<   2012年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 

屋根工事開始!

昨日のグルグル巻きの家で、今日より屋根工事が始まりました・・・。

屋根  と書くに、おかしな表現です。
根は普通、地面に付くものですが、屋根の表現では
屋(上)の根 と表現します。
つまり、それだけ家にとって大切なことなのだと思います。

屋根がきちんとできていないと、雨漏りがします。
雨漏り(水)は家にとって大敵です。
その辺りで大切だ と言うことでしょう。

安心して住める家にするために
今日もしっかりちゃんと工事を行います・・・!

※写真は、屋根工事の材料が入ったところ↓
e0064493_1721171.jpg

[PR]

by zengoro | 2012-01-11 00:06  

グルグル巻きの家・・・!

年末に着工した家ですので、まだサッシュが到着していなく
現地ではブルーシートをグルグル巻きにしています。
(サッシュは現地で確認後発注)

正月の間、雨が吹き込んでも嫌ですし、誰かが勝手に入っても
嫌ですので、先にシートで覆いました。
(木材は少々ぬれても平気ですが・・・)
少なからず雨に濡れるのはお施主様は嫌いの様です。
お施主様の気に入らないことをしないのが弊社のスタンス・・・。
大切に作っていきます。

一生に一度の買い物。
お施主様にはできるだけストレス無く、言い買い物をしたと
長年すんで頂けるよう努めることが
私達の勤めと考えています。。。

※写真はグルグル巻きの建築現場建物
 雨に濡れないようにしているのです↓

e0064493_17181336.jpg

[PR]

by zengoro | 2012-01-10 23:18  

見学会や催しもの・DM等・・・!

佐伯工務店では定期的に見学会や催し物を開催
致しております。
昨日は東讃にて構造見学会を開催!!
寒空の中、たくさんのご来場ありがとうございます。

四国新聞のオアシス情報誌やダイレクトメールにて
ご案内致しております。
ダイレクトメールは2ヶ月に1度程度送付させて頂いており
お得な情報や建築のうんちく情報等、盛りだくさんで
送らせて頂いています。

いろいろな情報が錯乱する世の中ですが、
大切なことだけピックアップしお知らせする事が
大切と思っています。

ダイレクトメールのご希望はお気軽にこちらまで↓
http://saiki-komuten.jp/contact/

※写真は昨日行われた構造見学会↓
e0064493_2324547.jpg

[PR]

by zengoro | 2012-01-09 23:03  

ゆったりと流れる吉野川!

四国三郎吉野川 というように、暴れ川の異名をとる
四国最大の河川ですが、昨日打ち合わせの帰りに見た
吉野川は滔々と流れ、豊かなイメージでした。

※ちなみに暴れ川の順は 利根川→筑後川→吉野川

河川の周辺は畑が沢山作られていて、吉野川のもたらす
富みを十分に得られていると思いますが、
時には暴れ川に変身するのですね・・・。

自然との共生は難しい物です。

※写真は夕方、吉野川の土手より↓
e0064493_8374332.jpg

[PR]

by zengoro | 2012-01-09 08:37  

お清め、お祓い・・!

今度改装工事の行われる工事現場にて
家相の相談と、敷地のお清めを行いました。
お施主様の知人である、“嶺”先生(高松の方)が
見て下さり、細かな点まで色々指摘頂きます。

基本的には、明るく風通りの良い家が良いとのこと!
家の中が暗くなると、精神までまいるようです。
昔より伝わることと、通じることが多いのですね。

大規模の改装工事となりますので
工事中も事故の無いよう、お願い致しました。

いい家となりますように!

※写真は悪いところを直しているところ↓
e0064493_8273257.jpg

[PR]

by zengoro | 2012-01-08 23:06  

工事進行中!

西讃で建築中の現場でお施主様と打ち合わせを
行いました。
建築も早、終盤にさしかかり、打ち合わせの内容は
多く、詳細で、多岐にわたるようになりました。
引き渡しに向けて、どんどん進みます。

今日は、壁紙の色(場所と位置)、作り付けの家具詳細
照明器具場所、仕上げの種類等、濃い内容の打ち合わせでした。

お施主様にとっては、一生に一度(ほとんどの方)となる
住宅建築です。
できるだけ、要望に応えるよう頑張ります。


※白い外観が印象的!↓
e0064493_1074099.jpg

[PR]

by zengoro | 2012-01-07 22:54  

母校の改装工事!

母校(小学校)の改装工事を本社で行っていました。
今は使われていない、一部分を改装して公民館にするようです。
久しぶりに校舎へ行ってみました。

数十年ぶりに見た運動場はえらく小さく見え、
校舎も小さく見えました。
思い出より少し違った風景です。

建築後数十年建ったコンクリートの建物ですが
手を入れて頂けた事で潰さずに済んでいます。
(しかも当社で工事)
想いでの建物が無くならず、ありがたいと思います。

今後、人が少なくなると要らなくなる建物が増えてきますが
このように潰さずに再利用の計画が多くなります。
環境にも良いですし、思い出も残るので
良いやり方と思います・・・。

※校舎を工事中の母校↓
e0064493_1629815.jpg

[PR]

by zengoro | 2012-01-06 16:30  

仕事始め!

本日より、2012年の仕事が始まりました。
年始の仕事始めは、毎年恒例の本社で祈願より始まります。

足のまがい、手のまがいの無きよう・・・。 と
神主さんが拝んでくれます。

いつも危険のつきまとう建築現場では、身にしみる言葉で
あります。
今年も一年、社員一同そして現場に入る方達の
怪我等がないようお祈りしつつ、商売繁盛もお願い致しました。

『本年もいい年になりますように!』

※写真は本社で行われる恒例の御祈願・お清め↓
e0064493_1419346.jpg

[PR]

by zengoro | 2012-01-05 09:56  

見どころ満載の展示場 Ⅱ 

この展示場の面積は30坪を少し切れるくらいです。
家族4人の設定 3LDK としています。
しかし、来る方は もっと大きく感じると口々に仰って頂けます。
いろいろ、仕掛けがあるのです。
以下に数点ご紹介します。是非、展示場で体感してみて下さい。


e0064493_121065.jpg

※視線が透過できるようにした洗面所
e0064493_12111355.jpg

※程よく視線をカットしたDKとLの関係
 外への解放感
e0064493_12123589.jpg

※勾配天井にすることにより広さを演出
[PR]

by zengoro | 2012-01-04 12:13  

見どころ満載の展示場!

当社高松営業所‘そーれ 高松’では、住宅展示場を公開しています。

約30坪の小さい家ですが、見どころは満載!簡単にご説明。
①自然素材 
②太陽で床暖房
③広く見える間取り 大開口サッシュ
④地元の木を使う
⑤バリアフリー   等々・・・。

小さい家で大きく住める、自然を感じ共生する。
白い壁や杉板等、ご好評いただいています。

住宅建築をお考えの方、一度ご見学お願い致します。
展示場では、長期優良住宅やエコポイントのご説明
間取りの注意点やローンについて 等、お話致します。

お気軽にお越しください。(新年は5日よりオープン)

※写真は展示場です。
e0064493_9342594.jpg

e0064493_9344473.jpg

[PR]

by zengoro | 2012-01-03 09:34