<   2018年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

建て替え工事始まりました

高松市国分寺町にて、住宅の建て替え工事が始まりました。

昨年よりお話を進めて居りましたが、出産や引越し等乗り越えて
工事着工致しました。
長年住まれていた家ですので、思い出の品も多く合ったと思いますが
お約束の日までにキッチリとお方付け頂いておりました。

最近の解体工事は結構時間がかかりますので、
更地になるまではまだ日数がかかりますが、
今後、地縄や地鎮祭、地盤調査等、事業・作業を進めていき
お盆過ぎに新しいお家が出来上がる予定です。

新しい家族と、新しいお家と、夢は膨らみますね~。
頑張って一生懸命いいお家造りますよ!

◆写真は解体工事が始まってすぐのところ。
軸組みの組み方を拝見できるのは、いつも楽しい時間です。
造った大工さん、左官さんの、息遣いや笑い声が聞こえてきそう・・。
一部思い出の品も・・
e0064493_15264923.jpg
e0064493_15262805.jpg
e0064493_15263748.jpg
e0064493_15264353.jpg
e0064493_15265547.jpg


















[PR]

by zengoro | 2018-03-20 15:25 | 現場レポート  

綺麗にできて よかった・・

先日お引渡しを行いましたご自宅をご主人様が始めてご覧になりました。
(遠方の方なので、出来上がりを未だ見られていませんでした)

現地でお会いすると、“綺麗にできてよかった ありがとう” と、
何度もお話を頂きまして、単純な私は 天にも登るような心持で
“こちらこそ、ありがとうございました” と、何度もお返ししました。

工場生産では無い、現場で造りこんでいく建築ですので
お施主様もなかなか心配だったと思いますし、
現場を任されているほうも、プレッシャーやなかなか上手く行かない事も
苦労する事もありますが、お施主様のその一言で、全て吹き飛びますね~。
建築やっている方には、解っていただけると思います。

住宅のスペック(耐震性能、断熱性能、省エネ化等々・・)も、勿論大切ですが
目に見えない、安心感、居心地、住み易さ も、とても大切だと思います。
今回の建物は、新築でまだ住居としては若々しく、もう十年くらいすると
建物の白々しさが抜け、住み手の感性も家に溶け込み、革靴の様にフィットすると
思います。。
それもまた、楽しみですね~。。。


※写真はイメージです↓
e0064493_18194042.jpg
e0064493_18222031.jpg
e0064493_18231648.jpg











[PR]

by zengoro | 2018-03-06 18:17 | 設計士さんの一喜一憂  

増改築相談員 指導員 研修会

増改築相談員 指導員 研修会 参加して参りました。
岡山で、朝から夕方まで、考察付きで、大変です・・・。

増改築相談員は、(公)住宅リフォーム・紛争処理支援センターの管轄する資格で
昭和60年より始まり、全国で約14,000人が登録されています。
その増改築相談員の定期講習に指導員として出るわけですが、その為の研修会で
5年に一度行われています。

講習会の様子↓
e0064493_18091565.jpg
出席者は約60名ほど。岡山や広島の言葉が多く聞かれますが
さすがは指導員だけあり、講義は皆さん真面目にメモ取ったり、真剣に
聞いています。寝たりしている方は何処にも居ませんでした。

5時に考査(テスト)が終わり、無事合格・・。
全日講習はさすがに堪えます。。

増改築相談員の皆様、来年の講習もよろしくお願い致します。











[PR]

by zengoro | 2018-03-03 18:09 | 講習