人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

子ども部屋

皆さん、子ども部屋 どうされていますか?

と言うのは、私の子供(小5.小2 いずれも娘)が
自分の部屋を持つようになりました。
今までは、リビングでゴチャゴチャになりながら
宿題やピアノ、遊んだり、雑魚寝をしていましたが
流石に体の大きさに耐えられなくなり、用意した子供部屋を
使うことになったのです。。。
この春から小6(11歳)に上がるお姉ちゃんは遅いくらいですかね?

現在その子供部屋は、当然の如く物置になっています。
小さい頃からのオモチャやぬいぐるみ、保育園・幼稚園や
小学校低学年時の持って帰ってくる教材等・・。
10畳(間仕切り無し)の部屋は満載です。
この子供部屋には、ロフトを設けていますので、まずそこが
物置のターゲットになるでしょう。。
断捨離(特に子供の小さい頃の物)は中々難しいですよね?

上のお姉ちゃん、仮に大学生入学時(18歳)に家を出たら、
実際子供部屋を使う期間は7年間となります。子供が成長するころは
物も多くなりますが、その後利用頻度は愕然と下がりますね。
子供部屋の使い方よく考えておかないと、いけません・・。
教育の仕方もあろうかと思います。

自宅では、子供たちや上さんが、一生懸命その物置と化した
子供部屋を整理に掛かっていますが、さて、どうなる事か・・。
また、ご報告致します・・・。

※写真は雑魚寝していたリビング。
e0064493_18310823.jpg












by zengoro | 2019-03-16 18:26 | 設計士さんの一喜一憂  

3.11

2011年3月11日、未曾有の大震災が東北で起きました。
阪神・淡路大震災、熊本大震災と、大きく違うのは、
津波による被害です。

この数ヵ月後、現地に降り立った時、建築に携わる者としての
無力を大きく感じました。
阪神・淡路、熊本では、建物の倒壊による被害が大きかったのですが、
ここでは、押し寄せてくる水によっての被害が大きかったです。
建物に金物をつけましょう・・。バランスを保ちましょう・・。ここでは無力。

熊本に震災数ヵ月後に立ち寄った時は、これは建築に携わる者が
しっかりしないといけない・・。と、思いましたが
東北では、国や県、立地といった、建築では手の届かない行為での
対応が必要です。

地震は必ず来ます。
熊本は地震の来ない地域で有名でした。
阪神もそう言われていました。
香川も例外ではありません。
建築に携わる者として、オーナー様にいやな顔をされても
しつこく、耐震・耐火については、お話していこうと思います。。。













by zengoro | 2019-03-12 14:05 | 設計士さんの一喜一憂  

プランの提出でした

高松市内の敷地で、建替え工事を行う計画のお施主様に対し
プランをお出しさせて頂きました。
遠隔地のお施主様で、普段はなかなかお会いすることが
できませんので、できるだけ解り易く2つのご提案をさせて頂きました。

十数年前に関東のお客様が高松市で同じく建て替えをされた時は
ほぼ、FAXと電話及び郵送でしかご連絡できず
完成時には手を取り合って喜んでいましたが、
今はインターネットの普及で、即時に様子が伝えられることができ
本当に便利な時代となりました。

とはいえ、お施主様にはどんなプランができるか想像難しく
設計士がしっかりとした考えと思慮を持って
プランを立て、検討の材料にして頂かないといけません。

どんな家ができていくか、楽しみですね~!

◆写真はイメージです↓
e0064493_18261434.jpg
e0064493_18262296.jpg
e0064493_18262829.jpg
e0064493_18263954.jpg
e0064493_18264885.jpg
e0064493_18265430.jpg











by zengoro | 2019-03-09 18:27 | 設計士さんの一喜一憂  

建替工事始まりました~

高松市にえ、予てよりお見積を提出させて頂いておりました
建替え工事がスタートしました。

まずは、工事用地確保する為に、駐車場の屋根を取り外し、
その後、建物を解体~新築工事の基礎へと入っていきます。

現場が近いこともあり、すぐに行けますので
安心して工事が進められます。

始まったばかり、、。
6月末の引渡しまで、一生懸命頑張ります!

◆屋根を外している様子です↓
e0064493_18482296.jpg











by zengoro | 2019-03-05 18:44 | 現場レポート  

土間の工事始まります。

一昨年新築工事をさせて頂きました、お客様のお宅にて
駐車場のコンクリート土間工事をさせて頂く事になりました。

年末より、何度かお話をさせて頂き、厳冬時を避けての
工事開始です。
(冬場はコンクリート凍結の恐れが有る為)

草抜きに大変だったと、奥様。
私の家でも、事務所でも草抜き・・大変です。お気持察します。

ご主人様のお考えも頂き、プランができました。
いい工事となるよう、頑張っていきます・・。

◆工事前の現地様子です↓
e0064493_18435359.jpg
e0064493_18435676.jpg
e0064493_18440080.jpg











by zengoro | 2019-03-02 18:39 | 現場レポート