洗面所暖房器

寒い、寒い、寒い と、連呼が続く今年の寒波です。
高松あたりで予想している気温より数度低い、仙台あたりの気温が
続いていますね。。住宅や建築物もここまで冷え込む事を予想していませんので
室内も結構厳しい状況になっているのではないかと思います。

先日、自宅の洗面所に壁掛けの暖房器を取りつけました。
温泉に行った時に、“なぜ、温泉が気持ちいいのか?” を、考えていまして、
浴室を出た後も、脱衣所や廊下が暖かいのが気になり、自宅にも真似をした
次第です。

◆TOTO 壁掛け暖房器↓(TOTOより抜粋)
e0064493_17573107.jpg
定価¥73,340で、配線工事が必要です。
併せて、大体6万円位でしょうか・・。(環境によります)

風呂から出ると、折角温まったのが、素早くタオルで拭かないと
すぐに冷えてしまいます。併せて、気温の差が体にも良くありません。
これを取り付けてからは、一生懸命タオルで拭く事もなくなりましたし
やっぱり気持ちが良いのです。
通常自宅の風呂は温泉みたいに温度を上げていませんから
なおさら、体にも良いと言う事になります。

洗面所~風呂の寒さが気にかかる方ご参考に↓
TOTO商品→https://jp.toto.com/products/bath/sankanou/index.htm
パナソニック商品→https://sumai.panasonic.jp/air/kanki/bathkan/02.html












[PR]

# by zengoro | 2018-02-10 17:50 | 設計士さんの一喜一憂  

全国木造建設協議会 地域連絡会議

ややこしい名前の会議でありますが、金曜日に出席して参りました。
地域の木造住宅の断熱性能を上げるための講習や補助金のあり方を
講師の方々が中心になって構成されている協議会です。

私も講習に参加させて頂いておりますので、この
会議にもお邪魔させて頂きました。

C講習と呼ばれる、住宅の断熱性能を上げるための現場職人への
指導を主に考える講習なのですが、その講習の結果や来年度への
課題、検討事項を協議会では説明されていました。
住宅はまだまだ現場で作り上げる物です。
設計の過程で意図している性能を現場でしっかり実現しましょう と、
言った内容の講習です。

住宅の省エネ化は、地球環境にとってもとても大切な物です。
未来の地球の為に、今するべきことだと思っていますので、
来年のC講習も内容がはっきり皆さんへ伝わるよう、
協議会での説明を受けておきました。

e0064493_17103225.jpg











[PR]

# by zengoro | 2018-02-03 17:02 | 環境  

イメージパース

二次元の図面はいつも何時も書き綴っているのですが、
どうしても図面だけでは、伝えきれない時に、とても絵の上手い方に
依頼をして書いてもらうようにしています。

平面図と自分の書いた下手なパースを元に、自分の考えをその方に伝え
造りこんでもらいます。
こちらの思ったことがそのまま反映して頂けるように
先方に解り易く細かく説明する事も大切になりますし
理解力の在る方で無いといけません。

出来上がったパースは、いつもどおり抜群のできばえで
自分の頭の中にあった世界が、紙の上に描かれています。

やっぱり、図面とか写真とかだけでは、お施主に伝える事も限界が
ありますが、パースで提示できると、一瞬で考えが伝わります。
百聞は一見にしかず ですね・・・。

※今回描いていただいたパース↓
e0064493_17365254.jpg












[PR]

# by zengoro | 2018-01-30 17:30 | 現場レポート  

耐震診断

琴平町にて行いました、町主催耐震診断相談会にてご縁のあったお宅の
耐震診断を行っております。

鉄筋コンクリート+石場建ての古民家+基礎のある木造住宅+蔵+軽量アルミ建物 が
同一敷地内に建つ、増築改築を繰り返した家です。
古くからその敷地に住まいを持つお宅なら、良くあるパターンです。

行政の担当者の方と打合せを行わせて頂き、方向性を確認します。
(最大で診断に9万円、改修工事に90万円の助成金があります。)
勝手に判断して、↑出なくなると、大変ですので・・。

一番最後に手が入ったのが昭和45年と、とても新しいとは言えない
建物となりますので、お施主様も耐震の事や今後のメンテナンスに
とても気を使っています。
お施主様の生活パターンに建築費用や家族構成など加味して
ご提案を提出させて頂く様になります。
ここが、結構難しく、きちんと整理して意見をしっかり交わしておかないと
工事中や、工事終了してから、??と言う事になってしまいますね~。

お施主様にとって面倒かも知れませんが、建物の現状と今後の期待について
じっくりと、ゆっくりと、意見を交換していきます。。

↓天井をはぐって、梁の様子を確認・・。
とても興味深い構造をしています。。。
e0064493_17533393.jpg













[PR]

# by zengoro | 2018-01-27 17:54 | 家の性能  

現場調査 行いました

今日は、琴平と高松で現場調査(現調)を行わせて頂きました。
古い建物と敷地の調査です。

一時期にできた建物ではなく、何回かに分けて造られた建物を
今後どのように存続させて、または役目を終わらせるか。。
いろいろ思いを巡らせるのですが、どうも考えがまとまらない場合に
一度紙の上で計画してみる事が有効です。

どちらの家も内容は違いますが、そういった観点では
同じ悩みを抱えていらっしゃる方の現調が二件重なりました。
そういえば、歴史ある家 と言う観点でも同じでしたね~。

これから寒さ厳しくなるようです。
皆様ご自愛くださいませ~











[PR]

# by zengoro | 2018-01-23 18:36 | 現場レポート  

外構工事 進んでいます~

高松市で建物本体の建築が終了し、外構の工事に入らせて頂いています。
建物の中からの目線を大きく確保できるように、塀を造ります。
塀を作ることで、塀の外に無限の空間を作ることができ、
塀の中に、石や植木、砂利等で、希望の空間を作れるようになります。

借景で部屋の中に取り入れれる要素があればそれに越したことは
在りませんが、なかなか現実的にある物ではありませんね~。

家の中の空間では、プライバシーを確保したいですが
カーテン等で全てシャットアウトではなく
塀や木々での豊かな空間ができれば最高です。

本建物で、先に造った坪庭↓
各部屋に接し、目線が抜ける+木々が見える+風が通る と、
何役もこなしています。
e0064493_17423400.jpg
e0064493_17424234.jpg
e0064493_17430538.jpg
e0064493_17425845.jpg
坪庭に続き、中庭も現在造りこんでいます。
大きな庭ではありませんが、ゆっくりと日々の
生活を送れるに造りこんでいます・・。

◆製作中の中庭↓
e0064493_17463275.jpg
e0064493_17464055.jpg
e0064493_17452274.jpg
e0064493_17465086.jpg



















[PR]

# by zengoro | 2018-01-20 17:42 | 現場レポート  

なんとかパック・・・

リフォーム市場の拡大、新規参入の勢いが格段に強くなる昨今です。
政府は現在年間12兆円程のリフォーム市場を年間20兆円規模の産業に
育てるべく施策を盛り込み、市場を急拡大させています。

比較的難しくないと思われているのか、新規参入組から大手家電メーカー、
大手住宅メーカー、地元DYI等々、チラシがいっぱいです。
トイレ~10万円(作業費込み)
浴室 ~35万円(全工事)
キッチン ~40万円(全込み込み) 等々。。

解りやすくて、簡単でいいですね。。

一件一件、トイレは違いますし、あの家とこの家では、浴室も
配管も搬入経路も工事工程も違うはずですね~。
何で同じ値段なんでしょう??

新築の建物を作るのも、結構経験が必要ですが、リフォームの方が
断然に経験が必要な分野です。新しい画用紙に絵を描くのと、
誰かが書いた絵を書き直すのでは、ぜんぜん違いますよね~。

何はともあれ、
リフォーム市場が拡大するのは間違いないし、今後空き家の活用も
拡大するでしょうし、これはどうしようもない流れです。
私たち地場の工務店では、パックに流されないように
現場をきっちり把握した上で、一軒一軒適正な価格と工事に
今後も取り組む必要が続くであろうと思っています。

※弊社施工の水廻り等・・↓
e0064493_09335020.jpg
e0064493_09334033.jpg
e0064493_09330280.jpg
e0064493_09325397.jpg
e0064493_09314170.jpg
e0064493_09313215.jpg
e0064493_09305228.jpg
e0064493_09303142.jpg












[PR]

# by zengoro | 2018-01-16 09:12 | 家の性能  

定期点検です。

建てて3年目のお宅に、定期点検と改修・補修等の打合せへ
伺わせて頂きました。

何時ものパターンですが、
新築当時に、小さかったお子様が、大きくなって元気に
遊んでいる姿に驚きます。ほんと、びっくり。。

住んでみて、棚がもう少し欲しい とか、日陰を造りたい とか
当然あろうかと思います。そんな、こうできない?や住まい方とかを
いろいろお伺いさせて頂きました。

ご家族がおうちで、楽しそうにいる姿を見させて頂くと
ほんとに、嬉しく思います!!



[PR]

# by zengoro | 2018-01-13 18:37 | 現場レポート  

平田雅哉棟梁


明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年明け早々に、名棟梁と多くの支持をもつ“平田雅哉”棟梁の建築を
堪能しに、福井県芦原温泉・つるや さんへ伺いました。
高松より約6時間程の距離にあります。

平田棟梁はとても有名ですので、インターネットで検索すると
多くの資料が出てきます。また、私なんぞが棟梁の建築に口を添える事は
できませんので、女将さんとの会話をした中でのお話を少しだけ入れて、
後は、撮影した写真を載せさせて頂きます。
(女将の話は最後にします)
e0064493_16114405.jpg
e0064493_16120092.jpg
e0064493_16134427.jpg
e0064493_16135897.jpg
e0064493_16144871.jpg
e0064493_16145705.jpg
e0064493_16153382.jpg
e0064493_16153986.jpg
e0064493_16155762.jpg
e0064493_16161742.jpg
e0064493_16163830.jpg
e0064493_16164467.jpg
e0064493_16164918.jpg
e0064493_16170708.jpg
e0064493_16172475.jpg
e0064493_16172820.jpg

以下女将との会話より↓
◆北山杉とすき焼き
 棟梁は北山杉を貨物列車ではなく、一本ずつ布で包み、わざわざトラックで
 現場に運ばせました。現場にトラックが着くと、運転手一人ずつにすき焼きを
 おなか一杯に食べさせた。ありがとう~と、言いながら。。。
◆御代
 火事で丸焼けになった“つるや”の建替え工事で、先代の女将が棟梁に代金が
 払えないかも知れないと話した時、
 棟梁は「そんなもな~ある時払いの催促なしよ!」と、言ってのけたとの事。
 先代女将は泣き崩れたそうで。。。
(芦原温泉街は昭和31年大火事でほぼ全部の宿が全焼しました)
◆平田の建物をそのまま残す?(私の質問に女将が)
 そりゃ、もちろんそうです。もう一度作れるものじゃあない。
 材料も手に入らないだろうし。。
 
以上、下手な写真と文章でなかなか棟梁の魅力は感じられないかも
知れませんが温泉は格別だし、宿の方は暖かくもてなしてくれ、
料理も美味しい、とてもいい宿です。御気になった方は是非お勧めします。
(詳細は芦原温泉つるやで、検索!)









 


[PR]

# by zengoro | 2018-01-09 16:33 | 設計士さんの一喜一憂  

シエル にて、イベントです!

佐伯工務店 高松営業所内 ~晴れの広場 Ciel ~にて、
本日イベントが行われました。
色んな方がそれぞれ出張出展され、多くの方々がお見えになっておられました。

e0064493_16261686.jpg
e0064493_16262481.jpg
                      
e0064493_16264130.jpg
ワークショップやCAFE、販売や整体、お悩み相談まで
多種多様な皆さんがお集まりになり、
お客様で賑わって居りました。

e0064493_16281988.jpg
e0064493_16282636.jpg
e0064493_16283491.jpg
e0064493_16284983.jpg
e0064493_16285967.jpg
e0064493_16290689.jpg

天気も良く、近場でのんびり、散策やお茶、簡単なワークショップやお買い物、
心と体のケア 等々。。いい週末と皆さんとのご縁と、気持の良い
シエル で、ありました。
(貸しホールやってます。詳細は担当まで)


e0064493_16312365.jpg
e0064493_16313239.jpg
e0064493_16313897.jpg











[PR]

# by zengoro | 2017-11-04 16:23 | 現場レポート