<   2018年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

空気感の違い・・

佐伯工務店 高松営業所の事務所棟・展示棟の壁には、
火山灰を利用した壁材 “薩摩中霧島壁” と “ビオセラ” を
使用しています。(自宅にも・・)
メーカーは株式会社 高千穂さん↓
http://www.takachiho-shirasu.co.jp/

この材料、サイトの説明にもありますが
・100%自然素材・高吸湿性・マイナスイオン 等、
売りは沢山ありますが、私が一番信頼しているのはその空間の空気質です。
音響効果とも言って良いでしょうが、出す声や物音がビンビン響きません。
よって、とてもリラックスできます。
◆弊社展示場↓
e0064493_18213656.jpg
e0064493_18214467.jpg
第二に、既に焼成されている事。
同じ自然系壁材の漆喰は作る過程で高温で焼きます。(エネルギーを使う)
この材料は、既に火山で焼かれた後の材料なので、そのまま使えます。

第三に、その施工性と低価格な事。
下地処理テープ等は必要ですが、基本一回塗りで仕上げます。
二回塗りが主流の塗り壁の中にあっては、ローコストで使用できます。

第二、第三、を上げましたが、やはりダントツでその空気感が
良い事がお勧めする理由ですね。
お家に帰って来て、ゆっくりと過ごす時間は大切だと思います。
ご飯を食べて、お風呂に入って、リラックスする。
そんな家を造れたら良いなあ というアイテムの中の一点です。

※弊社展示場では、質感を感じることができます。
リフォーム等にも対応できる材料ですので、ご興味の在る方は
一度ご確認下さい。きっと、違いが解る筈です!

◆写真は薩摩中霧島壁、ビオセラを利用した一部↓
e0064493_18224203.jpg
e0064493_18225056.jpg
e0064493_18230848.jpg
e0064493_18232835.jpg
e0064493_18242019.jpg
家って、なんだろう?と考え続けるうちに、
“気持ちがゆっくりできる(リラックスか?)” が、一番の様に
思うようになりました。もちろん、↑が他の事によってもたらせる、
あるいは人によって内容が異なると思いますがね。。
その要因としては、デザインやストレスの無い動線、
家族との関係、更には趣味の事など・・。色んな話が出ると思いますが
そのいろんな事を包み込む壁や床、天井、住宅のスペックも
“気持ちがゆっくりできる” おおもとになるのかなあ~、
なんて、考えます。






















[PR]

by zengoro | 2018-10-30 18:02 | 日々の集い  

住宅ローン控除 期間延期へ

日経新聞に住宅ローン控除の拡充について、記事が在りました。
最高限度額を上げるのではなく、期間を現状10年から最長15年まで
5年間延長するとのことです。

前回のブログにも書きましたが↓
※騒がしくなってきましたね(https://komuten.exblog.jp/27599968/
現況住宅ローンを組んだ方の年末のローン残高に対し1%が所得税から
控除される仕組みですが、最高400万円(長期優良住宅の場合500万円)、が
控除されます。
仮に、住宅ローン4000万円組んだ方なら、1%の40万円/年×10年=400万円全額です。
しかし・・香川県で4000万円のローン組む方、どれほどいらっしゃいますでしょうか?
また、40万円の所得税を納める方も、どうですか??
さらに、上限額を上げようとしていたのが、前回のブログ内容でした。

標記の記事内容では、上限を上げるのではなく、期間を延長する案が出ていますので
それなら、使える方も多く出てくると思います。
1200万円のローンを組んで所得税を12万円払っている方が、
今までの制度では12万円×10年=120万円のところ
12万円×15年=180万円の控除となり、60万円も差が出てきます。

1200万円の家を建てた場合、消費税の差は24万円(10%-8%)ですので、
表面上(金利や家電・引越し等以外)は消費税増税後のローン控除を利用した方が
御徳。。更にエコポイントなる、飛び道具も連発してきていますので
もっと上手に乗り切れるかもしれませんね~。
卵やキャベツを買うような訳では在りませんので、考えもんです。

幸い消費税増税まで、まだ1年弱あります。
一番控えた方が良いのが、消費税駆け込み・・。特に応援セールなる
●●万円引き~ や、特別サービス と、いった類で来る営業マンの要る
所での、買ってしまった・・・です。
来年の今頃、期日ギリギリの駆け込みお客様物件を処理するのに
業界はゴッタガエしているでしょう。
洋服やバッグなど、作って来た物を売るには、セールでも良いでしょうけど、
家はまだまだ、現場で造るものですからね~。

まだ、控除等については、決定ではないので
ゆっくり、検討しましょうね~!

e0064493_14021962.png



[PR]

by zengoro | 2018-10-27 14:05 | 日々の集い  

丸亀で耐震改修工事

丸亀市で、住宅の耐震化工事が始まりました。
一昨年に、耐震診断を行い、強度不足の判定が出ておりまして
機会をみて、工事に入る予定でありました。

市の耐震改修工事補助金≒90万円の申し込みを行い
耐震強度を上げる工事を行います。

耐震診断で、粗方の建物の強いところ、弱いところが
判断できますので、弱いところを重点的に、
また、建物自体は満遍なく強度を保てるように補強計算を行い
現場にフィードバックします。

耐震補強の目的は、数十年に一度の大きな揺れに対し、
中にいる人が、外に出られる状態(建物が崩壊しない)を目指します。
特に旧耐震と呼ばれる、昭和56年6月以前の建物を、
新耐震と呼ばれる、昭和56年6月以降の基準に並ばせることが
標記の大きな揺れに対し、耐力を保全できる最低の基準です。
阪神大震災等では、旧耐震の建物に多くの被害が出ました。

国は数年間~十数年掛けて、住宅の耐震化を進めていきます。
この期間(補助金有り)に、一度お考えなりませんか?
結構大きな補助金だと思いますし、安心にも繋がります。

※写真は丸亀の現場の様子です
外壁を剥がし、筋交い取り付け、隅柱の悪い部分も補強↓
e0064493_14243030.jpg
e0064493_14243800.jpg
e0064493_14244401.jpg












[PR]

by zengoro | 2018-10-23 14:10 | 現場レポート  

太陽熱集熱パネル 設置しました

高松市円座町にて行っている住宅建築現場では、太陽熱集熱パネルが
設置されました。
太陽熱を利用して床暖房しようというシステムです。
今回のシステムは、手の物語社びおそーらーを採用しています。

南側に2階建ての家が建っている敷地に、小さな背の低い二階建てを
計画しましたが、冬に陽が南から入るようになりません。
しかし、計測すると屋根には十分陽が当たりそうなので
集熱パネルを設け、太陽で温まった空気を家の床下まで運び
全館床暖房にしようと試みです。

◆屋根にパネルが乗っかったところ↓
e0064493_18210691.jpg
e0064493_18211606.jpg
◆家の中、送付ボックスと屋根裏↓
 天井仕上げも床も、このまま。。徳島・海部の杉材です。
e0064493_18212867.jpg
e0064493_18213658.jpg
屋根裏に小さな送風機が付きます。そこからダクトを通して、床下へ
温かい空気を送ります。
家が小さいので、小さな集熱面と送風機でまかないます。

エアコンの様にガンガンに暖めるのではなく、ほんのり~ふっくら 暖めます。
相手(熱源)は太陽という、自然界のスターですので(太陽にスターはないか・・)
気ままもありますが、そんなことがあってこそ、ありがたみも分かりますし、
明日の天気が気にかかる。。太陽が家を暖めてくれる。。しかも、床暖房!
なんか素敵に暮らせるように思うのですが・・・。

また、経過をお伝えします。























[PR]

by zengoro | 2018-10-20 18:29 | 現場レポート  

にわかに騒がしくなって来ましたね

安倍首相が消費税増税を3回目で決めるそうだと、にわかに周りが
ザワついて来ました。
今朝、住宅業界にはエコポイントが復活するというニュースが
駆け巡り、他の優遇措置はどうなるのか?と、いろいろ憶測が出だしました。
前回のエコポイントでは、業界の方々は疲れ果てましたからね・・。
またか~、と落胆しているでしょう。。
最高は45万円ほどのポイントが付くそうです。

今回8%の消費税が、10%になり、2%の増税となります。
仮に1000万円の建築工事を行った場合には、80万円の消費税が
100万円になり、20万円の増税となります。凄いですね・・。
これ、消費者の方々は建築に投資しようと思うのでしょうか?

ちなみに同じ不動産でも、土地の場合は消費税が掛かりません。
不思議に思われますが、土地は消費する物にならないので
消費税は掛からないそうです。

優遇措置としては、住宅ローン控除の枠拡大がエコポイントと並ぶ
目玉にすると思います。10年間で500万円程度所得税が減額されるという話ですが、
年間で住宅ローンの1%(2000万円のローンだと20万円×10年=200万円)ですので、
最高額ばかりに目を奪われると、正確な控除額が頭に浮かびません。
更に、ローンの場合消費税にも金利が掛かりますので、35年とか長期にローンを組む場合は
考えものですね・・。

やっぱり、住宅には、消費税は掛けるべきではないと思うのですが
どうですかね・・。
今回の増税も住宅業界は右往左往バタバタ劇が始まるのでしょうか。。
おそろしいです。。。
メーカーやパワービルダーは、これぞとばかりに、営業攻勢を掛けるでしょうから
この方々らの職人さんや現場は混乱するでしょうね~。

消費税増税・・少し本音を書いてみました。





















[PR]

by zengoro | 2018-10-16 18:48 | 日々の集い  

香川ウッディーフェスティバル 

相談員として、参加させて頂きました。雨天の影響で屋外の行事が
ずいぶんと縮小されたにも係わらず、大変な人でした。

◆木で造った遊ぶ道具に子供たちは大はしゃぎ!
e0064493_18353716.jpg
e0064493_18354654.jpg
e0064493_18354110.jpg
私は建築の相談員として座っていただけですが、子供連れの方の多さに
びっくりです。室内には、桧の遊び玉や、削りかすが沢山有り
木の香りが充満していました。
香川の桧や苗木の事、植樹の事等も学べるようになっており、
木を使うことと、山を大切にする事も学べるようになっていました。

午前午後の二回に渡り、丸太切り競争や、ちびっ子大工による建て方等も行われ
会場を盛り上げます。

e0064493_18380779.jpg
e0064493_18380281.jpg
e0064493_18375797.jpg
ご家族連れが圧倒的に多かったのですが、
幼少の頃から、無垢の木にさわり、そのさわり心地や香りを経験できる
いい機会だと思います。

新建材が多く使われる時代になり、無垢の木が使いにくい時代に
なっては来ていますが、両方見比べると、良いのは大抵の方が無垢だと
思うように考えます。
佐伯工務店では無垢しか使わない とか、言いませんが
無垢の木の良さも、一度ゆっくり触ってみて、香ってみて、感じるのも
良いと思いますが、如何でしょうか・・・。












[PR]

by zengoro | 2018-10-13 18:43 | 環境  

月に一度、賑わう催し~

佐伯工務店 高松営業所 催し広場“シエル”では、月に一度
佐伯工務店主催の催しものを行っています。
催し物の種類は、月ごとに変わりますが、地域の皆さんが寄ってくれる様に
色々と工夫を施しています。

◆毎月第一 土・日に行われる、催し物の様子です↓
e0064493_09292479.jpg
e0064493_09300129.jpg
e0064493_09294977.jpg
e0064493_09300944.jpg
e0064493_09301135.jpg
e0064493_09303464.jpg

その他、OPEN施設として活用して頂いて居りますので、
コンサートや会議やマルシェ等、ご活用も可能です。

もともと、倉庫を建てることになった建物の、端っこを利用して
地域の皆さんが集まれる場所を造れないか?と、始まったこの施設。
たくさんの方々に集まって頂き、いろんなお話や、時間の流れがおこれば
いいなあ、、と、思います。

毎月第一土日。。やってます。











[PR]

by zengoro | 2018-10-09 09:24 | お知らせ  

太陽熱と床暖房

現在2棟目のびおソーラーを建築しております。
もともと、弊社ではOMソーラーという組織で太陽熱で床暖房の基礎を学び
その仕組みに心酔して居りました。
組織脱退後も細々と同じ仕組みの床暖房の家を建築していましたが
結構高額になる為、避けていた時期も在りました。

びおソーラーの特徴は、簡易システムで市販の機械を多く利用しているところです。
代替品が効き、メンテナンスの対応も楽かと思いますし、初期投資も
安くすみます。
OMソーラー時代のシュミレーション等はないので、不安な方もいらっしゃるかも
知れませんが、数をこなしている工務店では、無理はないかと思います。

エアコンの様には効きませんが、
太陽熱を利用し、陽だまりに要るようなホワッとした空気感で
十分だと思われる自然派志向の方には、いい設備だと思います!

◆ご興味の在る方、ご参考に~
びおソーラー↓
http://tenomonogatari.jp/work/bio_solar/
OMソーラー↓
https://omsolar.jp/
そよ風↓
https://www.kankyosouki.co.jp/home/whatssoyokaze/











[PR]

by zengoro | 2018-10-06 18:44 | 現場レポート  

鶴市町の改修工事

鶴市町で行っておりました、改修工事が終了致しました。
◆工事内容
 ・洗面所 浴室 総やり替え
 ・電気温水器→エコキュートへ交換
 ・一部配管調整

在来浴室が寒くて、段差もあり使いづらい。
洗面器が古くて調子悪い。等、不具合の多くなった部分を
ユニットバスと、造りつけの洗面器で、狭さをカバーしながら、
最新の技術を使って、気持ちよく、使いやすく、安全になるよう、
工事を進めました。

緑の多い場所にある地域で、浴室からも借景で紅葉が綺麗に見える
気持ちいい場所に在りましたので、そのまま浴室からは紅葉が見えるようにし、
洗面所の床と天井は香りの良い、ヒノキの木を用いました。
 〃  壁には、湿気をしっかり保ってくれる、ビオセラ塗りとし
気持の良い空気感を演出しています。

一日の疲れをゆっくりとって頂けたら~。。と思います。

※写真は完成時の物
 照明はブラケットと、ダウンライトを用い、スポット的に使ってます。
 (少し暗め)
e0064493_09255682.jpg
e0064493_09260733.jpg
e0064493_09262287.jpg
e0064493_09263175.jpg
e0064493_09262760.jpg












[PR]

by zengoro | 2018-10-02 09:16 | 現場レポート