しかし、今回の台風、変なコースを辿ってきました。
西日本豪雨の被害の爪あとがまだ深く残っている地域には
最悪のコースでは無いかと思います。
くれぐれも、被害が出ないよう、神様に祈るくらいしかできませんが
なんとも無かった、台風になってほしいものです・・・。

◆台風養生の為の、足場のシートたたみ。。↓
外壁が見えて、少し気持ちいい。
e0064493_09194433.jpg
e0064493_09194791.jpg
e0064493_09195144.jpg












[PR]

by zengoro | 2018-07-28 09:11 | 現場レポート  

地鎮祭 執り行われました

高松市円座町にて、7月より行われる新築工事に先立ち
地鎮祭及び地縄(配置を決める)が、行われました。

この日の予報は強い雨、だったのですが
当日は大した雨も降らず、無事に行うことができました。

今回建築される家は、木を愛する 職人さんの家です。
長らく、木を相手にお仕事をされていたので、
やっぱり造る家は、“木の家”です。
徳島産の杉の木をふんだんに使用した家となります。

大きくない家ですが、住み心地は抜群となるよう
一生懸命設計しました。
設計図を本物の家にできるよう、建築も頑張ります!

◆写真は地鎮祭の様子と、亀田町で建築した徳島産杉の木の家
e0064493_09152425.jpg
e0064493_09153597.jpg
e0064493_09165673.jpg
e0064493_09173475.jpg
e0064493_09174185.jpg











[PR]

by zengoro | 2018-06-26 09:09 | 現場レポート  

鬼無の改修工事 終了致しました~

鬼無で行っておりました、住宅改修工事が終了致しました。

4月より解体工事に入り、構造補強→断熱強化→内装→仕上げ と、
お施主様といろんなことをご相談しながら、竣工です。
◆仕上がった様子↓
e0064493_13173166.jpg

e0064493_13174086.jpg

e0064493_13173668.jpg

e0064493_13174713.jpg

二間の部屋(和室と洋室)を一つの部屋とし、天井を取って屋根勾配とし
広く見えるようにしました。
◆もともとの家の写真はこちら↓
e0064493_13313616.jpg
e0064493_13314091.jpg
e0064493_13315550.jpg
e0064493_13320829.jpg

もともと和風のこの住宅、若いお施主様が和風好きという事も有り
購入されましたが、随所に良い物を使っている住宅でありました。
使えるものはなるべく残し、今後年を重ねるにつれて、まだまだ和風が好きなると
思いますので、障子等はインテリアとして残すような事となりました。

◆出来上がった家の鑑賞と感想を話したりしました
e0064493_13255463.jpg


この障子、最近では見なくなった雪見障子(猫間障子)ですが、材料は杉の赤身を
使っており、ここにもこだわりと、数寄者のにおいが感じ取れます。
猫間障子とは、関東で呼ばれる名称ですが、ここのお宅には引っ越してきて
新しく、子猫ちゃんが家族として加わりました。
無邪気で可愛いですが、猫間障子を開けて、外を見たりしますかね~。

◆新しく加わった家族。興味津々だったり、おっかなかったり↓
e0064493_13260322.jpg

e0064493_13260799.jpg

静かな環境の中にあるお宅ですので、
ゆっくりと時間を掛けて、住み過ごして頂きたい と、
そんなお宅でありました~。

※このお宅の以前の記事はこちら↓
改修工事始まりました
https://komuten.exblog.jp/27263161/
だいぶ感じがでてきました
https://komuten.exblog.jp/27301912/





















[PR]

by zengoro | 2018-06-23 13:12 | 現場レポート  

国分寺の新築工事 進んでいます

先月上棟した、新築工事がゆっくりと進んでいます。
上棟後、屋根工事→窓→外装 と、進んでいくのですが、
この頃に、最終決定しなければいけない事項が結構重なります。

そもそも、この頃に決めるものでは無い建築屋さんが多いと思いますが、
図面やパース、サンプルのみで色合いや大きさを決定するのは結構な
リスクが付きまといます。
◆用意したパース。
e0064493_13515866.jpg

e0064493_13520107.jpg



e0064493_13520462.jpg

用意したパースを基に、現地でサンプルと建て方の終わった実物とを
比較検討しながら、外壁やイメージを進めていきます。
こうする事で、設計者の意向とお施主様のイメージが合致していきます。

◆現場では、大工さんが仕事を進めます。
外壁の下地シートや断熱材↓
e0064493_13572714.jpg
e0064493_13573513.jpg
e0064493_13574230.jpg



工事は夏の竣工に向けて、進んで行きます。。。











[PR]

by zengoro | 2018-06-19 13:49 | 現場レポート  

宿泊事業 改修工事始まります~

琴平町にて、宿泊事業用に建物を改修する工事が始まりました。

一般住宅を今世間で注目を集めている、宿泊者に一棟貸しする計画です。
◆写真は琴平町サイトより↓
e0064493_16495712.jpg
e0064493_16505213.jpg
e0064493_16505797.jpg
世界的に注目される、金比羅さんや、琴電で繋がる瀬戸内、
JRで繋がる高知・太平洋や松山・道後温泉。
魅力に溢れる、琴平町ですが、町内では
大きな宿泊施設がお客さんを占用するようになり、
地域の活性化には少し難しい状況だったのですが、
今回の一棟貸しとなると、地域の経済にも寄与することができます。

また、これも問題の、空き家の有効利用にも有効的です。

何はともあれ、その建物が予算内で、宿泊者に魅力的でくつろげる
空間にならなければなりません。
今回、設計より打合せをさせて頂きましたので、
予算内にできる事と、できない事を仕分け、地域の状況と建物の特徴を
お施主様とお話を重ね、工事に入ることができました。

8月のOPENに向けて、工事を進めて参ります。

◆今回、改修工事に入る建物です。
 仕上げ、色あわせ、楽しみです↓
e0064493_16544585.jpg
e0064493_16545997.jpg
e0064493_16552556.jpg
e0064493_16553027.jpg
e0064493_16561055.jpg













[PR]

by zengoro | 2018-06-16 16:42 | 現場レポート  

耐震改修工事 始まりました

琴平町にて、住宅の耐震改修工事が始まりました。

昨年より、耐震診断を始め、今年度の耐震改修工事補助金申請を年度初めに行い、
琴平町より認可が降りまして、工事に入ることができました。
まあまあ、気の長い話となります。

◆町より許可が降りないと、その部分の工事は始められませんので、
先に関係の無い外回りの工事より始めました↓
屋根や軒裏を工事していきます
e0064493_17492497.jpg
e0064493_17492912.jpg
今回の耐震改修工事は、1階・2階併せて、耐震壁を26箇所も入れるという
大掛かりな工事となり、それに併せて、階段~浴室~洗面所~キッチンまで
交換する、オーナー様にとっても、結構な負担となる工事となりました。

◆階段の工事を打合せ↓
e0064493_17510739.jpg
もとあった、きつい階段を緩やかな階段に交換します。
ここも結構大工さんの山場。
難しい工事が続きますが、ゆっくりと、じっくりと
一つずつでは在りますが、間違いなくきっちりと
治していきます。。。











[PR]

by zengoro | 2018-06-12 17:42 | 現場レポート  

だいぶ、感じが出て来ました~

先日、UPした 鬼無の改修現場では、ずいぶん工事が進みました。
記事はこちら↓
https://komuten.exblog.jp/27263161/

若い夫婦の和風住宅 ですが、
元もと、在った和室を洋室とつなげて、天井も小屋組みを現せる勾配天井としながら
和風の気配も残します。

最初の部屋からは、想像できない物になって来ましたが
感じは良く出ています。
◆木(骨組み)は、可能な限り見せる↓
(色あわせはもう少し先で行います)
e0064493_18391307.jpg
e0064493_18392303.jpg
e0064493_18393137.jpg

大工さんも、ずいぶんこの家に詳しくなり、自分のした仕事や
前に入っている大工さんの仕事を口々に話したりしています。

◆写真は床を張っているところ↓
e0064493_18394747.jpg
e0064493_18395736.jpg

大工さんの仕事もほぼ終わり、これからは
塗装屋さんや内装屋さんといった、仕上げの行程の職人さんが
仕事に入ってくるようになります。

さあ、いよいよ 仕上げですよ~!













[PR]

by zengoro | 2018-05-29 18:43 | 現場レポート  

上棟 執り行われました~

国分寺町にて、行われております、新築工事で上棟が執り行われました。
この日は、朝より晴天・吉日で、大工さん達も顔を日焼けで赤くしながらの
工事でありました。

◆棟部分でのお供え物 等↓
e0064493_17453083.jpg

基礎が完成し、前々日より、床の作業を行い、床の下地を先に工事して
作業をしやすく、安全にも気を付けます。
2.30年前には、考えもしなかった作業ですね~。

e0064493_17472359.jpg
e0064493_17471077.jpg
e0064493_17470640.jpg
当日は、棟梁の支持に従い、レッカーが次々に部材を運び
大工さん達が、要領よく組み立てていきます。
毎度毎度ですが、組み立てあがっていく工程は
見てて飽きません。素人になったように
わくわくしながら、見学してしまいます!

e0064493_17504123.jpg
e0064493_17504410.jpg
e0064493_17505350.jpg
e0064493_17505616.jpg
8月のお引渡しまで、力を注いで
いい家を造って参ります!














[PR]

by zengoro | 2018-05-12 17:42 | 現場レポート  

改修工事 進んでいます~

高松市鬼無町で始まった、改修工事が進んでいます。

和風好きの若い世代が見つけた宝物を更に磨きをかけるための
工事です。この住宅、誰が見ても素晴らしい出来で、当時建築された
方々のセンスの良さと、腕の良さに大工共々感服しながら
工事はスタートしました。

◆工事前の様子です。洒落た和風の雰囲気が気持を落ち着かせてくれます。
明かりの入り具合、窓の大きさ、数寄の感じ・・。どれも良いです・・。
e0064493_17075707.jpg
e0064493_17081389.jpg
e0064493_17080752.jpg

工事に入る前に、お施主様と大工と共に、仕上げを考えて
工事の説明を行います。
今回の工事の大半は大工の仕事となります。
仕上げ方や、お施主様の持つイメージを
ゆっくりしっかり伺って、工事がスタートです。
◆工事前の打合せ様子と、解体が始まったところ↓
e0064493_17115770.jpg
e0064493_17122790.jpg
e0064493_17123283.jpg
e0064493_17131406.jpg
解体作業が終わると、お施主様の要望に沿って、構造から造作に入りますが
思いもよらない作業が待っていたりします。
木造を知っている大工さんが入っていますので、
設計者の思いを話、お願いすると、事も無げそうに
ほいほいと、作業を進めてくれます。
◆柱を撤去した為に、新たに入れた補強梁と
屋根の重みに耐えかねている梁に仕事をしているところ↓
e0064493_17202368.jpg
e0064493_17201781.jpg
e0064493_17194624.jpg
断熱材も天井~壁~床と入れて行き、次第に工事は進んで行きますが
お施主様のしたい事と、設計者のまとめと、それを形にしてくれる職人さんとで
息をぴったり合わせつつ、仕事は進んで行きます~。
◆徐々に何となく仕上がりが解ってくる段階↓
e0064493_17231230.jpg
e0064493_17232536.jpg











[PR]

by zengoro | 2018-05-08 17:23 | 現場レポート  

建て替え工事始まりました

高松市国分寺町にて、住宅の建て替え工事が始まりました。

昨年よりお話を進めて居りましたが、出産や引越し等乗り越えて
工事着工致しました。
長年住まれていた家ですので、思い出の品も多く合ったと思いますが
お約束の日までにキッチリとお方付け頂いておりました。

最近の解体工事は結構時間がかかりますので、
更地になるまではまだ日数がかかりますが、
今後、地縄や地鎮祭、地盤調査等、事業・作業を進めていき
お盆過ぎに新しいお家が出来上がる予定です。

新しい家族と、新しいお家と、夢は膨らみますね~。
頑張って一生懸命いいお家造りますよ!

◆写真は解体工事が始まってすぐのところ。
軸組みの組み方を拝見できるのは、いつも楽しい時間です。
造った大工さん、左官さんの、息遣いや笑い声が聞こえてきそう・・。
一部思い出の品も・・
e0064493_15264923.jpg
e0064493_15262805.jpg
e0064493_15263748.jpg
e0064493_15264353.jpg
e0064493_15265547.jpg


















[PR]

by zengoro | 2018-03-20 15:25 | 現場レポート