人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

消費税上げに伴う住宅支援策

国交省住宅局による、消費税UP時の支援策説明会が全国で行われています。
10月より、消費税が8→10%になる事が近くなっている為です。
そこで、解りやすくまとめてみました。

◆住宅対策は
 1.次世代住宅ポイント制度 創設
 2.住宅ローン控除 期間延長
 3.住まい給付金 最大額の引き上げ
 4.贈与税非課税枠の拡充

1.次世代住宅ポイント制度(予算1300億円)
 1.新築・リフォーム時に、良質な住宅に対しポイント発行
 2.上限は新築35万ポイント、リフォーム30万ポイント
 3.ポイントは環境・安全安心・健康・子育てといった商品と交換

2.住宅ローン控除 期間延長・限度額の引き上げ(国費補充)
 1.期間延長 最大10年→13年 3年間延長
 ※住宅ローン借入額の1%が毎年控除
  その人の住宅ローン残高と、その人の所得税額に関係性があります。

3.住まい給付金 最大額の引き上げ(予算785億円)
 1.最高額 30万円→50万円へ
 その人の収入額により、差額があります。

4.贈与税非課税枠の拡充
 1.最大1200万円が3000万円に拡充
 2.住宅取得時に適用
 
個人の収入や建物の条件により、減税にかなり大きな差が有りそうです。
因みに、2000万円の家を購入した場合、消費税の差額は40万円です。
2.の住宅ローン減税を毎年15万円控除されたとして、45万円の減税となります。
更に、住まい給付金の減税と建物によりますが、ポイント還元を含めると
良くわからなくなってきます。
政府は
税金をあまり出したくない+消費税上げで市場の混乱を防ぎたい=あまり変わらない
が、答えになるのでしょうか・・。

ただし、4.の贈与税非課税枠は大きなポイントとなりそうです。
贈与税を受けて建築を検討される方は、要注意ですね。

解りやすくと、説明のつもりが、ここまででも結構ややこしくなっています。
制度内容はまだまだ有りますが、これ以上説明をすると、更にややこしく
なりますので、詳細については担当者にお伺い下さい!
高い買い物ですので、この辺りも楽しむ積りで勉強してみましょうね~。










 
 



by zengoro | 2019-02-16 08:59 | お知らせ  

こんぴら町家(一軒家貸切宿)

昨年夏にOPENした、こんぴら町家(一軒家貸切)『うす』 様の
予約が随分賑わっております。
設計・施工させて頂いた身としては、とても嬉しく思います。
今の時期は本来閑散期にあたり、宿泊者は減少傾向に有る時期ですが
堂々としたものだと思います。

築50年の町家を改装した物件で、このタイプの人気が上がっている事と
金刀比羅の人気と合間っての事だと思います。

高松からも琴電で40分程度。
駅から歩いて1分の好立地。

香川へお越しの時は是非利用下さい!

◆こんぴら町家 うす の情報はこちら↓
 https://hotel.travel.rakuten.co.jp/hotelinfo/plan/168682?f_teikei=

e0064493_18194074.jpg
e0064493_18195803.jpg
e0064493_18194798.jpg
e0064493_18201074.jpg
e0064493_18201760.jpg
e0064493_18200369.jpg











by zengoro | 2019-02-09 18:17 | お知らせ